SnowManサゲ記事に批判殺到!「新曲の歌割りがラウールばっかりで聞く気失せたファン続出」との報道に呆れる声 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

SnowManサゲ記事に批判殺到!「新曲の歌割りがラウールばっかりで聞く気失せたファン続出」との報道に呆れる声

5月14日放送のラジオ「SnowManの素のまんま」で新曲「HELLO HELLO」が初披露されたのですが、その歌割りが偏り過ぎだとして「スノファンが荒れている」との報道に対し、多くのファンから「こういう煽り記事は止めろ!」と批判の声が寄せられています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KISSIN’ MY LIPS/ Stories (通常盤) [ Snow Man ]
価格:1076円(税込、送料無料) (2021/5/16時点)


[以下引用]
『HELLO HELLO』はアップテンポなラブソングで、ファンからは「めちゃくちゃいい!」「クセになる」と好評を博している。しかし、一部ファンからは「Snow Manっていつから目黒向井岩本渡辺の5人グループになったの? ハロハロの歌割り完全にこの5人だけだったよね?笑 ふざけるのも大概にしてほしい」「は? 深澤は? 宮舘は? 阿部は? 佐久間は? 全然声聞こえなかったんだが?」「ハロハロ聞きたい! って思ってたけど歌割り見て申し訳ないけど聞く気失せた」といった声が上がっているのだ。

「ボーカルが複数名いる際に誰がどのパートを歌うか、誰がハモリを担当するかという“歌割り”が平等ではない、納得いかないという声が殺到しているんです。『HELLO HELLO』では、ラウール、渡辺翔太、岩本照、向井康二、目黒蓮の声だけが聞こえて、深澤辰哉、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平の声がまったく聞こえない、と批判の声が上がっているわけです」(女性誌記者)

たとえば、2020年1月リリースのSnow Manの1stシングル『D.D.』では9人のメンバーにバランスよく担当が割り振られていた。

「しかし、今回の『HELLO HELLO』では深澤、宮舘、阿部、佐久間の担当するパートが圧倒的に少ない。一方で、特にラウールのパートが多いんです。“ラウールばかり”といった声もありますね。ただ、それは同曲がラウールが主演を務める7月9日公開の映画『ハニーレモンソーダ』の主題歌になっている、という事情もありそうです」(前同)

他のファンからは「ラウールくん主演映画だしラウールくんの歌割り多いのは許してって思ってしまう」「ハロハロはラウールの歌割りパートが多いのはあたり前じゃん? 曲の経緯調べて」など、フォローする声も寄せられている。

「ただ、今回の新曲に対してSnow Manファンは相当厳しい見方をしているようです。デビューシングルは132.8万枚、2ndシングルは91.8万枚、3rdシングルは80.2万枚と、3作連続でミリオン、またはミリオンに迫るセールスを記録し、快進撃を続けています。しかし、初出しで起きてしまった炎上。もしかすると、『HELLO HELLO』は一部ファンにそっぽを向かれ、売り上げを落としてしまう可能性もあるかもしれません」(前同)
[日刊大衆]

ネットを見る限り、炎上しているというよりも、本当にごく一部のモンペみたいなファンが荒れているという印象。

大多数のファンは歌割りに怒っている感じはないですし、記事にあるように「ラウールの主演映画の主題歌なんだし、仕方ないよね…」と理解している感じです。

そもそもSnowManに限らず、どのグループでも歌割りが平等じゃないケースなんて、当たり前のようにあります。

その時の推しメンを中心にするというのは当然にしても、メンバーの誰かがタイアップしてるとか、曲調と声質の関係とか、いろんな要素を総合的に考えて決めているのでしょうから、そこは仕方ないのでは?

もちろん、自担のパートが少なければ残念な気持ちにはなるでしょうけど、今回の引用記事にはファンから「こういう煽り記事はウンザリ…」という声も多く寄せられていましたし、大部分のファンは冷静に受け入れているはず。

とにかく、今回はフルバージョンが披露されたわけではないですからね!

全部聴いたら、また印象が変わってくる可能性もあります。

それに、新曲リリースにあたってチンピラのイチャモンみたいな記事を出されるのって、かつての”嵐”を彷彿とさせます。

それだけ注目を集めている証ですし、着実にジャニーズの大黒柱として育っているんだなあ…と頼もしく感じちゃいます。

もう一度、ミリオン達成できるといいですね!

※この生意気そうな表情が逆にハマるんです。
メンズノンノ2021年2月号
メンズノンノ2021年2月号
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
本当の事を書いて批判されるって。

ラウールばっかじゃん。

何をするにも「ラウールラウール」

後から入ったんだから大人しくしていろよ。

ひかるのターザンと佐久間の声優以外、大きな個人仕事ないじゃん。
オリメン。

向井も目黒もラウールも、 番組やモデルがどんどん決まって。
何様ですか?
Posted by リーン at 2021年05月16日 12:26
「ラウールの主題歌」だからって、
他の曲もラウールのソロ多いし、
歌番組で映る所と多いし

そもそも、入ってすぐに映画が決まるの?www


Posted by リーン at 2021年05月16日 12:31
逆に、彼らなしでこれだけグループの仕事もらえたんですか?
いや、むしろデビュー出来たんですか?
Posted by 逆に at 2021年05月16日 19:22
後々に禍根を残すグループを作ってしまった事が失敗だとグループ内格差の話題が出る度に思います
ラウールをそんなにゴリ押ししたいならソロで出せば良かったと思う
ラウールとその他みたいな扱いをされて誰にメリットがあるのかわかりません
ゴリ押しジャニーズのヘイトがラウールに集まる未来しか見えない

本人も芸能人としての発言が言葉足らずで度々炎上しているイメージしかない
これから先にグループが内部分裂するのではないでしょうか
Posted by 反滝沢派 at 2021年05月16日 22:31

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス