SMAPを壊した因果応報。長瀬智也と森田剛の退所で露呈したジュリー社長の人望のなさ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

SMAPを壊した因果応報。長瀬智也と森田剛の退所で露呈したジュリー社長の人望のなさ

3月末で退所する長瀬智也くんに続き、11月には森田剛くんもジャニーズを去ることが明らかになっったことを受けて、業界では「ジャニー社長が亡くなったことで、今後もベテランジャニーズの離脱は増えるだろう」とも言われていますが、その裏にはジュリー社長に対するタレントたちの不信感があるといいます。

※ロールケーキ部門8年連続1位。販売開始はもうすぐです。

[以下引用]
「文春の報道には開いた口が塞がらなかった。こんなことでSMAPが終わるなんて、あまりにくだらなすぎる。しかし、些細なことで壊れてしまうほど、飯島氏とメリー氏そしてジュリー氏は緊張状態にあったということでもある。メリー氏はジュリー氏を社長にするつもりだったけれど、ジャニー氏はどうも飯島氏に信頼を置いているようだった。メリー氏はそれが気に食わなかったんじゃないか。その結果、功労者である飯島氏を人前で叱責し、挙げ句の果てに大事な商品であるSMAPを侮辱した。さらに、解散騒動が起きると今度はSMAPに生放送で謝罪をさせるといった暴挙にまで出た。正直、上のやり方があまりに乱暴すぎて、若いマネージャーやタレントたちはドン引きしていた」(ジャニーズに近しい関係者)

メリーは旧態依然のマスコミコントロールでテレビと新聞の報道を最小限に抑えたが、あまりに不可解なSMAPの謝罪劇を見させられた世論は黙っていなかった。ウェブメディアでの報道やSNSでのジャニーズやメリー氏に対するバッシングは加熱した。

「メリーさんはここまで炎上すると思っていなかったようで、完全に時代を読み違えていた。以来、メリーさんが表立って仕事をすることは徐々に減っていき、昨年には名誉会長になることで表舞台から完全に手を引いた。こうしてジュリーさんが新社長に就任したわけですが、業界内では前々からジュリーさんが社長になったらジャニーズは弱体化するだろうと言われていた。やっぱりSMAPを育てた飯島さんに比べると、明らかに能力が劣るじゃないですか。母親であるメリーさんの権威を借りていた部分も大きく、彼女自身にプロデューサーとしての才覚があるかというと、疑問視する向きも多い。まだ飯島さんがいれば助けになったかもしれないのに。ジャニーズ弱体化はメリーさんとジュリーさんが引き起こした顛末ですよ」(大手芸能事務所デスク)
[日刊サイゾー]

ベテランジャニーズが次々とサヨナラしていく現状は、全てメリーさんの暴挙が源になっていると。

まあ、それは言われなくても誰もが知っていること。

まさに”因果応報”というヤツですが、正直、ジャニーさんが存命だったとしても、この流れは止まらなかったんじゃないかと思います。

時期はもう少しズレたかもしれませんが…

[スポンサーリンク]



さて、ジュリーさんへの評価が業界では低いという話がでましたが、それはジャニーズ事務所内でも同様だそう。

[以下引用]
「ジャニーさんはとにかくタレントに愛された人。それに比べるとメリーさんはタレントに恐れられていた人。しかし、メリーさんのメディアに対する強気な姿勢がジャニーズを守ってきたのも事実。それでいうと、飯島さんも少しの妥協も許さなかったし、メリーさんに負けないくらいメディアにとっては恐ろしい存在だった。でも、だからこそSMAPと飯島さんの結びつきは強かった。それに比べるとジュリーさんはメディアや周囲とも協調路線で、仕事がしやすいという声もある。ただ、仕事がしやすい=仕事はできるとは限らないし、ジャニーさんほどタレントから厚い支持を集めているようにも見えません」(雑誌編集者)

長瀬と森田は共にグループのセンターを張るメンバーだったが、決してジュリーの「お気に入り」ではなかったという声もある。

「森田さんなんかは、過去に女優との交際をメリー氏とジュリー氏に猛反対され、それに反発していた時期もありました。そもそもジュリー氏に人望や求心力があれば、ジャニー氏が亡くなってこれからより一層頑張らなければいけない時期の事務所から、こんなに人が去っていくことはなかったでしょう。『社長について行きます!』と思わせる何かがないと、今後も人材流出は続くと思う」(ジャニーズに近しい関係者)
[日刊サイゾー]

結局、ジャニーズ事務所はジャニーさんとメリーさんの両輪があったからこそ、芸能界という厳しい世界でここまで成り上がることができたと。

現在、ジュリーさんはほとんどマスコミで名前を出されることもなく、いるのかいないのか分からない状態。

一方、副社長であるタッキーの名前は頻繁にネットで飛び交い、実際にとてもよく頑張っていると思いますが、ベテランジャニーズにとってはただの後輩に過ぎないのも事実。

中居くんや長瀬くんなどは、タッキーのことを認めつつも、「滝沢の下で仕事はできない」という思いを抱いていたとも報じられたことがあります。

やっぱり、ジュリーさんもタッキーもベテラン勢からみれば「なんの思い入れもない二人」なんでしょうね…

ジャニーズではJr.の定年制も導入されましたし、今後はベテランだけではなく若手の流出も続くと見られていますが、果たしてジュリー&タッキー体制のジャニーズはこのまま弱体化の一途を辿るのでしょうか?

それとも、キンプリやSnowManなど新世代のスターをしっかりと育て上げ、SMAP&嵐の黄金時代を引き継いでいけるのか。

できれば後者であって欲しいですが、とりあえず内ゲバだけは止めてくださいね!

※自分へのご褒美に。


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
SMAP騒動を起こした羊母娘なら、一線を越えた裏切りが証明されるだろうがワーストは工藤静香の味方。
ジャニーズ亡き主と静香の後ろ盾が敵対しているなら、羊母娘が裏切ったことになるしね。
Posted by 羊母娘の裏切りでは? at 2021年03月20日 15:14

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス