ジャニーズJr>全般 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

ジャニーズ史上最多40人!新グループ「2020(トゥエンティ・トゥエンティ)」が東京オリンピックへ向け本格始動!

今から約5年前、ジャニーさんの思いつきから始まった「2020(Twenty・Twenty、トゥエンティ・トゥエンティ、トニトニ)」構想が、ゾンビのごとく復活です。
 2020を巡りジャニーズが迷走中。選ばれないように逃げまわるJr.たち

10月6日、日生劇場で開催される舞台「ジャニーズ伝説」(9月7日〜29日)の公開稽古前にスポーツ氏の取材に応じたジャニー喜多川社長が、「2020年の東京五輪に向けて”トゥエンティー・トゥエンティー・プロジェクト”を本格化させる」と宣言。

ジャニーズJr.から選抜された総勢40人のジャニーズ史上最多グループとなりそうですが、果たして本当に実現するのでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUMMARY of Johnnys World [ (オムニバス) ]
価格:6410円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)

楽天で購入

つづきはこちら

ふぉ〜ゆ〜が優遇される一方で、Snow Manは干される可能性も。滝沢秀明の後継者就任で得するタレント、損するタレント

先日、12月から帝国劇場でおこなわれる舞台「ジャニーズ King & Prince アイランド」の制作発表会見に登場したジャニー喜多川社長。

駆けつけたマスコミに対し、後継者として指名した滝沢秀明くんを「(自分の集大成とも言える)同舞台に大きな関わりを持たせる」と、プロデューサー・タッキーのキャリアが年明けを待たずにスタートすることを宣言。

信頼の大きさが伺える発言でしたが、本格的にタッキー体制が始まることによって得するタレントと、逆に損してしまうタレントもいるようです。

※?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガラス細工 帽子スノーマンとミニステッキ
価格:380円(税込、送料別) (2018/9/24時点)

楽天で購入

つづきはこちら

安井謙太郎がジャニーズ退所か!Love-tuneの名前がアイドル誌から消えたことで「ついに解散?」とファン騒然…

以前からジャニーズ事務所との確執や解散説が囁かれているJr.内ユニットのLove‐tuneに、再び不穏な動きが出てきています。

しかも、中心メンバーである安井謙太郎くんに退所の噂まで流れていて、ファンがザワついています。


つづきはこちら

ジャニーズJr.の人気格差クッキリ!Youtube公式チャンネルの再生回数に注目が集まる一方、あの事件を思い出すとの声も…

ジャニーズ初のYouTube公式チャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」が、3月21日に本格始動しました。

HiHi Jets、東京B少年、SixTONES、Snow Man、Travis Japanの5組が出演し、各グループの特色を出した動画が配信されていますが、それぞれの再生回数から人気格差が明らかになりつつあるようです。

※ボクが誰だか分かりますか?

つづきはこちら

ジャニーズ「終わりの始まり」か?公式Youtubeチャンネルの微妙な再生回数と荒れ気味なコメント欄に見る不安要素

ジュリー体制になってから次々とネット進出を始めているジャニーズ事務所。3月21日からはついにYouTubeにジャニーズJr.の公式チャンネルを開始するとのことですが、それがジャニーズブランドにとって“両刃の剣”になる可能性が指摘されています。


つづきはこちら

SMAP解散に続くジャニーズ内乱勃発!専属契約拒否のLove-tuneはすでに完全に浮いた存在で、退所→独立は確実な状況

事務所との専属契約締結を拒否したと報じられた人気Jr.ユニットのLove-tune。先日発表されたジャニーズJr.の公式チャンネルに出演しないことも明らかになり、メンバーたちはすでに退所を視野に入れて行動しているそうで、このままだとSMAPに続くジャニーズ内乱に発展する可能性も出てきました。


つづきはこちら

ジャニーズが公式Youtubeチャンネルを開設!選ばれたジャニーズJr.ユニット5組の中に、やっぱりLove-tuneの名前はなし

ジャニーズ事務所がYouTube(ユーチューブ)に公式チャンネルを開設することが明らかになりました。その名も「ジャニーズJr.チャンネル」で、3月21日から選ばれた5組のユニットが日替わりで出演するといいます。

ジャニーズは「タレントの卵たちをお披露目できる場所として最適な環境だと考えた」とコメントしていますが、そこには専属契約を拒否したと報じられたLove-tuneの名前はなく、やはりジャニーズからの独立・移籍は避けられない状況になりつつあるようです。


つづきはこちら

飯島三智が正式コメント!Love-tuneのカレンへの引き抜きについて「そのような事実はございません」

ジャニーズ事務所との専属契約を拒否したと報じられたLove-tuneのメンバー。
 Love-tuneが「新しい地図」と合流する可能性が高まる

移籍・独立はほぼ確実と見られる中、その受け入れ先の有力候補と見られているCULENの代表・飯島三智さんが正式にコメントを出しました。

この件を報じたサイゾーウーマンによると、今年に入ってからジャニーズではJr.との専属契約を交わすようになったそう。

しかし、他のJr.メンバーが次々と契約を結ぶ中、Love‐tuneメンバーである安井謙太郎くん、真田佑馬くん、森田美勇人くん、諸星翔希くん、萩谷慧悟くん、阿部顕嵐くん、長妻怜央くんの7人は拒否したといいます。

専属契約を拒否したということは、遅かれ早かれ退所することは確実と見られ、独立してインディーズとして活動するのか、それとも他の芸能事務所に移籍するのか、その去就に注目が集まっていました。

【新品】ジャニーズJr.祭り 2018・【ポスター】・・Love-Tune 大阪城ホール・最新コンサート会場販売・・ - Janipark shop アウトレット
【新品】ジャニーズJr.祭り 2018 ポスター Love-Tune
[関連商品]

[以下引用]
「彼らの気持ちは理解できます。やはりここ数年、ジャニーズ事務所は確実にパワーダウンしているし、今いるJr.が今後デビューできるという保証もない。もちろん、ジャニーズを辞めたらファンが減ること、移籍後は活動内容に多くの支障が出ることも、彼らは十分理解していると思いますよ。稲垣(吾郎)さんたちにしても、『元SMAP』を名乗れないどころか、『SMAP』と口にすることさえできないわけですからね。だからこそLove‐tuneは、ジャニーズに籍を置いて様子見しつつも、チャンスがあれば、すぐに独立や移籍といったアクションを起こせるよう、年単位に及ぶような専属契約を拒んだのでは」(元ジャニーズ所属タレント)

そしてジャニーズ内部で、彼らの“受け入れ先”とウワサされているのが、飯島氏が代表を務めるCULENだ。しかし、飯島氏は代理人弁護士を通じて、「そういった事実はありません」と明確に否定した。

「山下智久やKis‐My‐Ft2など、“CULEN移籍”説がささやかれるジャニーズタレントは多いものの、現在飯島氏は、何よりも稲垣ら3人の芸能活動のマネジメントに集中しているようです。Love‐tuneにしても、彼らからアプローチがあれば無視はしないでしょうが、自ら引き抜きに動く、とは考え難い。やはり専属契約拒否は、誰かから声をかけられているというわけではなく、彼ら自身がそれぞれ思うところがあっての行動、なのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

飯島さんはジャニーズ退社後に「もう、芸能界に戻ることはありません!」と断言しておきながら、あっという間にカレンを立ち上げて稲草香の“パートナー”として復帰した張本人ですからね。

こうやって直接否定しても、全く信じられないというか。

というか、他所様のタレントの契約問題について、アレコレ口を挟む立場ではないでしょう。

なので、本当に全く関係ないのであれば、「ジャニーズとは一切関わりがないので、コメントしようがありません」といった感じで答えるのが自然な気がします。

なのに、わざわざ「(引き抜きの)事実はありません」と断言してるあたり、逆に怪しいと感じてしまうんですけど…裏読みすぎでしょうか?

↓のアンケートを見る限り、Love-tuneファンの中には「飼い殺しになるくらいなら、実績のある飯島さんのところで活躍して欲しい」と考えている人も多いようです。


飯島さんとしても、このまま「新しい地図」のお守りだけで一生を終えるつもりはないでしょうし、Love-tuneのような若くて将来性のあるグループのプロデュースができるのは願ってもないチャンスかと。

ぜひ、デビュー間近のキンプリとの正々堂々の勝負を見てみたいのですが…

キンプリはジャニーさんのスペオキなので、、親ジャニー派の飯島さんとしては動きづらかったりするのかな?

※オレはこのままじゃ終わらない!
阿部顕嵐 フォトセット ジャニーズJr.祭り2017 Love-tune 公式写真 -
阿部顕嵐 フォトセット ジャニーズJr.祭り2017
[関連商品]

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

※皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







Love-tuneメンバーがジャニーズとの専属契約を拒否!独立・移籍が確実になったことで飯島カレンと合流する可能性が高まる

最近の「働き方改革」の影響を受けたのか、ジャニーズ事務所がキンプリデビューを機にJr.の子たちと専属契約を結ぶことを決定したそうです。

しかし、Jr.内ユニットの中でも高い人気を誇る「Love-tune」のメンバーが契約締結を拒否するという予想外の行動に出たため、退所して独立、もしくは他事務所へ移籍することは確実と見られ、ジャニーズ内部では「飯島のところに移籍するのでは?」と大騒ぎになっているといいます。

※ラブトゥン一揆勃発!

つづきはこちら

ここにも飯島CULENの影響が?ふぉ〜ゆ〜がCDデビューを経ずにジャニーズJr.を卒業した本当の理由

ジャニーズJr.内の実力派ユニットとして知られるふぉ〜ゆ〜が、今秋をもって「Jr.を卒業」したとファンの間で話題になっています。今後はCDデビューにこだわらず、新しい形のユニットとして活動を展開していくとのことですが、この裏にはジャニーズ事務所の切実な事情が関係しているようです。


つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス