TOKIO>山口達也の噂 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

高畑裕太が芸能界復帰で山口達也のTOKIO復活に現実味。長瀬智也の強力バックアップとジャニーさんお別れ会も追い風に

女優・高畑淳子さんの息子で、2016年8月にビジネスホテルで女性従業員に乱暴を働いたとして逮捕後、示談が成立して不起訴処分となった高畑裕太さんが、芸能活動の無期限休止を経て舞台に復帰しました。

開演当日には観客だけでなく多くの報道陣も集まったといいますが、彼の復帰により山口達也メンバーのTOKIO復帰が「現実味を帯びてきた」といいます。


つづきはこちら

山口達也が激変!その変わり果てた近況写真に驚きの声多数!ジャニーズによる”芸能界復帰作戦”と見る向きも

今秋発売の「女性セブン」が、山口達也さんの近況を写真付きで報じています。

それによると、現在は都内の格安マンションで治療をしながら生活しているそうで、その姿は激変。あまりの変貌ぶりに「すれ違っても絶対にわからない」と驚きの声が飛び交っています。


つづきはこちら

山口達也の息子が芸能界入り!藤島ジュリーとピーター・池畑慎之介を後ろ盾にジャニーズ入りの可能性も

本日付のネットメディア「日刊大衆」が、山口達也さんの息子が芸能界入りすると報じています。

平成から令和に切り替わる10連休が始まる前、「女性セブン」や「週刊新潮」が山口メンバーの芸能界復帰について報じていましたが、もしかすると息子とともに”電撃復帰”という可能性も…



つづきはこちら

番組打ち切りの危機に立たされた「鉄腕DASH」のスタッフが、山口達也の復帰を熱望!

先日、ジャニーズ御用達の「女性セブン」が山口達也メンバーの復帰について「懇意のテレビ局スタッフが模索している」と報じましたが、それはどうやら「鉄腕DASH」のスタッフだったらしく、番組存亡の危機に立たされているだけに必死だと言います。


つづきはこちら

グループの絆はどこへいった!?入院中の山口達也のお見舞いに行ったTOKIOメンバーは城島茂だけであることが判明

今週発売の週刊女性が、ジャニーズを退所して現在は入院中とされる元TOKIO・山口達也さんの近況について報じています。


つづきはこちら

山口達也の現在がヤバイ!TOKIO復帰どころか「鉄腕DASH」打ち切り、グループ解散、長瀬智也のソロデビューは既定路線

今年4月、未成年女性への強制わいせつ事件が明るみになり、TOKIOを脱退して芸能界を引退した山口達也さん。

その後は心療内科を受診し入院中とも報じられていましたが、そんな彼の近況が大変なことになっているといいます。


つづきはこちら

「スパイを探して!」ジャニーズが御用メディアに協力要請!山口達也の転院先など情報が次々と漏れるのはなぜなのか…?

ジャニーズ事務所が御用メディアに対して「一緒にスパイを探して欲しい」と協力要請したといいます。

なんでも、事務所の中でも数人しか知らないはずの山口達也さんの転院先などが次々とバレてしまう事態に、かなり疑心暗鬼になっているようで…

※スパイなんて言葉、久々に聞きました。

つづきはこちら

「Rの法則」打ち切りで被害者ヅラをするNHKに批判殺到!「「共犯だろ!」損害賠償請求する前にキッチリ謝罪しろ!」

山口達也さんの強制わいせつ事件を受けて、「番組のブランドイメージが大きく傷ついた」として「Rの法則」の打ち切りを発表したNHKに批判が集まっています。


つづきはこちら

顔面から唾液検出!被害者の証言でNHK「Rの法則」スタッフの指示で山口達也とLINE交換していたことも明らかに

明日発売の週刊文春が「TOKIO山口達也に女子高生を“献上” NHKの大罪」「NHK『Rの法則』スタッフが山口達也と被害女性に連絡先を交換させていた!」とのタイトルで、今回の事件にNHKが深く関与していたことを報じています。

さらに、週刊新潮は「“キスだけ”ではない山口達也の強制わいせつ」として、事件当日の生々しい犯行の様子を伝えているのですが、かなりショッキングな内容となっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宙船(そらふね)/do!do!do! [ TOKIO ]
価格:1108円(税込、送料無料) (2018/5/8時点)


つづきはこちら

山口達也の芸能界引退で批判の矛先がNHKに!クズ番組「Rの法則」に「どこが教育番組?」「打ち切りにしろ!」との声多数

ジャニーズ事務所から契約解除され、実質的に芸能界引退が確実となった山口達也さん。

すでに被害者とも示談が成立しており、彼が取り得る最大のケジメが済んだことで、この事件もようやく幕引きとなりそう…かと思いきや、今度は事件の引き金となった「Rの法則」を放送していたNHKに批判の矛先が向かいそうだといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

反日メディアの正体 「戦時体制」に残る病理 [ 古谷ツネヒラ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/7時点)


つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス