ジャニーズ全般>うわさ (4) - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

賛否両論!木村拓哉がB'zライブにサプライズ登場で盛り上がる一方で「便乗でしょ」「なりふり構わずだね」の声

9月21日に味スタで行われたB'zのライブに木村拓哉くんが登場して賛否両論となっています。


※このドラマの主題歌がB'zでした

つづきはこちら

ジャニーズのパンダ招致計画がゾンビのごとく再始動!仙台市がMarchingJ財団とのやり取りを認め「まだ手は降ろしてない」

西日本豪雨被災地支援をきっかけに発足したジャニーズの「Smile UP! Project」が注目を浴びていますが、そんな中、2011年3月に起きた東日本大震災の復興支援プロジェクト「Marching J」の目玉として企画された「中国パンダ招致計画」が再び動き出そうとしているようです。


つづきはこちら

木村拓哉に城島茂、キスマイ、ジャニーズWESTメンバーが豪雨被災地で炊き出し!「24時間テレビ」の裏で称賛の声多数!

8月26日、キムタクと城島茂リーダーを中心とした「Johnny's Smile Up! Project」のメンバーが、西日本豪雨災害で大きな被害を受けた愛媛県宇和島市吉田町を訪れ、炊き出しを行いました。

メンバーは上記の二人に加え、キスマイの北山くん、藤ヶ谷くん、横尾くん、二階堂くん、ジャニーズWESTの中間くん、濱田くん、重岡くんといった面々。

チャリティを謳いながら出演タレントが巨額のギャラをもらう「24時間テレビ」に批判が集まっていることもあり、その裏で人知れず被災地支援に取り組む姿勢に賞賛の声が上がっているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木村拓哉 公式 生 写真 TK00027
価格:820円(税込、送料無料) (2018/8/27時点)


つづきはこちら

A.B.C-ZはJr.扱い!関係者が暴露するジャニーズ新組織体制の驚くべき実態とは?

先日、ジャニーズのコーポレートサイトで現在の社内組織図が公開されて話題になりました。

それによると、藤島ジュリー副社長の管轄下に置かれるマネージメント本部には「制作一部」「制作二部」「制作三部」が存在し、それぞれに各グループやタレントが所属していることが明らかになりました。

ジャニーズ関係者によると、今後は各部ごとに売り上げを競わせて事務所全体を盛り上げていく戦略を描いているようですが、それが新たな派閥対立を生む恐れも指摘されています。

その”新派閥”のグループ編成について、興味深い記事があったのでご紹介します。

※トップは派閥がお好きなようで。

つづきはこちら

小山慶一郎がキャスター降板へ。一方、打ち切りの「PON!」の後継番組に増田貴久を入れるべくジャニーズが猛烈営業攻勢!

小山慶一郎くんが10月改編でキャスターを務める「news.every」を降板することが濃厚になったと、日刊ゲンダイが報じています。

一方、同じ日テレの情報番組「PON!」も9月末での打ち切りが決定しましたが、こちらの後続番組へのキャスティング競争も始まっているそうで、ジャニーズは増田貴久くんのスライド登板を猛烈プッシュし、制作現場からは「もうジャニーズはウンザリ…」と拒否反応が出ているといいます。

※これぞまさしく風評被害。

つづきはこちら

ジャニーズ弱体化が「ミュージックステーション」にも波及!これまで問答無用で確保していた出演枠を失う可能性も

先日、元SMAPの稲垣吾郎くんが「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018」に出演することが発表されましたが、テレビ業界では最近のジャニーズ事務所の影響力が小さくなっていることが話題になっているといいます。

※そういえば、不倫はもみ消しですか?

つづきはこちら

KAT-TUNの「タメになる旅」が地上波復帰する可能性は高い?久々のスペシャル放送が視聴者から大人気!!

先日、「KAT-TUNの世界一タメになる旅!SP」が2年以上の時を経て復活し、TBS系列で放送されました。

番組放送直後から「タメ旅」がツイッターのトレンド入りするなど、ファンだけではなく多くの視聴者から注目されていることが明らかになり、歓喜の声を上げるファンが続出した。

現在、タメ旅は「タメ旅+」として動画配信サービスParaviで独占配信されていますが、反響が大きければ地上波に復活する可能性も高いといいます。


つづきはこちら

大惨事!嵐の新曲売り上げに「ヤバイ!」「嵐の時代が終了しちゃうの?」との悲鳴続出!!

嵐の新曲「夏疾風」が、7月24日付のオリコンデイリーシングルランキングで、初登場1位にランクインしました。

発売初日の売り上げは24.8万枚で、前作「Find The Answer」の22.9万枚を2万枚近く上回る数字になったものの、なぜか危機感を抱くファンが続出しているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夏疾風 (通常盤) [ 嵐 ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2018/7/28時点)


つづきはこちら

KEN☆Tackeyが第二のDA PUMPになれなかったのは、ジャニーズのケチケチ出し惜しみ戦略のせい?

7月18日に発売された三宅健くんご滝沢秀明くんのユニット「KEN☆Tackey」のシングル「逆転ラバーズ」が、オリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得するなど好調な滑り出しを見せました。

しかし、YouTubeに公開されているMVの再生回数がイマイチ伸びていないことから、音楽業界では「もっと大胆な戦略を取っていれば、第二のDA PUMPにもなれたはず」と、ジャニーズのケチケチ作戦を残念がる声も多いようです。

※V6やタッキー&翼よりを超える売り上げです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

逆転ラバーズ (初回盤A CD+DVD) [ KEN☆Tackey ]
価格:1671円(税込、送料無料) (2018/7/24時点)


つづきはこちら

山下智久VS細田守の仁義なき戦い!「コード・ブルー」「未来のミライ」の興行収入争いがフジと日テレの代理戦争の様相に

山P主演「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」と細田守監督のアニメ映画「未来のミライ」が、フジテレビと日本テレビの代理戦争の様相を呈しているといいます。

すでに「未来のミライ」は7月20日に公開されていますが、土日2日間で動員29万5000人、興収4億円をあげて「ジュラシック・ワールド/炎の王国」に次ぐ2位発進。

一方の「コード・ブルー」は7月27日に公開されますが、果たしてライバル以上のスタートダッシュを決めることができるのかどうか…


つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス