ジャニーズ全般>うわさ (4) - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

次の結婚は二宮和也でも三宅健でもない!誰もがアッと驚くダークホースのジャニーズタレントの存在が明らかに

「フライデー」によってハーフモデル・プリシラさんとの交際を報じられた三宅健について、今週発売の「週刊文春が「来年早々に電撃結婚する可能性が高くなった」と報じています。

それが実現すればV6メンバーのうち5人が既婚者になることになりますが、ジャニーズには他にも二宮和也くんや相葉雅紀くんなど結婚に王手をかけているメンバーが何人もいます。

三宅くんが結婚してしまえば、順番は半年単位でズレていくとも言われているだけに気になるところですが、実はマスコミの間でダークホースと見られているジャニタレがいるそうで…

※共闘しちゃう?


つづきはこちら

今井翼に暴露本オファー殺到!匿名の元事務所も恐れる超弩級のネタが…?

今年9月、タッキー&翼の解散と滝沢秀明くんがジャニー喜多川さんの後継者になること、そして今井翼くんの事務所からの退所が発表されるという衝撃がありました。

その後、各出版社が水面下で凄まじい争奪戦を繰り広げているのが、今井くんに対する暴露本のオファーなんだとか。



つづきはこちら

紅白へ5組出場!BTS防弾少年団が原爆Tシャツで追放されたことでジャニーズ枠が一つ増えた模様

2018年12月31日に放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場全歌手が発表され、ジャニーズからは嵐、関ジャニ、Hey! Say! JUMP、SexyZone、キンプリの5組が出演することが明らかになりました。

当初、今年のジャニーズ枠は”4枠”と見られていましたが、どうやらどこかの国の防弾チョッキ弾…じゃなくて「BTS(防弾少年団)」の原爆投下Tシャツ着用問題が、日本だけではなく国際的に大きな非難を浴びていることで”追放処分”となったため、空いた枠がジャニーズに振り分けられたと見られています。



つづきはこちら

米津玄師の登場でジャニーズが大ピンチ!これまでのオリコン1位連続獲得戦略がひっくり返される可能性も

今年大ブレークしたスーパーアーティスト・米津玄師さんの最新シングル「Flamingo/TEENAGE RIOT」が、11月12日付のオリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得しました。

意外なことに、3月にリリースされたTBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌「Lemon」はオリコン2位が最高位だったため、今回の新曲が米津さんにとっては記念すべき初の1位作品となります。

さて、そんな米津さんの破竹の勢いに対し、オリコン1位獲得をとても重視してきたジャニーズ事務所はかなり焦っているようで、これまでの戦略を根底から覆される可能性もあるといいます。

※ティーンエイジ版って、本来ジャニーズが出すべき限定版なのでは?

つづきはこちら

滝沢秀明の手腕発揮か?所ジョージ新番組大爆死で急浮上する 「元スマスマ枠にジャニーズJr.の番組」

2016年12月にSMAPが解散するまで月曜10時からフジテレビで約20年放送されていた「SMAP×SMAP」の枠でジャニーズJr.の番組が始まると噂が出ています。


つづきはこちら

JUMPは落選、キンプリは出場辞退…紅白ジャニーズ枠残り2つはSexyZoneと「一夜限りの復活」のタッキー&翼で決まり?

今年の紅白歌合戦のジャニーズ枠を巡り、またまた怪しげな噂があるようです。

※もう、ジャニーズ紅白をネットテレビで放送したらいいんじゃないですか?

つづきはこちら

ビバジャニーズスキャンダル!?国分太一の「ビビット」が2%台連発で本格的に打ち切り対象に

TOKIOの国分太一くんがメインMCを務める「ビビット」の打ち切り報道が出ています。

もう何度目かわからないこの話題ですが、今度こそ本当かも?



つづきはこちら

ジャニーズが鈴木おさむに激怒して業界追放へ!「新しい地図」の番組制作に関わったことが理由か?

SMAPとは何かと縁の深い鈴木おさむさんが、ジャニーズの逆鱗に触れて業界追放の危機にあるといいます。

どうやら、昨年11月に「新しい地図」がAbemaTVで放送した「72時間ホンネテレビ」に鈴木さんが関わっていたことが原因のようで、そういったジャニーズの強権的なやり方に反発するテレビマンも多くなってきているようです。


つづきはこちら

森田剛&宮沢りえ夫婦と東山紀之&木村佳乃夫婦が揃って成城学園の運動会に登場!その神対応に絶賛の声多数!

今年宮沢りえさんと結婚したV6の森田剛くんが、宮沢さんの娘の運動会に現れ女子高生に人気だったと報じられています。


つづきはこちら

週刊新潮がジャニーズ御用達メディアに仲間入り!2019年度のキンプリスクールカレンダー利権を得て”反文春体制”が確立か?

2019年度のKing&Princeスクールカレンダーの出版権を「新潮社がゲットした」と、サイゾー系メディアが報じています。

デビュー曲が60万部以上の大ヒットとなり、その後も人気が順調に上がっていることを考えると「20万部は確実に売れるだろう」と見られているそうですが、どうしてそのような超優良物件を”新規参入”の新潮社が手に入れることが出来たのでしょうか?

その裏には、ジャニーズと週刊新潮による”反文春体制”を確立する意図もあるようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2018.4 → 2019.3 ジャニーズJr.カレンダー RED
価格:2300円(税込、送料別) (2018/10/9時点)

楽天で購入

つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス