Travis Japan - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

Travis Japanがデビュー曲で日本人アーティスト初の快挙!なのにタッキー&キンプリ脱退問題で全く話題にならず…

10月28日に世界同時配信デビューを果たしたトラジャのデビュー曲が、12日付の米国音楽チャート「ビルボード」の「ザ・グローバル・エクスクルーディングUS」部門で初登場5位を獲得したことが明らかになりました。

同部門に日本人アーティストのデビュー曲がランクインするのは史上初となるだけに、ファンからは喜びと祝福の声が多数上がっていますが、ジャニーズはタッキー&キンプリ脱退問題で大騒ぎ中ということもあり、ほとんど注目されていないようで…



つづきはこちら

派閥対立激化?トラジャのデビューに対するジュリー社長の本音

タッキー副社長オキニのTravis Japanがデビューしたことによって、ジャニーズ内の派閥対立が激化するのではないかとの噂も多い中、実際には「そうでもない」という関係者の見立てもあるようです。


つづきはこちら

デビュー直後から災難続きのTravisJapan。世界的アイドルグループに成長するなんて夢のまた夢?

デビュー発表の前夜、キャピトル・レコードから世界デビューすることが文春砲にスッパ抜かれてしまったTravis Japan。「文春デビュー」という不名誉な称号を贈られてしまった上に、デビュー会見も”手抜き感”が満載でデビュー曲が配信のみなどファンからはブーイングも多く飛び交っていますが、さらなるトラブルが発生してしまったようで…


つづきはこちら

Travis JapanがA.B.C-Zの二の舞いに!?世界同時配信デビューにジャニーズファンから心配の声も

ついにデビューが発表されたTravis Japanに対して、ジャニーズファンの間からなぜか心配の声が多数飛び交っているそうです。

今年3月にLA修行へ旅立ったトラジャは、現地の人気オーディション番組「アメリカズ・ゴッド・タレント」などで活躍を見せたことで、ユニバーサルミュージック傘下のキャピトル・レコードの目に止まり契約。10月28日に世界同時で配信デビューを果たすということでしたが…


つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス