A.B.C-Z>全般 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

戸塚祥太が消息不明に!ネタなのか、マジなのか、本当に寝坊なのか…とりあえずA.B.C-Zの知名度アップに効果はあったようで

16日放送のTBS系情報番組「グッとラック!」にA.B.C-Zの5人が出演する…はずだったのですが、戸塚祥太くんが“消息不明”で欠席するというハプニングが発生し、ファンから不安の声が上がっています。

※顔面偏差値高いでしょ?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョーダンバットが鳴っている [ 戸塚 祥太 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/16時点)


つづきはこちら

橋本良亮の破廉恥エロオヤジ動画流出!妹尾ユウカのナンパに成功するもジャニーズと気づかれずホストと勘違いされる大失態

A.B.C-Z橋本良亮くんのとんでもない”大失態”を文春が報じています。

なんでも、ツイッターのフォロワー数6万人を超える有名な?コラムニスト・妹尾ユウカさんという方を新宿路上でナンパし、エロオヤジモード全開でセクハラ攻撃を仕掛けていた動画が流出してしまったようで…

※またやっちまったぜ。

つづきはこちら

橋本良亮、素人友人にもバカにされる始末。度重なるプライベート写真流出にファンからも呆れる声多数

A.B.C-Z・橋本良亮くんがクリスマスパーティで乱痴気騒ぎに興じているプライベート写真が流出し、ジャニーズファンから呆れた声が殺到しているといいます。


つづきはこちら

河合郁人がSMAP禁止令を破る一大事!その一方で「あれは東スポのガセネタだった…?」との憶測も広まる

河合郁人くんがSMAP禁止令を破ったとして、マスコミの間で話題になっているようです。

これは10月に東スポが「ジャニーズがメディアに対して『元SMAP』の名称使用禁止を通達した」と報じたことがきっかけで、その衝撃からデーブ・スペクターさんが大暴れするなどネットでも大きな注目を集めていました。

それだけに、河合くんの行く末が心配になってしまいますが…

※大丈夫?

つづきはこちら

自ら熱愛を匂わせるも「誰?」多発で自滅!戸塚祥太が工藤えみと交際発覚で「もっとファンが減っちゃう」と心配の声

A.B.C-Zの戸塚祥太くんに元ミス・セブンティーンでアーティストとして活躍する工藤えみさんとの熱愛疑惑が浮上しています。しかも、熱愛発覚のきっかけは「戸塚くんの」匂わせのようで、いろんな意味で注目を集めているようで…

※伊坂幸太郎さんと対談しています。

つづきはこちら

塚田僚一がブレークできない理由。それはジャニーズであることが足かせになって「芸人になりきれない」からだった…

近頃バラエティ番組で見かけることの多いA.B.C-Zの塚田僚一くん。

ひな壇で芸人と並ぶこともあれば、「くりぃむナンチャラ」でインパルス・板倉俊之さんやオードリー・春日俊彰さんなどと共に「ミニスカート陸上2018」という企画に参加するなど、ジャニーズアイドルとは思えないジャンルでの活躍を見せています。

いじられキャラを活かしバラエティでの居場所を拡大中かと思いきや、どうにも最後の最後で「ジャニーズ」という看板が邪魔をしているようだと指摘されています。

※マッチョです。

つづきはこちら

ジャニーズスクールカレンダーからA.B.C-Zが消えた!人気低迷に苦しむ橋本良亮の危機感丸出しのコメントにファンも動揺…

ジャニーズ事務所公認の2017年度版カレンダーの予約がスタートしました。しかし、昨年までは発売されていたA.B.C-Zのカレンダーの発売情報がなかったことから、ファンの間では動揺が広がっています、

※昨年は学研プラスが出版[関連商品]

つづきはこちら

熱愛発覚!A.B.C-Z橋本良亮が泥酔美女お持ち帰りを週刊文春がスクープも、ネットでは意外な反応が続出…

ジャニーズなのにキムタクヲタク!タブーを破って特殊なポジションを獲得しつつある河合郁人のエピソード

母親の友人が「松潤に似てる」という理由で勝手にジャニーズに応募し、気づいたら先輩グループのバックで踊っていたという河合郁人くん。そんな彼が今、ジャニーズの中でも“特異な立場”を築きつつあるといいます。


つづきはこちら

手越祐也みたいなヤツは許さない!アウト軍団入りした塚田僚一が女性アイドルに対するポリシーを披露してマツコも大絶賛!!

6月25日放送の「アウト×デラックス 夏の人事異動スペシャル」に出演した塚田僚一くんが、大好きな女性アイドルに対する持論を語り、アイドルイーター・手越祐也のろくでなしぶりとは対照的だとして大きな注目を浴びています。

[楽天市場]

つづきはこちら
広告
キャッシングリファレンス