[スポンサーリンク]

 

前の記事 TOP 次の記事

2024年06月06日

北山宏光を守れ!滝沢秀明がキンプリ音声データ流出事件を速攻で火消しした切実な理由

先日、キンプリ時代の平野紫耀くんと岸優太くん、神宮寺勇太くん、橋海人くんの音声データが流出しました。

 キンプリ盗聴犯人はアイツ!心配される「他のこと」

年頃男子のしょーもない下ネタ話でスキャンダル性もなかったのですが、タッキー社長だけはかなり危機感を持ったようで…


[以下引用]
「流出した音声はツアー移動中の車内で録音されたものと思われます。極めてプライベートな空間であることから、流出ルートは限られてくる。何より、こんな音声が勝手に外部に出るはずはなく、何者かが意図をもって流したことは明白。一部では“ドライブレコーダーの記録が悪用されたのではないか?”という声もあります」(スポーツ紙記者)

音声流出はSNSを中心に注目を集め、ジワジワと広まっていった。そんな中、TOBEは『応援してくださる皆様へ』のタイトルで公式サイトを更新。誹謗中傷や、詐欺行為、チケットの不正売買など複数確認していることを明かした上で、ファン向けのガイドラインの策定を発表。

とりわけ、誹謗中傷については、中身によっては、名誉毀損や業務妨害に当たると判断し、「万が一、そのような内容の投稿を発見した場合、法的措置を検討させていただきます」と明言している。

TOBE滝沢秀明社長の対応は早かった。ガイドライン策定を発表したことで、キンプリ音声の拡散にひと役買ったSNSアカウントは次々と投稿を削除している。一定の抑止力にはなったようだ」(ワイドショー関係者)

しかし、滝沢社長はNumber_iではなく、元『Kis-My-Ft2』の北山宏光を意識していたという。

「TOBE所属アーティストで群を抜いてバッシングされているのが北山です。Number_iの3人が世界進出を目指して旧ジャニーズ事務所を退所したのに対し、北山さんが辞めた理由はイマイチわからない。しかも昨年は一連の“性加害問題”で事務所がガタガタだった時期。北山さんを裏切り者扱いし、過剰にバッシングするファンもいます」(前同)

北山はXやYouTubeで積極的に発信しているが、旧ジャニーズ時代はご法度だった恋愛バナシをぶっちゃけたり、古巣の後輩タレントにエールを送るなど、キスマイファンからは「空気読め!」という声も多い。

「快進撃を続けるTOBEですが、成功すればするほど誹謗中傷も招きやすくなります。このタイミングでルールを決めたことは、今後、音声データや過去写真が流出した際にもネットの炎上を抑える効果がありそうです」(スポーツ紙記者)
[デジタルFRIDAY]

タッキーにとって、北山くんは可愛くて仕方ない大事な後輩ですからね。

一部キスマイファンから口撃されていることには、以前から心を痛めていたと思います。

なので、キンプリの音声データ流出がなくても、誹謗中傷対策ガイドラインは発表していたはず。

今回は「良いタイミングだった」ということでしょう。

父の日 プレゼント 人気 ランキング スイーツ 資生堂パーラー チーズケーキ 6個入 濃厚 チーズ 個包装 常温 ケーキ 洋菓子 ギフト お祝い プチギフト お中元 贈答 御礼 退職 卒業
父の日 プレゼント 資生堂パーラー チーズケーキ
[Amazon]

ちなみに、北山くんは6月15日〜16日に有明アリーナで3公演を実施する予定となっていますが、それについて日刊ゲンダイがこんなサゲ記事を出していました。

 北山宏光がヤバい!ソロ化は大失敗か?

しかし、実際には5月19日午前10時より始まったチケットの一般発売では、30分もしないうちに3公演分が完売していたそう。

[以下引用]
FCチケットの当落発表日、Xにチケットの譲り先を求めるポストがあふれたため、「北山宏光譲」の文字がトレンド入り。同記事内では「会場の最大キャパは1万5000人。グループ時代の北山なら狭いぐらいだが、ソロでは厳しいことがXでさらされたのだ」という一文もあった。

しかし、実際はFC会員でもチケット落選者が続出しており、その後の一般チケットも即完売という状況だったという。

なお、チケット料金はFCが1枚9,000円、一般は9,500円。ネット上のチケット売買サイトを見てみると、2〜3,000円台のチケットは買い手がついており、販売中の最安値は4,800円になっていた(5月31日時点)。
[デジタルFRIDAY]

一方、6人体制となったキスマイのチケット事情は深刻で、6月〜9月に大阪、東京、愛知で開催されるドームツアーのチケットはいまだに売れ残っているとのこと。

なんでも、ツアー初日となる6月8日・9日の京セラドームは、一般チケット(定価10,200円)が両日とも「空席あり」の状態だそうで、某チケット売買サイトでは500円〜1000円ほどの投げ売りも少なくないとか。

まあ、有明アリーナは15,000人で、京セラドームは55,000人なので単純に比較できませんが、キスマイは来年以降ドームツアーは厳しいかも。

5月8日に発売されたニューアルバム「Synopsis」も、初週売り上げ12.6万枚という圧倒的な自己ワーストを更新してしまいました。

2020年のオリジナルアルバム「To-y2」は初週19.1万枚、2021年のベストアルバム「BEST of Kis-My-Ft2」は初週24.7万枚でしたからね。

まあ、今後はサブスク解禁などでCDの枚数はウヤムヤになっていくでしょうけど、人気低迷は否定できないのは悲しい…

って、ちょっと話題が逸れてしまいましたが、ジャニーズ時代はなんだかんだとヤラカシ勢に甘い対応でしたが、タレント出身のタッキーはそんなに甘くないはず。

チケットの公式リセールに続き、しっかりとタレントを守る姿勢を見せてくれたことは嬉しい限り。

STARTOもこれに続いて欲しいところです。


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク









前の記事 TOP 次の記事

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

 

当サイトの広告についてはこちらを御覧ください
プライバシーポリシー




Powered by Seesaa