松本潤の独立に大きな影響を与えた”大物俳優”とは? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

松本潤の独立に大きな影響を与えた”大物俳優”とは?

今月末にSTARTOから独立することを発表した松潤。17日にはインスタにて、

「正直なところ不安も大きいのですが、私自身の未来を形作るためには必要な一歩だと感じています」

と語っていましたが、今回の決断の背景には二人の”盟友”の存在があったといいます。


[以下引用]
「将来のビジョンのひとつに松本さんは“コンテンツプロデューサー”を考えているようです。2023年12月に親交のある山田裕貴さんのラジオ番組に出演し、将来の夢として周囲の優秀なスタッフたちを集めて映画、ライブ、映像作品などを手がけるチームを作りたいと語っていました」(芸能プロ関係者)

何かしら“モノづくり”に関わる人間ならばそうした考えは持つものだろう。だが、松本の夢はかなり本格的なものだという。そのクリエイティブ志向は周囲の人間関係にも現れており、今回の独立の背景には“2人の仲間”がいるようだ。

「俳優の山田孝之さんと賀来賢人さんです。山田さんは『全裸監督』に主演するなど個性派俳優として活躍しながら『聖☆おにいさん』の製作総指揮を手がけるほか、映像監督としての顔も持つ人物。賀来さんも『忍びの家 House of Ninjas』で原案&共同プロデューサーを担い、さらに主演も務めています。地上波に比べ自由度の高いNetflixで活躍される2人は自ら制作会社も持っており、それは松本さんの理想とするモデルなのでしょう」(前同)

※ネトフリ幹部から大絶賛されたのが良かったそうで。
忍びの家 Blu-ray 連続ドラマ 全8話 2枚組收錄(2024)【監督 デイブ・ボイル 出演 賀来賢人/江口洋介】
忍びの家 Blu-ray 連続ドラマ 全8話 2枚組收錄(2024)
[Amazon]

山田は2016年に動画制作やSNSプロモーションなどを手がける「ミーアンドスターズ株式会社」を設立し、取締役CIOを務めている。賀来も24年に『忍びの家』のデイヴ・ボイル監督とともに映像制作会社「SIGNAL181」を設立している。松本がInstagramで記した「私自身の未来を形作る」の目標の一つに、プロデューサー業があるのは間違いなさそうだ。
[週刊女性PRIME]

ここ最近は大手事務所から独立する俳優さんが増えていますが、その中でも山田さんと賀来さんは”役者”という枠を超え、プロデューサーとしての活動を重視しているように見えます。

世代的にも似たような感じですし、もともとプロデューサー志向が強いと言われる松潤が刺激を受けたのも当然かと。

まあ、芸歴では松潤の方がはるかに先輩ですけどね。

まずは「正三角関係」という最高の舞台を経験して、役者としてさらなる高みを目指すと。

その上で二人のようにクリエイターとしての”二刀流”に挑戦するというのが、松潤の今の気持ちなのかも知れませんね。

「正直、不安がある」

というところに、未知の分野へチャレンジする本音が表れているような気がします。

でも、松潤がこれまで積み重ねてきた経験があれば、きっと大丈夫なはず。

ファンの方々もしっかり見てますから、一歩一歩、焦らずに夢へ向かって進んでいってくださいね!

■関連記事
次は櫻井翔か!松本潤の独立でベテランの退所ラッシュは確実に
松潤の退所は大倉忠義に敗北したのが理由か

※いつまで経ってもステレオタイプから抜け出せないのが残念。
Shogun [Blu-Ray] [Import]
Shogun [Blu-Ray] [Import]
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス