松本潤の舞台決定で嵐ファンから落胆の声。25周年記念コンサートが完全消滅したとされる理由とは? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

松本潤の舞台決定で嵐ファンから落胆の声。25周年記念コンサートが完全消滅したとされる理由とは?

松潤が約13年ぶり舞台に出演することが発表されました。野田秀樹さん率いる「NODA・MAP」の最新作「正三角関係」という作品で、長澤まさみさんや永山瑛太さんらと東京、北九州、大阪、ロンドンでの公演が予定されているとのこと。

しかし、これが嵐の活動再開と25周年記念コンサートと被る可能性が高いため、ファンからは落胆の声が上がっています。


[以下引用]
松本にとっては、蜷川幸雄さん演出の『あゝ荒野』以来、13年ぶりの舞台出演。松本は「名だたる俳優の方々との共演ということで大きな挑戦になりますが、一生懸命食らいついて、できる限りの稽古を重ねて初日を迎えたいと思います」と意気込んでいる。

今回の発表にファンは大喜びかと思いきや、意外にも一部では落胆の声が上がっている。それというのも、松本の舞台スケジュールから「デビュー記念日の嵐の再結集やコンサートはなさそう」と感じたファンが多いからだ。

2021年からグループ活動を休止している嵐は、先日メンバー5人で新会社「株式会社嵐」を設立したと発表。5人そろってグループを継続する意向を示したとみられ、活動再開に向けた大きな動きだとファンに捉えられていた。

今年は嵐にとって記念すべきデビュー25周年のプレミアムイヤー。会社設立の報告文でも「2024年は25周年の年」「これまで以上に主体性をもち」といった言葉が使われ、25周年を迎える今年中の活動再開を予感させた。

もし活動再開となった場合、業界内でもファンの間でも「デビュー記念日の11月3日にコンサートを開催するのでは」と推測する声が強くあった。しかし、ロンドン公演の千秋楽が11月2日となっており、彼はデビュー記念日の直前まで舞台に立っていることになる。さらに、イギリスと日本の時差は8〜9時間で日本のほうが進んでいるため、11月3日に嵐がコンサートを開催する可能性は極めて薄い。

そうした事情から、ネット上では「11/3にライブやメンバーの集合が無いのは確定したね」「11月3日のコンサート期待してたけど無理かな。嵐に会いたいっていう私の夢はなくなりました」といった嘆きの声が相次いでいるのだ。
[日刊サイゾー]

いやいや、まだ分からないんじゃ…

と一瞬思ったのですが、スケジュールを見ると7月から10月にかけて東京、北九州、大阪で公演した後、

「10月31日〜11月2日はロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場で上演予定」

とあったので、これは無理だなと。

なんといっても、松潤はコンサートの演出面で必要不可欠ですからね。

11月までに国内外で計80ステージをこなすといいますし、準備やリハーサルなども考えると11月3日にコンサートを行うなんてあり得ないでしょう。

 大野智の運転免許取得は嵐活動再開の前触れ?

ただし!

別にコンサートは11月3日に開催しなくちゃならない、というわけではありません。

松潤舞台の千秋楽が日本時間でいうと”デビュー記念日”というのは、逆に意味深でもあります。

もしかしたら、その日にサプライズ発表があるのでは…?

2024年11月3日以降に、25周年記念の全国ツアーを開催してもおかしくないですしね。

実際、昨日配信されたデイリー新潮には、

「秋にファンのためのデビュー25周年コンサートを開催する」
「会場は既に押さえられ、それを済ませたら独立する」


との”旧ジャニーズ事務所の元スタッフ”による証言が載っていました。

秋は難しくとも、年明けから…というのは十分可能でしょう。

ということで、アラシックの皆さん!

まだ諦めるのは早いです!

嵐5人はファンを裏切らない、と信じてあげてくださいな。

下敷き 嵐 (集合) 1999
下敷き 嵐 (集合) 1999
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス