木村拓哉が一家総出でアメリカ移住!賀来賢人の成功に刺激を受けて、今年いっぱいでSTARTOから独立するとの噂 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

木村拓哉が一家総出でアメリカ移住!賀来賢人の成功に刺激を受けて、今年いっぱいでSTARTOから独立するとの噂

ここ最近、人気俳優たちが次々と所属事務所から独立するケースが増えていますが、キムタクもその動きに倣ってSTARTOとのエージェント契約を1年で終了する可能性が高まっているといいます。

※たまにはこういうのいかが?

[以下引用]
新年度を迎えて、多部未華子、佐藤隆太、佐々木蔵之介など人気俳優が次々と事務所の退所や独立を発表したが、そんな中で最も注目を集めているのが賀来賢人だ。

賀来は、2022年に大手芸能事務所・アミューズから独立。その後はフリーとして活動しながら、好感度の高さを活かし、CMに多く出演している。今年2月15日からNetflixで配信された『忍びの家 House of Ninjas』では、主演・原案・共同プロデューサーを担当した。

「現代日本に潜む忍者をテーマとした同ドラマは、日本だけでなくアメリカなど欧米でも大ヒット。Netflixの幹部も大絶賛しているそうで、賀来さんは一気に海外でブレークすることになりました。4月3日には、同作の監督、デイヴ・ボイル氏と映像制作会社を共同設立すると発表。Netflixから巨額の制作費が提供され、新たな作品のオファーがあったという噂も出ています」(民放関係者)

※面白い…のかな?
忍びの家 House of Ninjas 完全版 全8話 ブルーレイ BOX(2024海外版), TVHKDSJ018
忍びの家 House of Ninjas 完全版 全8話(2024海外版)
[Amazon]

賀来の成功を見て、有名俳優たちが独立の準備に入っているという。その一人が、3月31日放送の『だれかtoなかい』に賀来とともに出演した、鈴木亮平だ。鈴木は同番組で賀来を絶賛し、俳優もさまざまな挑戦をするべきだと熱弁していたが…

「鈴木は大手芸能事務所・ホリプロに所属しています。ホリプロは海外展開もしていますが、主に声優やアニソン歌手が主軸。アジアレベルでも、あまり相手にされていない印象です。鈴木は、賀来などに触発されて海外志向が強くなったといわれ、ホリプロを独立する可能性は非常に高くなっています」(テレビ関係者)

さらに、賀来の挑戦に触発されたのが、日本を代表する俳優の木村拓哉だ。木村は、これまでいくつかの海外向け映画に出演したが、どれも失敗に終わっている。2023年3月には海外ドラマ『THE SWARM/ザ・スウォーム』に参加したが、チョイ役でたいしたセリフも与えられなかった。

「木村は今でも海外への憧れは強く、独立することで自由な俳優活動を目指すと言われている。STARTOとエージェント契約したようですが、現在撮影している作品を撮り終えたら本格的に海外進出を目指すようだ。娘のCocomiとKōki,も海外志向が強いので、家族揃ってアメリカに移住する可能性もある」(映画関係者)
[週刊実話]

キムタクって本当に海外志向が強いんですかね?

正直、演技力的には賀来賢人さんや鈴木亮平さんとは比べ物にならないですし、キムタクブランドが通用するのは日本国内だけ。

それは本人も良く分かっているでしょうし、そこまで「世界を舞台に活躍してやるぜ!」という野望を持っているとは思えません。

その辺りは中居くんや新地図の3人も同様で、元SMAPメンバーは「日本でしっかり活動できればそれで十分」と思っているような気がします。

一方、静香さんは違うでしょう。

娘二人だけじゃ飽き足らず、ダンナ様も世界で有名にして「どう?これが私の実力よ!」みたいな自己顕示欲は強いんじゃないかと。

STARTOは後輩のイノッチがゆくゆくは社長に就任するでしょうし、キムタクもいずれはエージェント契約を”満了”して独立する可能性は高いでしょうね。

The Swarm: A Novel of the Deep (English Edition) - Schätzing, Frank, Schatzing, Frank, Spencer, Sally-Ann
The Swarm: A Novel of the Deep (English Edition)
[Amazon]

ちなみに、以前からテレビ局の番組制作費がどんどん縮小されていると報じられていますよね?

先日は中居くんのギャラが一本100万円という、以前と比べるとかなり安い金額になっていることをお伝えしました。

「だれかtoなかい」ニノ卒業で意外な事実が明らかに

それはバラエティだけではなくドラマ業界も一緒で、最近は俳優だけではなく芸人でも「地上波テレビは最優先の仕事ではない」と公言する人が出てきています。

で、その代わりにになりつつあるのが、アマプラやネトフリなどの外資系ネット配信プラットフォーム。

なんでも、テレビ局とは「制作費の予算が一桁違う」んだそうで、演者だけでなくクリエイターもどんどんソッチに流れているといいます。

そう考えると、最初から世界でのヒットを狙って制作するのは当たり前の時代になりつつあるのかも…

そういえば、Number_iも今月カリフォルニアで開催される世界最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル2024」の特別ステージに出演することが発表されましたね。

タッキーも海外展開を強く意識してるみたいですし、今後はアイドルも世界を舞台に活躍するのが当たり前になるのかな?

ただ、ジャニーズ・アイドルは日本固有の文化とも言えますし、ちょっと複雑ではあります…

コーチェラ・フェスティバル - Arcade Fire, -
コーチェラ・フェスティバル
[Amazon]

って、すみません、キムタクの話題からだいぶ逸れてしまいました。

個人的には、無理に世界進出するよりも、いつまでも今のキムタクのままでいてくれたら十分です。

新ドラマとグラメ続編、期待してますっ!

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス