完全に笑わせにきてる!「Numero(ヌメロ)」での目黒蓮のファッションが話題に - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

完全に笑わせにきてる!「Numero(ヌメロ)」での目黒蓮のファッションが話題に

SnowManのセンターメンバーだけではなく、今ではSTARTOを代表する”人気者”にまで成長した目黒蓮くん。3月28日発売の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」5月号では表紙モデルを務めてバカ売れしたようですが、その奇抜過ぎる衣装に「完全に笑わせにきてる」と賛否の声が飛び交っているといいます。

※デンジャラスな香りがプンプン。

[以下引用]
話題になったのは、『ヌメロ・トウキョウ』の表紙で彼が身につけている衣装だ。袖なしの襟付きシャツで肩はむき出しというかなり奇抜なスタイル。紙面には背面からのショットも掲載していて、肩から腰まで目黒の背中がざっくり開いた状態になっている。185cmとモデル顔負けの高身長にスラッとした細身スタイルの目黒は見事に着こなしているのだが、SNSでは、

《なかなか際どいファッションですね……》
《これいつ着るのが正解なんだ(笑)》
《もう笑わせにきてる》


と、様々な意見が飛び交っている。

「目黒さんは就任の記者会見でも同様のデザインのシャツを着用していましたが、上にシックな黒いジャケットを羽織っていたため、そこまで疑問に思う声はあがりませんでした。しかし、雑誌の表紙でその全貌が明らかになった……。びっくりしたファンが多かったのでしょう(笑)」(ファッション誌記者)

目黒は今年1月9日に公開された『ELLE』の撮影でも、すでにフェンディの一風変わったファッションを披露していた。

「ELLEではフェンディの2023年ウィンターコレクションを着用し、ローマでプロモーションを撮影。ここでも目黒は細い肩紐のついた黒いキャミソールを着てジャケットを羽織ったファッションを披露しており、こちらも『キャミソールにジャケットは新しい』『露出だいぶ多いな』『冬にこれは寒そう』などと盛り上がっていました」(前同)
[週刊女性PRIME]

というのはさておき、目黒くんが初めて買ったハイブランドの服はフェンディだったそうですね。

今年2月には日本人男性として初めてフェンディのブランドアンバサダーに就任した時の会見では、

「僕にとってすごく思い入れのあるブランドなので、契約にサインするときにちょっと鳥肌が立ちました」

とコメントしていましたし、本人としても今回の撮影もかなり満足だったことでしょう。。

こういった女性的なデザインだとゴリマッチョな体型は無理ですし、かといってプヨプヨなわがままボディやガリガリな少年体型もNG。

男性が着こなすのはかなりハードルが高いと思いますし、そういう意味でも目黒くんはスゴイなと。

ということで、ズバリ、これを着るのが正解なんです!

ぜひ、ぜひ自慢の旦那様や彼氏にオススメしてくださいな、めめファンの方々。。

※Kindle版なら今すぐ見れます。
Numero TOKYO 2024年5月号特装版【目黒蓮 表紙バージョン】 (デジタル雑誌) - Numero TOKYO編集部
Numero TOKYO 2024年5月号特装版【目黒蓮 表紙バージョン】 (デジタル雑誌) - Numero TOKYO編集部
[Amazon]




[スポンサーリンク]




■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス