「滝沢秀明 VS 松本潤」の師弟対決が勃発!TOBEとSTARTOのどちらが人気あるのか業界からも熱視線 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

「滝沢秀明 VS 松本潤」の師弟対決が勃発!TOBEとSTARTOのどちらが人気あるのか業界からも熱視線

3月に東京ドームで開催されるTOBEオールスターライブと、4月に同じく東京ドームで開催されるSTARTOのお披露目ライブが、業界で大きな注目を集めているようです。

というのも、それぞれタッキーと松潤が演出の最高責任者になると伝えられているからで、ジャニーズ時代から続く”師弟対決”が今後の両社の運命を占う意味でとても重要な意味を持つと見られています。


[以下引用]
TOBEとSTARTO社は、どちらも主に若い層の女性をメインターゲットにした男性アイドルの事務所。“辞めジャニと現役”という見方を抜きにしてもライバル関係の構図になるが、今回の東京ドームライブには“師弟対決”の要素もあるという。

「これまで聞こえてきた話や過去の実績からも、TOBEの東京ドームライブ『to HEROes』は社長である滝沢氏が深く演出に携わっていくことは間違いないでしょう。たとえば、昨年後半、TOBEは外部から振付師を募っていました。大勢でダンスパフォーマンスをする場合、曲に振付を当てる“振り入れ”をしますが、それが年明けから行なえるように動いていたといいます」(前同)

TOBEは12月24日に研修生枠で島田泰我(10)、藤代翔真(13)、松ア光(11)、川田瑠輝(12)、小助川優(11)の5人のオーディション生を発表している。彼らが『to HEROes』でバックダンサーをすると考えられる。

「対して、STARTO社のライブ演出を担当するとされる松本さんは、嵐だけでなく旧ジャニーズを代表する演出家ですが、そのきっかけを作ったのは滝沢氏でした」(前同)

松本に限らず嵐のメンバーは、滝沢氏と90年代の“ジャニーズJr.黄金期”を過ごしてきた間柄。滝沢氏はジュニアのまとめ役で当時から演出を担当することも多かったが、滝沢氏は25年前――松本が中学3年生の頃に「自分は大阪の舞台があるから」と、彼にコンサートの演出を託したという。

実際は滝沢氏が事前に各所に指示出しをしており、真の目的は自分(松本)に「演出を任された」と自信をつけさせるためだったのだろう、と松本は後に振り返っている。「それがなかったら(ライブの演出は)やってないんじゃないですかね」とテレビ番組で語っていた。

「“師匠”である滝沢氏のTOBEが3月に先行して、松本さんが演出を手掛けるSTARTO社が4月にライブをする、と。東京ドームという大舞台での演出、松本さんも演出家としての成長ぶりを、滝沢氏に見て欲しい気持ちがあるのではないでしょうか。3月と4月の東京ドームライブ競演は、まさに“忖度なし”の純粋な力比べとなりそうです」(前同)

滝沢氏はかつて、ジュニア時代に“一番大変だった子”として、反抗期真っ盛りだった松本さんを挙げたこともある。そうやって目をかけてきた松本が演出家として自分と肩を並べるような存在に成長したのは嬉しいはず。今春の東京ドームライブでの滝沢氏と松本の演出対決は、両事務所にとって良い刺激になるだろう
[ピンズバ]

旧ジャニーズファンとしては、ジャニーズの系譜を受け継ぐTOBEとSTARTOのオールスターライブが2ヶ月連続で開催されるというのは、単純に嬉しいだけ。

ですが、当事者であるメンバーたちが「絶対に負けられない!」と気合いが入るのも当然ですよね。

今後、長きに渡ってライバル関係が続いていくわけですから…

 松本潤が演出担当!STARTOがオールスターライブ開催へ


さて、TOBEの方はNumber_iが中心になるのは確実ですが、他に歌って踊れるのは三宅くん&北山くんとIMP.だけですし、バックもトレイニーの5人だけとすると、大世帯のSTARTOと比べられたら不利かも?

なので、新しい地図の3人や赤西くん、山Pといった”滝沢チルドレン”のサプライズ出演を期待したいところ。

※西のすばるも参戦しちゃう?
NEED - 渋谷すばる
NEED - 渋谷すばる
[Amazon]

一方、STARTOの中心は人気と実力から考えて、SnowManになる…のかな?

嵐は活動休止中、スーパーエイトはなんとなく裏方に回りそうな感じなので、SixTONESやなにわ男子、そして3月にデビューすると噂されているAぇ! groupなど若手中心になると予想します。

現役トップのキムタクは、恐らく出てこないでしょうね。

※呼ばれなくても押し掛けちゃうぞ?
手越祐也 LIVE TOUR 2022 「Music Connect」 (Blu-ray) (特典なし) - 手越祐也
手越祐也 LIVE TOUR 2022 「Music Connect」 (Blu-ray)
[Amazon]

正直、「タッキーと松潤の師弟対決!」なんて本人たちは全く意識してないと思いますが、なんだかんだと注目を集めるのは良いこと。

動員や同接数など数字でいろいろと較べられるかもしれませんが、どちらのお祭りも大いに盛り上がることは間違いないでしょう。

楽しみです!



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス