全部、SnowManが原因!NHKが旧ジャニーズ番組を露骨に打ち切り&降板決定で戦争勃発へ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

全部、SnowManが原因!NHKが旧ジャニーズ番組を露骨に打ち切り&降板決定で戦争勃発へ

2月14日に行われたNHKの定例会見で、旧ジャニーズタレントが出演している8番組の終了と3番組からの降板が発表され、業界に激震が走っているといいます。


終了と降板が発表された番組と出演タレントは以下の通り。

◆Eテレ
『バリューの真実』(SixTONES)
『言葉にできない、そんな夜』(桐山照史)
『とまどい社会人のビズワード講座』(永瀬廉)
『世界サンライズツアー』(中間淳太)
『The Covers』(堂本光一※降板)
『民謡魂』(城島茂※降板)
『みんなの手話』(佐久間大介※降板)

◆BS
『ニュージェネ!』(河合郁人&ジュニア)
『プレミセ!』(キンプリ&ジュニア)

◆ラジオ
『STUDY!ぼくたちとみんなのラジオ』(A.B.C-Z)
『らじらー!サタデー』(八乙女光・伊野尾慧)


うーむ。。

一気にこんなにたくさんの番組を”狙い撃ち”してくるなんて、NHKの怒りが伝わってきます。

※佐久間くんをクビにしたのは、目黒発言に対する報復かと。
NHK みんなの手話 2023年4~6月 /10~12月 (NHKシリーズ) - 森田 明, 佐久間 大介, 那須 善子, 前川 和美, 下谷 奈津子
NHK みんなの手話 2023年4~6月 /10~12月
[Amazon]

さらに、翌15日に行なわれたNHK大阪局の定例会見では、村上信五くんが出演中の関西ローカル番組『ちゃうんちゃう』についても終了を示唆したそう。

ご長寿アニメ『忍たま乱太郎』の主題歌も、光GENJI時代からずっとジャニタレが歌い継いできた『勇気100%』から変わる可能性もあるようです。

昨年末、目黒蓮くんが

「オレたちを正解にする!」

と挑発的に言い放ち、紅白の真裏で大晦日ライブ(しかも同接133万人の日本記録達成)を開催したことで、

「売られたケンカは買ってやる!覚悟しとけや、SnowMan!!」

という展開になってしまったのでしょう、恐らく。。

正直、他のジャニタレにとってはとばっちりですし、これを機にSnowManが孤立してしまわなければ良いのですが…

いずれにせよ、旧ジャニタレが4月以降にほぼNHKから姿を消すことになるのは避けられなさそう。

ネットでは「NHKなんて、もう二度とでなくていーよ!!」という強気なジャニーズファンの声も多いですが、微妙な立ち位置のジャニタレも多いだけに心配です。

※便乗本。
SnowMan 俺たちのREAL - 池松 紳一郎
SnowMan 俺たちのREAL - 池松 紳一郎
[Amazon]

一方、辞めジャニ勢はNHKとラブラブみたいで、新しい地図のレギュラー番組『ワルイコあつまれ』は、4月以降はEテレから総合へ枠移動して継続となります。

山Pも1月9日から始まった『正直不動産2』が好調です。

今後は錦戸くんや赤西くんなども、音楽番組やドラマなどに起用されるのでは?

気になるのは、中居くんやニノ、岡田くんといった旧ジャニーズと良好な関係を保っている”独立派”のタレントたち。

もし、彼らが積極的に起用されるようだと、STARTOとのエージェント契約を拒否するケースも増えてくるのでは?

なんだかんだいって、NHKはギャラは安くても”堅実”な仕事が多いですから…

今後の成り行きが気になります。

※山Pの新たな代表作になりそう。


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス