ジュニアのアーティスト写真に異変!大幅にアカ抜けたのにファンからはなぜか心配の声 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ジュニアのアーティスト写真に異変!大幅にアカ抜けたのにファンからはなぜか心配の声

スマイルアップのジュニア公式サイトが更新され、所属タレントのアーティスト写真が個人、グループともに大幅にアカ抜けたことが大きな話題になっています。



[以下引用]
「これまでジュニアの“アー写”は、服装や背景、ポーズが微妙に洗練されていなかったりと、ハッキリ言えばデビュー組に比べて数段見劣りすることが多かった。ところが、今回の更新で全体的にビジュアルのグレードが目に見えて向上。背景や衣装、光の当て方などがグループの雰囲気に合わせた、非常に洗練されたものになった。もはやデビュー組のアー写と比べても、遜色ない仕上がりになったんです」(女性誌編集者)

アー写の大幅なリニューアルには賛否あり、

《安っぽい衣装と背景があってこそのジュニアだったのに・・》
《前より全然いい。前のお金かかってない感好きじゃなかった》
《デビューもしてないのにデビュー組みたいになってるの違和感》

など、さまざまな声が寄せられている。

「今回のアー写に限らず、近年のジュニアはもはや“CDデビューしていない”以外の部分は、デビュー組と大差ないところがあります。代表例ではAぇ!groupは関西ローカルながら複数の冠番組を持っているし、美 少年はグループで地上波CMにも出演している。個人でも草間リチャード敬太が大人気番組の『ザ!鉄腕!DASH!!』の準レギュラーであるのを筆頭に、バラエティ番組やドラマ、映画でジュニアの顔を見る機会は多いですよね」(前同)

美 少年とHiHi Jetsは、今年4月にアリーナツアーも控えている。

「旧ジャニーズにおいては、もはや従来の“CDデビュー”にこだわらず、別の方向で展開していく、といことが考えられます。

 もちろん、グループを推すファンは残念がるでしょうし、ジュニアでも納得のいかないタレントは出てくるでしょう。しかし、Annex社長としてジュニアのプロデュース面を担当している井ノ原快彦さんの発言も、従来の考え方とは大きく変わってきている。5か月前にあった井ノ原さんの発言は、ジュニアの今後の方針に強くリンクしてくると考えられています」(芸能プロ関係者)

2023年8月に行なわれた、東西ジュニア集結コンサート『わっしょいCAMP!』の取材で、井ノ原は「CDデビューはジャニーズの伝統だけど、ゴールでもスタートでもない」「時代とともにデビューの概念が変わっていくかも」と、コメントしていた。

「“デビューの記念を形に残したい”と考えるファンの間では配信デビューに否定的な声も少なくありませんが、いまやCDデビューしていないアーティストは珍しくない。従来の“デビュー”の概念が消滅しても、不思議ではありません」(前同)
[ピンズバ]

ということですが、公式サイトに掲載されているユニットはHiHi Jets、美 少年、7MEN侍、少年忍者、SpeciaL、Go! Go! Kids、Lilかんさい、Aぇ! group、Ambitious、Boys beの10組。

で、その他のタレントは俳優部門に入ってます。

まあ、Jr.メンバーをデビュー組と同等に扱うというのは、タレントファーストを掲げる福田社長の方針でしょう。

別に裏はないと思います。

デビューの概念が変わる・・というのも、すでにトラジャが配信デビューをしているので、今さら驚くことでもないかと。

「今後、タレント個人としては”デビュー前”から普通に芸能活動させるので、グループとしてデビューする時はすでに”人気アイドル”になっているケースも出てくるよー」

こういった意味で、デビューの概念が変わっていくと発言したような。

ちなみに、今朝、ご紹介したこちらの記事では、新しいJr.メンバー5名による新グループが結成される、なんてことも書いてありました。

まあ、信憑性は低いとは思いますけど、ちょっと気になります。

 「文春勤務Rさん」が元Jの熱愛&結婚を次々とリーク

ジャニーズ ジュニア名鑑 Jr.名鑑 vol.1,4?8 計6冊
ジャニーズ ジュニア名鑑 Jr.名鑑 vol.1,4?8 計6冊
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス