満を持して開設したのに…キムタクの公式Youtubeチャンネルが泣かず飛ばずで寂しすぎる件 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

満を持して開設したのに…キムタクの公式Youtubeチャンネルが泣かず飛ばずで寂しすぎる件

元旦にYouTubeチャンネルを開設したキムタクが苦戦しているとして、一部メディアが大騒ぎしています。

なんでも、

スーパースターがYouTubeに降臨し、さらに人気後輩グループ・Snow Manが宣伝に全面協力したにも関わらず、登録者数が4日昼の時点で10万人に届かず、動画の再生数も30万台と伸び悩んでいる。

ということですが…


[以下引用]
木村は1日に放送された新年恒例の特番『さんタク』で、明石家さんまから「俺はせえへんって決めてるけど、おまえはYouTubeやってるの?」と問われ、「以前やっていた配信の番組がストンと終わったので、それをそのままYouTubeに移行するのもありだなとは思ってます」とプランを明かした。

木村は動画配信サービス「GYAO!」で2018年から冠番組『木村さ〜〜ん!』を続けていたが、昨年3月のGYAO消滅とともに番組も終了。番組をそのまま移行させる計画のようで、YouTube動画撮影のノウハウを学ぶため、さんまと共にSnow ManのYouTube撮影をサプライズで見学するという展開となった。

この様子は『さんタク』内で放送されたほか、Snow Manが3日に投稿したYouTube動画でも流れ、双方で木村のYouTubeチャンネル開設が告知された。ところが、木村のチャンネルは3日正午の時点で登録者が約4.5万人と厳しいスタートに。予告編的な動画が1日に公開されていたが、これも再生数が同時点で17万回程度にとどまった。

登録者数の伸び悩みが複数のメディアで報じられたことや、先述のSnow Manの動画の効果があったのか、4日ごろから徐々に増え始めたが、それでも4日昼時点の登録者数は約9.2万人、動画の再生数は約37万回。「スーパースター・木村拓哉」としては物足りない数字となっている。

同じ旧ジャニーズ系としては、二宮和也らによる「よにのちゃんねる」が1日に公開した動画は、同じ4日時点で100万回再生を超えている。Snow Manに至っては、先述した木村とさんまが出演した動画が1日も経たずに125万回超の再生数となった。また「Number_i」の1stシングル「GOAT」のMVは、1日にYouTubeで配信されてからわずか3日で1000万回再生を突破している。

後輩たちの数字と比べると、木村の苦戦ぶりがより際立ってくるが、ネットとの親和性は決して悪いわけではなく、Instagramのフォロワー数は400万人超で旧ジャニーズ系の個人アカウントで圧倒的トップとなっている木村。ここからスーパースターらしい巻き返しはできるだろうか。
[日刊サイゾー]

ということですが、キムタク個人とニノ軍団や現役のアイドルグループを比較するのは意味がないというか。

キムタクのFC会員数は約8万人と言われていて、120万人を超えていると言われるSnowManやNumber_iとは状況が違います。

ちなみに、あの山PですらFC会員数は12万人ほど。

キムタクが51歳のオジサンであることを考えると、個人FCで8万人超えというのはかなりスゴイと言えます。

で、現時点では「木村さあ〜〜ん!」の動画再生回数も60万回に届くところまで伸びているので、これは苦戦どころか大健闘。

もし、どうしても比べたいなら、元ジャニーズの個人Youtubeチャンネル動画と比べてみたら良いのでは?

キムタクのスゴさが分かると思います。

※一人だけのチャンネル作るだけでもスゴイ勇気だと思う。
浅田家! - 二宮和也, 黒木華, 菅田将暉, 風吹ジュン, 妻夫木聡, 中野量太, 菅野友恵, 中野量太
浅田家!
[Amazon]

ところで、SnowManの大みそかの生配信ですけど、同時接続者数が133万人を超えましたね。

これまでの日本歴代1位は、手越祐也くんが退所後に緊急記者会見を開いた時の132万人だったので、それを破ってトップになりました!

配信前は「世界記録更新を狙う!」と言ってましたが、日本記録達成だけでもスゴイこと。

今後はスノの大晦日生配信は毎年の恒例行事になりそうですし、いずれは目標を達成することもできるはず。

そういえば、キムタクと目黒くんはかなり仲良しでしたね。

もしSMAPが再結成されたら、今年の大晦日にはスマとスノの夢の生コラボが実現しちゃうかも…?

とりあえず、「木村さ〜〜ん!」はキムタクの素の顔が見られる貴重な番組ですし、ファンじゃない人も楽しめる内容だと思います。

新地図や中居くんはもちろん、亀梨くんや藤ヶ谷くんなど元ジャニの後輩とコラボすれば話題になること必至ですし、今後の展開が楽しみです。

※一番乗りはオレだ!
KAT-TUN カトゥン 亀梨和也 写真 フォト (スリーブ入り)y10
KAT-TUN 亀梨和也 写真
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス