危機感半端ない!Snow ManとLDH共演のウラにあるもの - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

危機感半端ない!Snow ManとLDH共演のウラにあるもの

12月8日に放送されるSnow Manの冠番組「それSnow Manにやらせて下さい 2時間スペシャル」で、大手芸能事務所LDHチームとバラエティー初共演することが双方のファンの間で話題となっています。


[以下引用]
8日放送回では、LDH所属の「GENERATIONS」関口メンディーと小森隼、「THE RAMPAGE」藤原樹、「FANTASTICS」木村慧人が出演。Snow Manと本気のダンス対決する。

予告ではメンディーが「歴史が動いてる感じがしますよね」と感慨深げに語っていたが、それには理由がある。

旧ジャニーズと他事務所の男性グループの共演は音楽番組ではあっても、バラエティー番組、特に旧ジャニーズの冠番組では全くと言っていいほどない。理由はもちろん、旧ジャニーズサイドが他事務所グループをライバル視していたからだ。

ただ今年に入って旧ジャニーズにさまざまな問題が噴出した副産物≠ニして、他事務所グループとの共演、コラボ等は一気に緩くなった。だからこそSnow Manの冠番組にLDH勢が出演が実現。テレビ局関係者は「奇跡の共演≠ニ言っても過言ではない」と興奮している。

ただ旧ジャニーズ、LDHグループのメンバーは事務所に入る前に通っていたダンススクールで交流があったり、ライブを観覧していたりとすでに接点があるケースも多い。

「双方のメンバー同士で顔を合わせた際は『いつか一緒にコラボをしたいね』とラブコールを送り合う姿も見られる。その裏にあるのが、日本はもちろん世界で存在感を発揮するK―POPグループの存在です。『日本のエンタメを世界に発信したい!』という共通認識のもと、ライバル関係のグループが忖度なしで共演し、パフォーマンスを競い合うことが必要だと考えている。このままだと、K―POP勢に食われてしまうと危機感を抱いている」(芸能プロ関係者)
[東スポ]

これは旧ジャニーズファン、LDHファンじゃなくても興味惹かれる内容なのでは。

本気でうまい人のダンスを見るのはおもしろいですから。

これまで共演がなかったのが不自然な話で、例えばお笑いで、吉本や浅井企画、松竹、人力舎等々が「共演しない」なんてことしていたら変な感じしかしませんもんね。

旧ジャニーズは先行者利益のような形で他者を排除して確固たる地位を築きました。

その結果、旧ジャニーズタレントは人気があるのは事実でも、それが実力じゃないと叩かれることも多かったと思います。

そしてそういうところがジャニーズ嫌い、ジャニーズ出てるなら観ないという人が生まれる一因でもあったんじゃないかなと。

K-POPはどんな時も謎に応援されています。

2011年にフジテレビデモが起きたころは拒絶反応もありましたが、長い時間をかけた結果、現実に若者には浸透している感じがあります。

旧ジャニーズが性加害問題で揺れてる間に逆転現象を起こさないためにも、健全な競争で実力ある人が残っていってほしいものです。


EXILE メンディー クリアチャーム
EXILE メンディー クリアチャーム
[関連商品]


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス