SMAP復活のキーマン!福田新社長が飯島三智マネージャーと昵懇の仲だったことが明らかに - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

SMAP復活のキーマン!福田新社長が飯島三智マネージャーと昵懇の仲だったことが明らかに

新エージェント会社の福田社長が、SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智CULEN社長と昵懇の仲であると、一部ネットメディアが報じています。

※これ、福田社長の著書です。

[以下引用]
SMAPファンが聞いたら歓喜の涙を流すかもしれない。

現在、解散状態にあるアイドルグループSMAPに再結成の兆しが見えてきた。この奇跡を成し遂げるキーマンと見られているのが、旧ジャニーズ事務所『SMILE‐UP.』が新たに設立するエージェント会社の新社長に指名されたコンサルティング会社社長の福田淳氏の存在だ。

「福田氏はソニー・ピクチャーズエンタテインメントに所属していた敏腕プロデューサー。当時からSMAPの元チーフマネジャーで、現在は『新しい地図』の社長でもある飯島三智氏とも親しい関係にあるんです。そもそも、一時期は福田氏が『新しい地図』の顧問に就任するといった話もささやかれていました」(芸能プロ関係者)

飯島氏が率いる『新しい地図』には旧ジャニーズ事務所と袂を分かった香取慎吾、草g剛、稲垣吾郎の3人が所属している。福田氏が新たに立ち上げるマネジメント会社には、旧ジャニーズから木村拓哉の合流が確実視されているのだ。

「『新しい地図』の3人に対しては、ジャニーズを飛び出した手前、現在も没交渉であるわけです。木村は3人がテレビに映るとチャンネルを変えてしまうほど嫌悪感を抱いている。しかし、さすがに新事務所の社長から命令されたら断れない。さらに、木村が意固地になれば日本中のすべてのファンを敵に回すわけです。さすがに木村もメリットとデメリットを天秤にかけますよ。選択を誤ればタレント生命を失いかねません」(事情通)

もう1人、元SMAPのリーダーだった中居正広は当然、SMAP再結成には賛成の立場を公言している。

「仮にSMAPが再結成した場合、経済効果はどんなに低く見積もっても50億円は下らない。まさに日本の経済にも大きな影響を与えると思います。さらに、傾いた旧ジャニーズ事務所を復活させる大プロジェクトに化けるはずです」(同)
[週刊実話]





ここ最近、SMAP関連の話題が増えてきましたね。
 近づくSMAP再結成。ジャニーズ御用週刊誌が動き出した理由

SMAP解散当時、福田社長はジャニーズを批判していたといいますし、その頃から飯島さんとも繋がっていたのかな?

だとすれば、SMAPが活動を再開するというのも信憑性の低い話ではないと思います。

引用記事にもあるように、中居リーダーは独立記者会見時、次のように話していましたからね。

「(SMAP再結成の可能性は)1%から99%の中にあると思いますよ。0ではないです。100%ないとは言えないと思います。それはもちろん、1人でできることではないですし、みんな環境がそれぞれになっていきますから。もちろん話をするにしろ何回か重ねていかないとできないんじゃないかなって思いますけど。「100%ありませんよ」っていうのはないと思います」


この言葉には中居くんの優しさというか、誠実さが表れているように思います。

で、その中居くんは香取くんとは共演を果たし、

 「まつもtoなかい」約6年ぶりの共演に涙するSMAPファン続出!

草gくんもキムタクとはわだかまりがなさそう。

 草g剛とキムタクの驚きの会話内容

また、最大の障壁だったジュリー元社長は芸能界から去りましたし、もう一人の”邪魔者”である静香さんも、来年の税金に追われて背に腹は代えられない状況に追い込まれています。

 工藤静香、紅白落選で精神バランスがヤバいことに


もちろん、キムタクのSMAP愛も本物。

2020年2月のソロツアーでは、東スポ記事を取り上げて激しく吠えていました。

[以下引用]
ライブ中、木村は突如として《Yahooニュース見ましたよ。【木村拓哉ライブツアーに不安。頼みの綱はSMAPの遺産】って書いてあったんだけど……》と話し始めた。

同記事では、1stアルバムと比較して新アルバム『Next Destination』の売り上げ枚数が下がったことを指摘。ソロとしての限界説を唱えるも、ジャニーズに残ったことで公の場でSMAPを歌うことができる木村にとって、この“SMAPの遺産”こそが切り札になる、としたのだった。

《勝手に遺産にしてんじゃねえよ!うちらの中でSMAPの曲は“財産”なんだよ!今はこんな時期だし、次はこの曲行くしかねぇな!》

木村拓哉 公式 生 写真 TK00162
木村拓哉 公式 生 写真 TK00162

SMAPの曲は後ろ向きな遺産ではなく前向きな“財産”として、それは木村だけでなく“うちら”、つまりはメンバー全員の財産だと熱弁。そして歌ったのがSMAPの代表曲の一つであり、またコロナ禍を意識したのか『がんばりましょう』だった。
[週刊女性Prime]

オレの中で、ではなく、ウチらの中で、ですからね。

メンバー、そしてファン、皆にとってSMAPの曲は財産だと言ってるわけですから、”その時”が来たら再結成を拒むことはないはず。

経済効果だって50億円どころか、500億円は下らないでしょう。

ということで、大人の皆さん!

SMAP復活をヨロシクです。

SMAP 25周年記念 写真集+おまけいっぱい
SMAP 25周年記念 写真集+おまけいっぱい
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス