テレ朝は今でもジャニーズの犬!性加害問題が未解決でもジャニーズ劇場2026年開設を覆さず - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

テレ朝は今でもジャニーズの犬!性加害問題が未解決でもジャニーズ劇場2026年開設を覆さず

ジャニーズが多くの企業から見放されて、多くのCMや出演番組がなくなる中、ジャニーズを見放していないテレビ局があることが判明しました。それはテレ朝。なんと、2026年にジャニーズ劇場を開設する予定だそうで。。

※じゃあこれも安泰だね。


文春によると、テレビ朝日が社運を賭けたプロジェクトが、現在も有明埠頭で密かに進められているとか。
 
その名は「東京ドリームパーク」というもの。

商業、エンターテイメント施設を擁する地上十一階、地下一階の複合施設で2026年の開業を予定しているということですが、その目玉が他ならぬ「ジャニーズ劇場」だというのです。

[以下引用]
「千五百席規模の劇場が建設中で、そこでジャニーズのタレントが年間百八十公演を行う予定です。絶対的な集客力を持つジャニーズは劇場経営の頼みの綱ですが、当初、ジュリー社長は、テレ朝のオファーになかなか首を縦に振らなかった。ところが、ジャニーズが愛用する帝国劇場が建て替え工事で休館することになり、ようやくOKが出た。現在、ジャニーズ側の交渉窓口は、井ノ原快彦氏。ジャニーズ側から劇場へ様々な注文がつき、当初二百億円程度だった建設費は、資材の高騰もあって、四百億円ほどに。総事業費は五百億円以上とみられています」(テレビ朝日社員)

ジャニー喜多川氏の性加害をめぐっては、これまで蜜月関係だったTBSや日本テレビが被害者への補償や再発防止策、社名変更を書面で申し入れるなど、態度を硬化させている。また九月二十六日にはテレ朝の篠塚浩社長も会見で「性被害への意識が著しく低かった」と謝罪。だが、それでもテレ朝の「ジャニーズ劇場」計画に変更はないという。

「ドリームパークは、テレ朝の“天皇”と呼ばれる早河洋会長の直轄案件だからです。先日のジャニーズ会見後も、『このまま突っ切ろう』と号令をかけています」(別の社員)
 
ジャニー氏の性加害問題に一番及び腰と言われているのが、テレ朝だ。

「テレ朝は、この問題をなかなか報じなかった。もともとジャニーズはドラマ、バラエティは他局を優先しており、テレ朝を相手にしてこなかった。その状況を変えたのが早河会長です。メリー(喜多川)氏らに接待を重ねて、まず〇一年にSMAPの香取慎吾の『SmaSTATION!!』をスタートさせた。その後、キムタクもテレ朝のドラマに出演するようになった。また、六年ほど前、メリー氏、東山さんらと早河会長が会食した際、東山さんが『キャスターをやりたい』と伝え、会長の鶴の一声で『サンデーLIVE!!』がスタートした。東山さんでは視聴率は取れないことは織り込み済みでしたが、ジャニーズとの付き合いで、断れなかったのです」(同前)
[週刊文春]

いやー、テレ朝スゴイ!

この期に及んでまだ”ジャニーズの犬”でいるつもりなんですね。

だから9月7日のあの会見後でも、ジュリーさんに圧力かけられちゃうんですよ。
 [アホ判明]ジュリー、記者会見直後に再びテレ朝に圧力!

ここで強気に出れば、これまでの主従関係が逆転したり、少なくとも対等になり尊厳を取り戻すこともできたでしょうに。

きっとTBSも日テレも態度を硬化させている中でテレ朝が変わらなければ、事態が落ち着いた後にテレ朝を重用してもらえるとか思ってるんでしょうね。

そういうところが、ジャニー性加害問題を始めとしてジャニタレのスキャンダル隠しにつながっていたと思うのですが。

ジャニー氏の性加害問題で加害者を除いて悪いヤツを決めるとしたら、ジャニーズ事務所、マスコミ、テレビ各局、スポンサー各社、広告代理店、みんな悪いです。

いくらジャニーズサイドがジャニー氏の性加害を隠したくても、他がNOと言えばよかったわけですから。
 ネスレ元社長が性加害問題でスポンサー企業を痛烈批判!

結局のところ、ジュリーさんに反省はないし、少なくともテレ朝にも反省はないのでしょう。

今はマスコミもスポンサーもジャニーズをガツガツと責めていますが、自分たちがなぜ報じなかったのか、「事態を軽く見ていた」だけでない原因をしっかり突き詰め、再発防止に努めて欲しいところです。

※一番悪いのはテレビ局、という声も多いです。
テレビは核兵器に勝る兵器: ジャニー喜多川の児童への性加害を隠し続けたテレビをあなたはこれからも信じられるか? - 山根啓介
テレビは核兵器に勝る兵器
[Amazon]

さて、そんな「ジャニーズ劇場」ですが、ジャニオタの間では

「キャパが狭い!もう一桁ほしい」
「絶対行く!」
「宝塚劇場とか劇団四季みたいなやつ?毎月公演とか?うれしーい!」
「前からジャニーズにはあってしかるべきだと思ってた」
「FCには配信よろしく」


等々、ハッピーなコメントが多く確認できました。

テレ朝がジャニーズに対し尊厳を諦めた代わりに手に入れようとしているものは、現時点ではよい反応を示しています。

ただ…2026年までジャニーズ、続きますかね?

少なくとも”ジャニーズ”という名前は消えることが確定しているわけですから、今のLDH勢のように、

「ファンはたくさんいるし人気もすごい。けど、一般認知度は限りなく低い」

という感じになっているのでは?

タッキーのTOBEが目指しているのも、ソコのような気がします。

ジュリー元社長、逮捕か!元東京地検幹部が…

NHKが紅白からジャニーズを締め出しへ

※完全に失速中。
予告編(エピソード0) - なにわ男子
予告編(エピソード0) - なにわ男子
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス