相葉雅紀、このままだと精神崩壊の心配も。FNS歌謡祭でのグダグダ司会に「MC失格!」と辛辣な声が殺到! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

相葉雅紀、このままだと精神崩壊の心配も。FNS歌謡祭でのグダグダ司会に「MC失格!」と辛辣な声が殺到!

7月12日に生放送された「FNS歌謡祭 夏」に生出演した相葉雅紀くんですが、相変わらずのグダグダな司会ぶりが大不評を買っています。



JO1とコラボしたGENERATIONSに、「JO1」と間違えて呼びかけていた相葉ちゃん。

一番近い位置に立っていた数原龍友さんが、スゴイ訛りで「ジェネレーションズ(ですけど)?」と訂正を求め、慌てて言い直してましたね。

また、他にも噛んで進行が危うくなる場面はあったのですが、番組の最後に4人組ダンスボーカルユニット「新しい学校のリーダーズ」のリードボーカルを務めるSUZUKAさんが、

「(和田アキ子さんとコラボできて)本当に胸がいっぱいいっぱい、おっぱいです」

とボケたところ、想定外の事態発生にツッコむことが出来ず数秒間固まってました。

やっぱり相葉ちゃん、司会は向いてないなあ・・と改めて思った次第。

実際、ネットでは

「相葉くんの技量の無さでしょ。一体いつまでやらすの?」
「ホント、一向に上手くならないよね、相葉ちゃんは…」
「ジャニーズはもっと適材適所にすべき」
「これくらいのハプニングに対応できなくて何で生放送のMCやるの?」

など、厳しい声が相次いでいました。

[以下引用]
「相葉さんは、13日放送の『VS魂』の収録を体調不良で欠席しただけに、ファンからは《病み上がりだから》とフォローする投稿もありました。しかし『第67回紅白歌合戦』の司会を務めた時からはや7年ですが、なかなか緊張がほぐれず、噛むという初歩的なミスをいまだ繰り返し、唐突なボケにもうまく返せず微妙な空気になるなど、司会はなかなか上達していない印象ですね」(情報番組制作関係者)

相葉といえば、その人当たりの良さから好感度は高く、マスコットのような癒し系として、お茶の間に愛されるキャラクターではある。だからこそ「相葉マナブ」などのバラエティ番組では、脇を固める芸人たちとの息の合ったコンビネーションも相まって、相葉の司会の粗さは目立っていないという声もある。

「ジャニーズはダンスレッスン以外のレッスンは行わず、いきなり実践の大きな場に投入され、やりながら向き不向きを察していくというスタイル。その中で才能を開花させるケースもありますが、人気があるからという理由だけで、実力以上の仕事を任され続けるケースも多い。中居さん以降、ゲストを適度にいじったり、踏み込んだりできて、ゲストも安心して身を預けられる安定した司会力を持ったジャニーズのタレントがいないので、そういった人材も今後必要になってくるでしょう」(芸能事務所関係者)

※オレはカウントに入らんの?
関ジャニ∞・【公式写真】・村上信五・・・生写真【スリーブ付 】 B 36
関ジャニ∞・公式写真・村上信五
[Amazon]
[日刊ゲンダイ]

ジャニーズに対する批判もそうですけど、なにより一番可哀想なのは相葉ちゃん。

司会業って、本当に本人が望んでやっている仕事なんでしょうか?

とてもそうは思えないのですが…

なんか、本人は東大なんて行きたくないのに、親の見栄のために無理やり勉強させられてる受験生みたい。

ジュリー社長が相葉ちゃんの意向なんて無視して、

「草gにできて、アナタにできないわけないわ!!」
「アイツは10回以上もやったのよ?」
「アナタはその記録を絶対に破らなきゃダメなの!」


などと言って、自分のプライドのためにFNS歌謡祭の司会をやらせ続けているのなら、いつか心を病んでしまいそう。

それか、大野リーダーのように芸能界から引退してしまいそう。

相葉ちゃんには相葉ちゃんなりの良さがあります。

お茶の間の好感度が高い”愛されキャラ”というだけで、アイドルとしては十分すぎるほどの武器を持っているんです!

タレントパワーランキングの調査でも、ジャニーズの中で退所したあの人を除けばトップですから…

 タレントパワーは高いのに、結果が出せない相葉雅紀

もう、無理な司会者路線や合わない主演俳優路線からは身を引いて、バラエティ番組の”癒やしポジション”をメインにやっていくべきかと。

女性タレントには、そういう不思議な立ち位置の人(だった人)も少なくないですよね?

※呼んだ?
安めぐみ 大正浪漫 [DVD] - 安めぐみ
安めぐみ 大正浪漫 [DVD]
[Amazon]

身の丈に合った仕事を選んでいくのも、芸能界で生き残るためには必要なこと。

ということで、相葉ちゃん!

今後はパパタレとしてのんびり生きていって下さいな。。

 相葉雅紀、本格的にパパタレ路線へGO!

※ソーダよね?
SODA 2022年11月号 (表紙:相葉雅紀) - ぴあ
SODA 2022年11月号
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
最新の2023年7月?のパワラン見たら相葉さんは56位でしたよ。退所したあの人を除けばトップ、ではないですね。嵐の他メンが9位でジャニーズトップでしたから。
某感想サイトでもよく目にする「休止してから嵐で一番忙しい」「一番好感度高い」ってやつ…
やたら一番を使いたがるオタが多いのかな?でも休止後皆さん同じ様に多忙だと思うし実際パワランで一番は他のメンバーだし。何かちょっと過大評価され過ぎだと感じる。
Posted by タレントパワーランキング at 2023年07月17日 22:03

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス