滝沢秀明の神対応にファンから感謝の声。7月7日がキンプリにとって大切な日である理由 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

滝沢秀明の神対応にファンから感謝の声。7月7日がキンプリにとって大切な日である理由

平野紫耀くんと神宮寺勇太くんのファンクラブ入会を巡り、タッキーが素晴らしい”ファンファースト精神”を見せてくれたことが、ジャニーズファンの間で話題になっています。


[以下引用]
新事務所「TOBE」を立ち上げた滝沢秀明氏が11日、自身のツイッターを更新。同事務所に合流した三宅健と平野紫耀、神宮寺勇太のファンクラブ入会日を発足日(7日)に変更するとの救済策≠発表した。

平野と神宮寺は7日にTOBE合流を発表し、ファンクラブ発足を告知した。多くのファンが申し込みに殺到したため入会手続き12時間待ち≠ネど報じられた。ファンにとって「発足日である7日に入会」の思いが強く、SNSを通じて多くの要望が寄せられると滝沢氏は8日に「お約束は出来ませんが、出来る限りの対応を検討しますのでお待ち頂ければと思います」と返答。この日、「アクセス集中の為、ご希望のファンクラブの入会日に入れなかった方が多数いらっしゃいました。それに伴い入会日変更手続きを対応させて頂きます」と報告した。

TOBE公式サイトでは「10日(月曜)23時59分までに入会手続き完了者」を対象に入会日を7月7日に変更すると告知。なお、変更を希望しない場合は再度、本来の入会日に戻すという。ファンの要望への迅速な対応には感謝のコメントが多数寄せられている。
[東スポ]

ファンに対してこういう気遣いができるところが、タレント経験のあるタッキーの強みですよね。

それと同時に、

「オレはしっかりファンファーストでやっていくぞ!」

という意志が感じられて、頼もしいです。

ジャニーズは”口ばかりのファンファースト”で、実際にはゴリゴリの創業家ファーストですからね。

以下のエピソードが、それをよーく表しています。

[以下引用]
副社長の白波瀬傑氏は長年、広報を担当しているが、敵対的なメディアに対して何度も言っている驚くべき発言があるという。

「それは『ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさんのことはやめて。タレントのことは何書いてもいいから!』というもの。所属タレントからすればたまったものではないだろうし、そんなことだからどんどん退所者が増えることになってしまった」(芸能ライター)

思えば「週刊文春」による一連のジャニーズ批判報道の中で、ジャニーズ事務所が「法的措置を検討しております」と唯一反応したのは、〈キンプリ・滝沢秀明を壊したジュリー社長“冷血支配”〉という記事だった。
[日刊サイゾー]

これがジュリー社長の本音。

あ、創業家ファーストはメリジュリ母娘だけか。。

ジャニーさんは、とことん”オキニファースト”でしたね。

もし創業家が最も大事なら、

「ボクの目が黒いうちは、絶対にジュリーを社長にはしない!」

なんてことは言わなかったでしょうから…

※こちら2018年の記事ですが、かなり興味深い内容です。
ジャニーが画策した「君臨すれど統治せず」の驚きの内容

※ところで、藤島家は創業家と言って良いの?
女帝 メリー喜多川 - 小菅 宏
女帝 メリー喜多川
[Amazon]

というのはさておき、ティアラの方々が7月7日にこだわるのは、”発足日”という以外にも理由があるといいます。

[以下引用]
実は7月7日は“キンプリの日”なんです。三宅さんの誕生日に発表をぶつけた滝沢さんのことですから、アニバーサリーに発表するという匂わせも、何ら不自然ではありません」(エンタメ誌ライター)

「キンプリの日」とは何なのか?それを知るためには、2021年に女性ファッション誌『non‐no』でキンプリデビュー3周年という特集を組んだときまで遡らなければならない。

「そのなかに、メンバー5人でのトークがあったのですが、平野さんが“アニバーサリー”にちなみ、“King&Princeデー”を作るとしたらいつがいいか、という話を振ったんですね。そうしたら、岸優太さんが“7月7日でいいですか?”と即答したのです」(前同)

なぜ7月7日なのか?という神宮寺の問いに対して、岸は《今ふと思ったんだけど、王冠って、よく見ると上のギザギザ部分の両側が7と反転した7に見えるんだよ》《王冠に見えるっていうことでKing&Princeデー》と力説したのだ。

「この岸さんの意見には、神宮寺さんも“あ〜、確かにそうかもしれないね”、平野さんも“絶対そうだよ!”とノリノリ。永瀬廉さんも納得する様子を見せていました。それ以来、ファンにとって7月7日は“キンプリの日”になったんです」(前同)
[ピンズバ]

ということで、”キンプリの日”であると同時に平野くんと神宮寺くんの再出発の日になった7月7日。

来年以降、七夕を迎えるたびにファンたちは複雑な思いをすることになるのかな…

メリーさんに壊されたSMAP、そしてジュリーさんに壊されたキンプリ。

どちらも”2対3”の構図でジャニーズ残留派と移籍派に分かれてしまいましたが、もしSMAPが再結成を実現すれば、キンプリにも可能性が出てきます。

根気強く待っていれば、そのうちいいことがあるでしょう、きっと。

キンプリ 写真集
キンプリ 写真集
[Amazon]

※今見ると、なかなか興味深い結果です。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
タッキーはファンファーストではなく、アーティストが気持ち良く働ける場所を作りたいのだそうです。
アーティストファーストは、結果的にファンファーストになるからだそうです。

でもかゆいところに手が届く対応ですよね。
ジュリーズ事務所はファンなんて金ヅル以下の扱いだし。
ファンファーストなんて声高に言う事務所ほど実際には逆ですよね。

言っていることより、やっていることでその人がどんな人なのかわかります。
Posted by ジャニーズの闇 at 2023年07月12日 12:33

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス