京本大我、ジャニーズ電撃退所か!SixTONESとTravis JapanがTOBEに移籍する可能性も - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

京本大我、ジャニーズ電撃退所か!SixTONESとTravis JapanがTOBEに移籍する可能性も

平野紫耀くん、神宮寺勇太くんがタッキー事務所とエージェント契約を結ぶとの報道を受けて、業界では京本大我くんの動向に注目が集まっているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こっから (初回盤A CD+DVD) (特典なし) [ SixTONES ]
価格:1,513円(税込、送料無料) (2023/6/24時点)


[以下引用]
「SixTONESはSnow Man同様に滝沢氏に可愛がられたグループで、即ミリオンを達成させた禁断の同時デビューを実現させたのも滝沢氏の手腕です。デビュー曲をYOSHIKIさんに書き下ろしてもらったのも、滝沢氏が直に熱いプレゼンをしてYOSHIKIさんの心を動かしたから。また、キンプリのメンバーとはJr.時代から仲が良く、そのため滝沢氏、キンプリと続けてジャニーズから離れていった影響で、SixTONESも危ぶまれているというわけです」(アイドル誌記者)

また、SixTONESメンバーの過去の発言も再注目されている。

「今の6人が集められたのが2012年で、デビュー決定が発表されたのが2019年夏。CDデビューまではおよそ8年かかったこともあり、Jr.時代は何度も退所を考えたという話は有名です。4月の初のドーム公演でも、『ほぼみんなが辞める気でいた』とMCで振り返っていたぐらいです。そんな彼らのデビューを後押ししてくれたのが滝沢氏なだけに、平野と神宮寺がTOBE入りを果たしたら、心が動くのでは……」(前同)

そしてSixTONESの中でも、京本大我の動向が注目されている。京本といえば、父親は言わずと知れた名優・京本政樹で、入所のきっかけも故ジャニー喜多川氏の目に留まり、ジャニー氏が直接、京本政樹に連絡してスカウトしたとされている。

「歌唱力の高さを生かして舞台の出演が多かった京本ですが、ここのところ映像での俳優仕事も増え、先日は福山雅治主演のTBS日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』の第8話にゲスト出演。犯人役でしたが、凶行に走った背景には同情できる部分があり、SNS社会への怒りを叫ぶ演技は視聴者だけでなく、共演した福山や、脚本の黒山勉氏も絶賛したほど。歌だけでなく、演技での活躍も期待されているところです」(芸能ライター)

京本自身もJr.時代に退所を申し出た過去があるというが、京本の場合、近しい仲間の退所も目立つという。

「先月退所したIMPACTorsの基俊介も“京本会”の一員でした。さらにキンプリの神宮寺と岸優太も“京本会”の一員と目されるほど仲がいいため、神宮寺やIMPACTorsがTOBEに行くとなり、あちらの待遇を聞いたりすれば、思うところもあるかもしれません。ちなみに京本と神宮寺は、ともに元NEWSの手越祐也から歌唱指導を受けていたという共通項もあります」(前出・アイドル誌記者)

SixTONES結成の際には「この6人でやりたい」とジャニー氏に直談判したというエピソードもあるなど、「6人の絆」は固いように思われるが…

「とはいえ、あれだけメンバー仲がいいとされたキンプリも、3人が脱退・退所することになりました。キンプリもジャニー氏に直談判してデビューが決まったという逸話があり、重なって見える部分もあります。もっとも、父の京本政樹とジャニーズは長年良好な関係を築いている。現幹部たちは何かあるたびに、政樹さんを頼りにしていて、何かにつけて相談しているといい、仮に京本が退所を考えても、幹部やメンバーだけでなく、父親にも引き留められるかもしれませんが」(芸能関係者)
[日刊サイゾー]

京本会といったら、元Love-tuneの森田美勇人くんもそうでしたね。

ジャニーズ退所後、7ORDERとして順調に活躍していたのですが、なぜか6月14日付で電撃脱退を発表し、話題になっていました。

※こちらで少しその件について書きました。
元Love-tuneメンバーが「THE MUSIC DAY」の裏番組に出演する意味

まあ、それが京本くんの動向と関係するとは思いませんが、「ラストマン」での演技がネット上で絶賛されていることも含め、いろんなところから名前が上がってくるのは意味深ではあります。

って、まさか「ラストマン」に起用されたのは、京本くんを引き留めるためのニンジンだったとか?

 京本大我に大敗した永瀬廉。今後の俳優活動に…

ただ、TOBEにはジャニーズ時代にタッキーと仕事をしてきたスタッフや、サンチェさんやマサシさんといった名物振付師も集まっているとの話。

ここに三宅くん、北山くんも加わり、インパクが再デビューして大ブレークでもしちゃったら、鳴かず飛ばずのトラジャは揺れるでしょうね…

ジュリーさんからほとんど相手にされていない以上、このままジャニーズに留まっても飼い殺しにされるだけですし、イチかバチかでTOBEに移籍する可能性は高いと思います。

※バリバリのタッキー派。
Travis Japanカレンダー 2023.4→2024.3 (ジャニーズ事務所公認) ([カレンダー]) - Myojo編集部
Travis Japanカレンダー 2023.4→2024.3
[Amazon]

そういえば、TOBEからデビューする2グループのバックに付いている大手レコード会社は、SixTONESと同じソニー系列との報道もありました。

 タッキーとタッグを組むのはソニーミュージック!SixTONESのTOBE移籍も信憑性を帯びてきた?

仲の良かったキンプリが分裂し、あの北山くんですらキスマイよりタッキーを選んだとなると、もはや何が起きても不思議はありません。

どうする、大河?

BARFOUT! バァフアウト! 2022年9月号 SEPTEMBER 2022 Volume 324 京本大我(SixTONES) (Brown's books) - ブラウンズブックス
BARFOUT! 2022年9月号 Volume 324 京本大我(SixTONES)
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
いまだに嵐以外のグループのサブスクを解禁しないのは、若い人からは時代錯誤の事務所にしか見えないでしょう。
ジュリーさんには長期的ビジョンが見えないし、問題から逃げているだけでは事務所のイメージはまだまだ悪化するでしょう。
仕事が先細りになるのは目に見えています。

京本君なら、TOBEとエージェント契約すれば、NHKならわりとすぐに出られそうな気がします。
SixTONES全員でTOBE移籍もあり得ない話ではないと思います。
Posted by ジャニーズの闇 at 2023年06月24日 11:13
京本君はストーンズにはもったいない

あのグループはもう頭打ち
出来るだけはやく脱出して、新天地で活躍した方が今後のためでしょう
Posted by サリー at 2023年06月25日 00:10
飯島氏が辞めてカレン設立、元スマ「新しい地図」が契約した後
今井くんが退所、中居くんが退所、山下くんが退所とその度に
カレンに合流か?とか週刊誌に書かれていたけど全て嘘記事だったしね

滝沢氏は確かに「TOBE」を立ち上げたけど
新人発掘の募集はかけてるけど
現タレント移籍受け入れはジャニーズとの関係性は円満なのか?

赤西くんなどもちょっと滝沢氏にツイートしただけで合流説を書かれたけど
妄想記事に赤西くん本人は「100%」ないと否定してたし

移籍しても基本ジャニーズで歌ってきた曲は歌えないでしょ
山下くんも赤西くんも退所後は自分の作詞作曲した歌や新しい曲で活動の今だし
海外志向にも自ら営業行動して掴んだ人脈やオファーがあっての今だし

「TOBE」に移籍してもまず1からのスタートになるでしょう
滝沢氏が今まで既に出来上がってるタレントをまた1から世話するのかなと思う
Posted by 相次ぐ移籍説 at 2023年06月25日 08:51

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス