タッキー批判の少年忍者・内村颯太が重要ポジションに大抜擢で「怖い」「闇を感じる」の声多数 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

タッキー批判の少年忍者・内村颯太が重要ポジションに大抜擢で「怖い」「闇を感じる」の声多数

滝沢秀明くんの退社について様々な憶測が流れる中、少し前に”タッキー批判”を堂々と繰り広げて大きな注目を集めた少年忍者・内村颯太くんの扱いを巡り、ジャニーズファンの間で「怖すぎる…」などとジャニーズの闇に戦慄する声が多数飛び交っています。


11月1日、ジャニーズ事務所はタッキーの退所と合わせ、2023年1月1日〜26日に帝国劇場で上演される舞台「JOHNNYS’ World Next Stage」の詳細も発表。

それによると、HiHi Jets&美 少年、そして少年忍者の一部メンバーなどが出演するそうで、タッキーに代わりイノッチ、ヒガシ、コウイチの3人が演出を引き継ぐとのこと。

[以下引用]
11月1日付の日刊スポーツによれば、少年忍者の内村颯太は「東山さんと光一くんに絞ってもらって、井ノ原くんにメンタルケアしてもらいたいです」と言って、「堂本を『この体制の思うつぼになっているよ』と笑わせた」との記述もあった。

なお、東宝演劇部のTwitterアカウントも「HiHi Jets 美 少年 少年忍者 で元気に声出し!演出 東山紀之 堂本光一 井ノ原快彦 とNext Stageへ!」として、動画をアップ。内村が「絶対勝つぞ〜!」と狼煙を上げ、HiHi Jets、美 少年、少年忍者が「オー!」と意気込む様子が収められていた。

「ジャニー氏がまだ存命の頃から、Jr.メンバーに発破をかけるようなポジションはHiHi Jets・高橋、美 少年・岩崎大昇らが務めてきました。少年忍者のリーダー的存在である川崎皇輝ならまだしも、掛け声の合図に内村が抜てきされたことについて、Jr.ファンは驚いたようです。ネット上には『うっちーに「絶対勝つぞ〜!」って言わせたのは誰?』『高橋・岩崎ではなく内村を選んだのは誰?』といった困惑の声が相次いでいます」(ジャニーズに詳しい記者)

※満面の笑みは「滝沢に勝ったぜ!」という喜びの表れ?
 動画→ geinou ranking
 動画→ geinou ranking

内村といえば、今年8月4日にコンサート『マイナビ サマステライブ 未来少年』が最終公演を迎えた際、ステージ上で“滝沢批判”ともとれる発言を残し、波紋を呼んだ人物だが…。

「これ以降も内村の露出が極端に減った気配はなく、むしろ仕事が増えていた印象です。例えば、中山優馬の新曲『Squall』のバックダンサーに選ばれ、少年忍者の織山尚大、黒田光輝、深田竜生とともにMV撮影に参加。この顔ぶれで音楽番組にも出ていました。そして、フジテレビ系『土曜はナニする!?』内で放送されているミニドラマ『イケドラ』(11月放送分)への出演も判明。同コーナーでラブストーリーに初挑戦しています」(前同)

そこへきて『JOHNNYS’ World Next Stage』を報じる中で内村のコメントが紹介され、さらに動画で重要なポジションに抜てきされたことに、ファンは不穏なものを感じたようだ。

SNSでは「タッキーを糾弾した内村くん、『ジャニワ』の記事でコメント出てるの怖すぎ……」「タッキーが辞めたタイミングで内村のコメントが使われてるのを見て鳥肌が立った」「コメント、動画の掛け声といい、内村くん出世したね」「あの内村くんに言わせてるのは闇が深い」と戦慄するジャニーズファンの声が多く見られる。
[サイゾーウーマン]

こういう”匂わせ”はいかにもジャニーズ的というか、ジュリーさんっぽいやり方というか。

ジャニーさんから後継者指名されたタッキーが退社するというのに、その一大事に本人コメントは一切なし。

それに対して批判の声が大きくなると、イノッチのアイランド社長就任についてだけ「今後も変わらず井ノ原を宜しくお願いします」と、取ってつけたようなタッキーコメントを発表。

ホント、雑音を封じ込めるため「イヤイヤながら出した」のがミエミエというか。

アイランド社長は別にタレントじゃなくても良いのに、あえて経営のド素人でタレント業が忙しいイノッチを抜擢したことも、「タッキーに対する当てつけだろう」と言われています。

今回の内村くんの露出増も、明らかにそれらと同じ類の”イヤミ”に感じてしまいます。

まあ、普通にコワイというか、イヤーな感じですよね。。

※これでオレもジュリーオキニの仲間入りだぜ!
内村颯太 アクスタ アクリルスタンド 少年忍者 野郎組 7RAE
内村颯太 アクリルスタンド 少年忍者 野郎組
[Amazon]

ちなみに、2006年から続くタッキーのライフワーク「滝沢歌舞伎」も存続が危ぶまれているんだとか。

タッキーが芸能界を引退した後の2019年からはSnow Manが主演を引き継ぎ、今年4〜5月の公演は全日程即日完売の大盛況。

当時、タッキーも報道陣に対して、

「来年は海外公演も実施したい。アジアで考えています」

と世界進出を高らかに宣言していたのですが、退所を受けて製作の松竹サイドは

「今後の公演予定は決まってません。これから検討していきます」

とコメントしたといいます

滝沢歌舞伎ZERO (DVD初回生産限定盤) - Snow Man
滝沢歌舞伎ZERO (DVD初回生産限定盤) - Snow Man

[以下引用]
「Snow Manには滝沢氏からしっかり継承≠ウれているが、毎回、演出を細かくチェックして、回を重ねるごとにクオリティーが高まっているのは滝沢氏のおかげ。後任の井ノ原に同じことができるとは思えないので、公演自体がなくなるだろう」(芸能記者)

同舞台は、Snow Manの人気を押し上げることにひと役買っていたが、滝沢氏の退社により、Snow Manの猛プッシュもなくなりそうだという。

「滝沢氏のお気に入りのSnow Manはタキニ≠ニ呼ばれ、露出が多かったこともあって人気グループに。しかし、ジャニーズの上層部はそんな状況を好ましく思っていなかったので、Snow Manもほかのグループと同等に扱われることになるだろう。ファンにとってはもどかしい状況になるのでは」(テレビ局関係者)
[リアルライブ]

普通に考えて、辞めた人間の名前を冠した舞台なんて続けるハズがないですよね。

ただ、歴史ある舞台ですし、ジャニーズだけでなく松竹にとってもドル箱の作品ですから、タイトルを変更して継続するのでは?

もちろん、SnowManを降板させたらあからさま過ぎるので、とりあえず来年はそのままのコンセプトで開催し、再来年から徐々に演出や出演者を変更して”滝沢色”を薄めていくように感じます。

もしかしたら、そこで少年忍者、内村くんをメインに抜擢したりして…

■皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント
Snow Manが売れ過ぎちゃったのが気に障ったんでしょう。
「嵐超え」のフレーズは使うなとお達しをされたそうですし、勢いを抑え込むためにもタッキーが邪魔だったんでしょうね。

それにしても、ほんとにジュリーさんて幼稚で器の小さい人ですね。
滝沢歌舞伎もジャニーズの大事な財産でしょうに。
自分の欲のために大事な自社コンテンツも潰してしまうんですね。

ジャニーズの弱体化が一気に進みそうです。
Posted by ジャニーズの闇 at 2022年11月04日 21:55
キンプリ3人脱退の件然り、求心力もパワーバランスももはやジャニーズは維持出来ない

とりあえず裸の少年はテコ入れしたほうが
Posted by 生煮え at 2022年11月05日 06:51
タキニと言われてるグループの露出が減り、逆に滝沢君をステージ上で批判した彼が推されるようではあからさま過ぎる。
まぁ彼の場合は事務所の思惑に利用されてるだけで、今だけ感が。
デビュー出来たとしても、ずっとついて回ると思う。
Posted by まーちゃん at 2022年11月05日 23:14
全員コメントをしたけど、テレビ局に使われたのが内村さんのコメントだっただけですよ。
タキニが心配とかいう人いるけど、自分の推してるアイドルが気に入られてるから出演数が増えてると思ってる事の方が不思議です。
彼らの実力があるから事務所から推されているのだと思います。
Posted by やまだ at 2022年11月25日 14:16

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス