[文春砲]Travis Japanが日米時間差デビュー決定も、なぜかトラジャファンからは激怒の声が殺到! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

[文春砲]Travis Japanが日米時間差デビュー決定も、なぜかトラジャファンからは激怒の声が殺到!

Travis Japanのデビューが公式発表されました!

しかし、それに先んじて昨日の文春オンラインが報じたこともあって、トラジャファンからは喜びの声以上に怒りの声が上がっているそうで…

※ついに来た!?
[以下引用]
Travis Japanはアメリカで先行デビューした後、逆輸入という形で日本デビューする予定です。アメリカではビートルズなどが所属するレーベル『キャピトル・レコード』で、国内ではユニバーサルミュージックからそれぞれCDを出すことになったそうです。これでKing & Princeに続き、『ジャニーズユニバース』から2組目が誕生することになります」(音楽関係者)

2012年にジャニーズJr.の中で結成されたTravis Japan。現在は、川島如恵留(27)、七五三掛龍也(27)、吉澤閑也(27)、中村海人(25)、宮近海斗(25)、松倉海斗(24)、松田元太(23)の7人が名を連ねている。

「結成当初は9人組でしたが、デビューは今の7人になりそうです。グループ名の由来は、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の振付などを務めたアメリカの有名な振付師トラヴィス・ペインからダンスの手ほどきを受けたことから来ています。全員での“シンクロダンス”に定評があり、グループとしても質の高いダンスが強みの1つですね」(同前)

今年の3月から日本での活動を休止し、アメリカ・ロサンゼルスに留学中のTravis Japanは、現地時間の7月30日に世界的なダンス大会「World of Dance Championship WEEK 2022」に出場。観客賞を意味する「Crowd Favorite賞」を受賞し、話題を呼んだ。

「それに先立つ5月28日には、ラスベガスで開催された『Prelude Las Vegas 2022』に出場しています。ジャニーズアイランド社長の滝沢秀明氏も現地入りし、イベントの様子を見守っていました。アメリカまでイベントを見に来ていたファンの中には、メンバーに手紙を渡すつもりだったファンもいましたが、結局渡せずに終わった。現地で滝沢社長に手紙を渡したいと泣きつくファンも多かったですね」(イベントを鑑賞しに行ったファン)
[文春オンライン]

トラジャ、ついにデビューですか…

過去、Snow Man、SixTONES、Travis Japanの“大人Jr.組“は、事務所から「お前たちはデビューできない」と明言されたこともあったそう。

それがこうやって覆され、スノストなんて今ではジャニーズの屋台骨を支える存在にまで成長したのは、間違いなくタッキーの功績でしょう。

※二作連続ミリオン達成は確実な状況。
【メーカー特典あり】 Snow Labo. S2(初回盤B)(CD+Blu-ray)(外付け特典:ラボメモ) - Snow Man
Snow Labo. S2(初回盤B)(CD+Blu-ray)(外付け特典:ラボメモ)
[Amazon]

さて、記事によると今のジュリーさんは関西Jr.に夢中で、トラジャを含め関東Jr.には無関心なんだそう。

特にご執心なのがなにわ男子とAぇ! groupだそうで、テレビ業界にも猛烈な売り込み攻勢を仕掛けているんだとか。

まあ、関西勢にとっては心強い話ですよね。

一方、関東勢にとっては困った話になるかと思いきや、逆にジュリーさんが関わってこないことによってタッキーが自由に采配できて、タキニ勢が活躍できているわけですから、それはそれで良いことなのでは?

事務所イチオシのキンプリがいて、それに並び立つ存在としてSnow ManとSixTONESがいて、さらにそこにトラジャも加わると。

そして、関西勢もある意味ジャニーズらしさ全開で勢いづいていけば、世代交代が進まず衰退ばかり話題になっていたジャニーズにも明るい未来がありそう?



ただし!

ジュリー派とタッキー派に分かれるのは仕方ないにしても、それぞれが足の引っ張り合いをするようなマヌケなことだけは止めて欲しいですけど。

ダンススクエア vol.47 [COVER:Aぇ! group] (HINODE MOOK 640) - 日之出出版
ダンススクエア vol.47 [COVER:Aぇ! group]
[Amazon]

ちなみに、トラジャの正式なデビューはいつになるのか、文春がジャニーズ事務所に問い合わせたところ、回答はなかったとのこと。

そりゃそうです。

デビューの発表なんて緻密に計画してるでしょうに、なぜにファンより前に文春に教えなきゃいけないのでしょうか。

ネットでも、

「文春が本当だったとしてトラジャのデビューをこんな形で知るのは複雑」
「デビュー話、本人たちから聞きたいのに何なの文春って」
「情報管理、大丈夫?トラジャの周りに信用出来ない人間がいるのは不安」


など、デビュー決定を喜ぶ声以上に否定的な声が多く見られます。

文春もどういう考えなんでしょう?

トラジャのデビューを記事にしたって、ジャニーズに興味のない人からすれば「ふーん」くらいのものでしょう。

そしてファンは悲しむ。

もちろん頑張ってきたトラジャメンバーもかなり複雑でしょうし、タッキーは怒り心頭なのでは。

今からデビュー計画を練り直すことはできないですし、事務所内が”スパイ探し”でギスギスした雰囲気になっていたら、なんだかちょっと残念。

文春は今も”アンチジャニーズ”を貫く数少ないメディアなので仕方ない面もありますが、今回の報道がトラジャのデビューにネガティブな影響を与えないことを願うばかりです。

※お祝いごとに。


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジュリーさんはトラジャのデビューに良い顔はしていないでしょうから、わざと情報を流して既成事実化させて、デビューを確実にしたかったのかもしれないですよ?

ジュリーさんにはトラジャより先にデビューさせたかったグループがあったかもしれないし、今年絶対デビューさせたかったら、何か強行手段を取らないと厳しいでしょう。

ジュリーさんが今ブレイクさせたいのはなにわ男子だし、今年の紅白には確実に出すでしょうね。
そんな時に新たなグループのデビューなんて邪魔でしかないでしょう。
Posted by ジャニーズの闇 at 2022年09月29日 14:29
まずは世界デビューおめでとう!
今思えば留学はデビューへの既定路線であり、コンテストやオーディションに出場したのもプロモーションに繋がった。
ダンスは評価されたが、言語の問題や英語曲を歌いこなす課題もある。更に、デビューするからにはジャニーズブランドの背負い加減も半端ないし、国内外で結果を出さなきゃならないから、相当大変になるけど頑張って欲しいと思う。
8.8はかなり堪えただろう。なにわに先を越され平常でいるのもキツかっただろう。留学中も慣れない環境に困窮しただろう。よくぞ乗り切ったよ。
週刊誌にすっぱ抜かれたのは不本意ではあったが、良く言えばそのくらい彼らのデビューはジャニーズ史上類をみないビッグプロジェクトの証になったかも。彼らの今後の海外活動も新しいルールや価値観となっていくだろう。
成功するかはまだわからないけど、此度の留学でグループの武器を磨きオリジナリティーも獲得できた。長く待ったが、最高のタイミングでのデビューになったよ。
メンバーもトラジャファンも報われて良かったね。
Posted by まーちゃん at 2022年09月29日 20:59
トラジャファンに告ぐ、日米の時間差だけで怒るのはみっともないよ?
それでも嫌なら、ファンを辞めるべし!
ジュリーだったら、トラジャにいい顔をしないのはタッキー派というだけででしょうから社長の座を感情優先だけでクビになった際は、バーニングプロの権力者・周防郁雄に借金の噂が流れていると言うのに涼しい顔は出来ないよと交代をわざと告げたりして(笑)
打倒タッキーなら、そのつもりでいるでしょうがそれより周防の借金バレてメッキが剥がれれば、弁護士さんもロクに通さなかった罰だと忠告するしね。
Posted by ジュリーがいい顔をしないのはタッキー? at 2022年09月30日 13:08

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス