エゴサの証拠?藤ヶ谷太輔がインタビュー記事で気になることをポロリ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

エゴサの証拠?藤ヶ谷太輔がインタビュー記事で気になることをポロリ

アンチジャニーズからジャニーズ御用達に路線変更した週刊女性が、藤ヶ谷太輔くんのインタビュー記事を掲載しているのですが、その中にちょっと気になる発言があったので、ご紹介いたします。


[以下引用]
「すごく嫌いなタイプで、僕の苦手な人、第1位くらい(笑)。こうしたらもっとイヤかなとか考えながらやっているので、面白いです」

主演舞台『野鴨-Vildanden-』で自身が演じるグレーゲルスについて、こう語る藤ヶ谷太輔。“近代演劇の父”と称されるノルウェーの劇作家・イプセンが1884年に発表した戯曲に、体当たりで挑んでいる。

理想を追い求め、真実こそが正義だと信じている“正義病”のグレーゲルス。妻子と幸せに暮らしている親友の家庭が、実は嘘で塗り固められた土台の上に成り立っていることを知り、友に真実を告げて真の幸福な家庭を手に入れてもらおうとするのだが……。

「グレーゲルスのように、自分の正義に相手を引っ張っていく人が苦手」

という藤ヶ谷。それゆえ、自身が言葉を発する際にも、気をつかってしまうと苦笑する。

「例えば、Kis-My-Ft2のメンバーにメッセージやアドバイスを、と言われることがあるんですが、これが昔から震えるくらい苦手で。“もっとこういうこともやったらどう?”なんて、口が裂けても言えない。だからいつも、“ご飯ばかり食べないで、パンもたまには食べなさいよ”みたいに、ちょっと避けた感じで答えてます」

だが、芸能界の第一線で活躍している中では、“こうあってほしい”と求められることも多いのでは?

「確かに、例えばあのときのビジュアルに戻ってほしいとか、ありますよね。僕らは求められる仕事だから、すごく難しいところだなと思います。ただ、物差しは自分であるようにしようと心がけていて。物差しがたくさんあるとわからなくなってしまうから。僕はネットとかもまったく見ないし、自分が楽しくありたいという思いでやっています。それが正解なのかどうかはわからないけど」

作品の舞台は19世紀のヨーロッパ。産業革命で人々の生活や価値観が激変したこの時代について、感じたことを尋ねると。

「大量生産が可能になったことで自然破壊が起こったりというところは、今の時代にも通じるなと。この前、久しぶりにジブリの『平成狸合戦ぽんぽこ』を見たんですが、あの映画も多摩ニュータウンを舞台に自然との共存や生きるということがテーマになっていて。何かを得ようとすると、何かを失う。これは永遠なんだな、欲しいものを全部持って死ぬ人っていないんだろうなって、『野鴨』であらためて考えさせられました」

Kis-My-Ft2での活動やMC、そして舞台や映像作品など、多方面で活躍する藤ヶ谷。それぞれの仕事によって切り替えるのは得意なタイプなのだろうか?

「できたらいいなと思うんですけど、僕はなかなか難しくて。例えば、役についてのあれこれを必死に集めてつかみ始めたところで、もしライブをやったら、つかんだものが全部バーっとあふれちゃいそうな気がしてしまう。いろいろ詰め込みすぎると頭の中がストップしちゃうので、今回は整理すること、ゆっくり咀嚼することに重きを置いてやっていけたらと」
[週刊女性PRIME]

藤ヶ谷くんと言えば、キスマイファンから”髭面”に対するクレームというか、

「昔のツルッとした太Pに戻って!」

という、悲鳴にも似た声が殺到していたこともありました。
 あの人の影響をモロに受けて大変貌してしまった太Pにファン困惑

本人はネットを全く見ないと言ってますけど、

「あの時のビジュアルに戻って欲しいとか、ありますよね」

という発言が出るということは、やっぱりエゴサしてるんだろうなと。

※小池徹平さん?
Kis-My-FT2・【公式写真】・藤ヶ谷太輔・✩ ジャニーズ公式 生写真【スリーブ付 ff54
Kis-My-FT2【公式写真】藤ヶ谷太輔
[Amazon]

ところで、世界がコロナに侵されて以降、藤ヶ谷くんは”ていねいに暮らす”ということを実践しているとのこと。

今まで忙しいからということを理由にやってこなかったこと、例えば本を読んだり、映画を見たり、レコードプレーヤーで音楽を聞いたり。

特に料理に関しては、スーパーで食材を買って来て、自分の手で調理して食べるということを大事にしているんだそう。

「朝は早めに起きて、コーヒーを淹れて、レコードをかけて、育てているバラに水をあげて。で、コーヒーを飲みながら、朝ご飯を作る。こだわったものじゃないですけどね。玄米を炊いて、納豆とネギ、おみそ汁、グリルで焼いた魚、とか」

なんてことも言ってましたが、こんな風に「ちゃんと向き合って生活する」のって、なんか素敵ですよね。

ただ、藤ヶ谷くんが心に余裕のある生活をしている一方で、同じグループの某メンバーは殺人的スケジュールをこなしたり、芸能界での生き残りを懸けてもがいていると思うと、なんだかフクザツではあります。

ねえ、中居センパイ?
藤ヶ谷太輔が必死に援護射撃!中居正広の苦しい現状を憂慮

※これは現役ジャニタレの実力?それともキャラ作り?
 みんな爪痕残すのに必死なんです→ geinou ranking
 みんな爪痕残すのに必死なんです→ geinou ranking

Zoom in 藤ヶ谷太輔 2 - ジャニーズ研究会
Zoom in 藤ヶ谷太輔 2 - ジャニーズ研究会
[Amazon]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
髭の方か。
機嫌云々、メンバーによって態度を変える
とかそういう話かと思った。
Posted by モー at 2022年09月07日 13:05
わかります!

みんな好きだけど…何であんな態度とるのかな…
と思う言動があって 複雑な気持ちになる事が多々あります…

ですが 今はただ 舞台に出てるメンバー、ドラマに出てるメンバー 各メンバーそれぞれ、体調を崩したりせず 無事故 無怪我で乗り切って頂きたいなと思います!
Posted by キス担だけど… at 2022年09月08日 16:57
自分の正義に相手を引っ張っていく人が苦手って北山君の事?
本当に嫌いなんだね
そんな態度ばかり取っているから担当降りが多いんだよ
Posted by 藤ヶ谷が嫌いでキスマイ降りました at 2022年09月11日 02:13

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス