「退所させるしかない」滝沢秀明副社長が本克樹への厳罰を明言したとの噂 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

「退所させるしかない」滝沢秀明副社長が本克樹への厳罰を明言したとの噂

7MEN侍のキーボード担当で、早稲田大学大学院に通うインテリとして知られる本克樹くんについて、タッキーが周囲に「アイツには退所してもらうしかない」と漏らしているといいます。

もちろん、原因は元乃木坂46・斉藤優里さんとの”泥沼四角関係”が文春にスッパ抜かれたことで…






[以下引用]
「文春は、過去に舞台で共演して交際を始めていた本と斉藤をマークしていたようです。その取材過程で、2人がそれぞれ別の相手と会っている現場をおさえることができた。正直、2人のネームバリューは低く、交際だけの記事化は保留されていたようですが、四角関係≠ェ判明したので急きょ配信したようです」(スポーツ紙記者)

本と斉藤は路上で手をつないだり、キスをしているところを文春の記者に目撃され、さらに本はTBS系の人気バラエティー番組『東大王』に出演している現役東大生の河野ゆかりとの「浮気現場」を、斉藤は一般のサラリーマンとの「路上尻もみデート現場」を、それぞれ撮られている。

「本は、相手が斉藤だったこともファンの怒りをヒートアップさせた。斉藤は、乃木坂在籍中に何度か選抜入りしていますが、アンダーメンバーを行ったり来たりの二軍<激xル。最終的にはセクシーキャラで売り出しましたが、結局ファンがつかず卒業し、芸能界を引退していますからね。本のファンからしたら、ジュニアで大学院に通うハイスペックなイケメンが『このレベルの女と付き合うなよ』という気持ちなんでしょうね」(同・記者)

そんな本に対して、ファン以上に怒り心頭なのがジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長だ。

ジュニアを統括している滝沢氏は、『本には辞めてもらうしかない』と周囲の人間にもらしているそうです。滝沢氏は常々、ジュニアに対して『恋愛や不祥事は言語道断』と教育している。しかも、今回は四角関係≠ニいうオマケ付きですからね。謹慎レベルでは済まされないと話しているようです」(芸能プロ関係者)

本ファンも、報復行動≠計画しているというから穏やかじゃない。

ファンの間では、『7MEN侍』のライブに、斉藤が着ていたワンピースをみんなで着て参戦しようという呼びかけがある。これを知った滝沢氏は、グループを守るためにも本をジャニーズ事務所に在籍させておくわけにはいかないと考えているようです。近いうちに役員会で処遇を決定すると聞いてます」(前同)
[週刊実話]

正直、二人がどんな関係なのか、四角関係なのか、それともお互いに不特定多数の異性とオトモダチというゲスぶりなのか、そんなことはどうでもいいです。

一番問題なのは、ジャニーズアイドルが路上でキスをするという意識の低さ。

加えて、相手の斎藤さんは色んな意味で変態なキャラで売ってますから、ファンも幻滅したのでは?

こういうのはタッキーが嫌うことですが、アイドルとして失格と言われても文句は言えないでしょう。

しかも、これは本くんだけの問題ではなく、彼が所属するグループ全体にも関わってきます。

過去の例を見てみも、これでお咎めナシでは他のジャニタレにも示しが付きませんし、厳罰は必至かと。

まあ、その辺は本人も自覚してるようですけど。
 本克樹、精神崩壊

[以下引用]
報道直後に開催された『サマステライブ』への出演を不安視する声もありましたが、7 MEN 侍の公演初日となる8月6日には、メンバー全員がステージに登場。同日昼公演の終盤で、本高は目に涙を浮かべ、1人だけ深くお辞儀をしていたそうですが、ネット上には『なんで本高が泣くの? プロ根性を見せてほしかった』『こっちが泣きたいんだけど。なんか冷めたわ……』『泣くくらいなら、最初から路チューや二股するな』などと厳しいコメントも寄せられています」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

そういえば、横山裕くんと横野すみれさんとの”師弟三角関係”を報じられた「Aぇ! group」の福本大晴くんは、20歳を超えていたこともあって?処分なしのスルーでした。

となると、本くんももしかしたらギリギリセーフかも?

ただ、彼の場合は早稲田大学創造理工学研究科の修士課程に在籍中ということで、ここでジャニーズを退所してもまだまだやり直せます。

それこそ、研究者の道を進むことだってできるはず。

他のJr.とは置かれている立場がかなり恵まれていることを考えると、このままタッキーに睨まれたまま活動を続けるよりも、潔く退所という道を選ぶ可能性も高いかもしれません。

※阿部くんとともに桝太一路線の最有力候補だったのに…
なぜ私たちは理系を選んだのか 未来につながる〈理〉のチカラ (岩波ジュニアスタートブックス) - 桝 太一
なぜ私たちは理系を選んだのか 未来につながる〈理〉のチカラ
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス