少年忍者・内村颯太が滝沢秀明副社長を痛烈批判!まさかの事務所ディスリにジャニーズファンの間で波紋広がる… - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

少年忍者・内村颯太が滝沢秀明副社長を痛烈批判!まさかの事務所ディスリにジャニーズファンの間で波紋広がる…

少年忍者のメンバーからまさかのタッキー批判が飛び出し、ジャニーズファンの間で波紋が広がっています。

※BBQにガッツリどうぞ。

事件が起きたのは、「マイナビ サマステライブ 未来少年」の最終日となった8月4日の公演。

終了後、ステージを見たファンたちが次々とメンバーの挨拶をネット上に投稿したのですが、その中でも話題になっているのは内村颯太くんの言葉で…

[以下引用]
少年忍者はジャニー氏が作ったユニットのため、内村は「成長しなきゃ意味がない」と奮起を誓い、滝沢氏に関しては「滝沢さんが作ったグループを推したいのはわかります。それに負けてたら上にいけない」「勝つためにはジャニーイズムを継承することが大事だと思った」などと語っていたという。

内村は天然キャラで失言もあることがファンの間で知られているが、今回の言葉に対し「よく言った! うっちースゴいよ」「Jr.本人たちも副社長のお気に入りとかが露骨にわかるんだね。頑張ってほしい」「タッキーを敵に回してない?心配になるけど、話してくれてうれしかった」と勇気を称える声が見受けられる。

一方で、「滝沢さんが作ったグループや、その人たちのファンのことは考えてないんだね」「『滝沢さんが作ったグループ』と限定したことで、仲間をそんなふうに思ってたのか……と悲しい気持ちになった」「滝沢が作ったグループだって同じように頑張っているのに、『ジャニーイズム』とか言い出すのはどうかと思う」「滝沢批判はファンの前でするべきじゃない」と否定的な反応が続出し、波紋が広がっている。

室龍太 少年忍者 内村颯太 プロフィールカード プロカ カレカ
室龍太 少年忍者 内村颯太 プロフィールカード
[Amazon]

また、少年忍者を脱退した元メンバーに関する発言も問題視する声が多い。

「内村は名前を伏せていたものの、『やる気がないと思われたメンバー』『親友』と表現しつつ、『僕らが未熟だからつらい思いをさせてしまった』と吐露。この告白にこらえきれなくなった黒田光輝が『平塚の話はズルいよ』と号泣していたようです。平塚翔馬は、今年1月、女性と手をつないでいるツーショット写真がネット上に流出して騒ぎになった人物。今年5月末をもって、少年忍者からが脱退して“無所属Jr.”に戻りました」(ジャニーズに詳しい記者)
 少年忍者から連続脱退、最悪退所も?Jr.近辺で流出相次ぐ

この発言により、「平塚の脱退は自分の意思ではなく、クビだったのかなと思ってしまった」「内村の発言によって、平塚はクビだったんだと確信した」との声がネット上に続出。物議を醸している。
[サイゾーウーマン]

これはマズイですね。

内村くんとしては、ジャニーさんからの教えを自分たちがしっかりと受け継ぎ、これからの飛躍をファンに誓っただけのつもりなのでしょうが…

そもそも、ジャニーさんが”自分の全て”を託したのは、他の誰でもなくタッキー。

そんなジャニーイズムの”正統継承者”が作ったグループを「滝沢さんが作った」と”別物扱い”した上に、

「それに負けてたら上にいけない」
「勝つためにはジャニーイズムを継承することが大事」


だなんて、まるで自分たちこそ正統継承者であって、タキニの奴らは「偽物だ!」と言ってるようなもの。

これは「ケンカ売ってる」と言われても弁明のしようがありません。

恐らく、仲間内ではいつもこんなことを愚痴りあってるんでしょうね…

少年忍者 公式 生 写真(集合)SN0008
少年忍者 公式生写真(集合)
[Amazon]

また、自分たちの”味方”にはジャニー氏のような存在がいるとして、”天才振付師”の名前を挙げていたんだそう。

まあ、誰のことかは見当つきますが、こんなところで名前を出されたアノ人も迷惑しているのでは?

”手のひら返し”は芸能界では日常茶飯事ともいいますし、今回の発言でアノ人も少年忍者とは距離を取り始めるかも…

※メリーが作り上げた鉄の組織が崩れつつある?
女帝 メリー喜多川 - 小菅 宏
女帝 メリー喜多川
[Amazon]

とにかく、こうやって公の場で堂々と上司批判をしたことは、決して許されることはないでしょう。

黙ってスルーすれば、秩序が保てませんから。

タッキーは今頃はメンバーたちから事情聴取していると思いますが、処分なしで済ますことはないはず。

かといって、目に見える形で脱退や退所といったペナルティを科せば、

「滝沢も小せえやつだな」

となっちゃう恐れもあるので、表には出てこない形で静かにジワジワと切っていくのでは?

今年5月にはフレッシュJr.による新グループ・Go!Go!kidsが誕生するなど、今後はタッキーが作ったグループだらけになります。

ジャニーさんが直々に作ったグループは減る一方なだけに、タッキーも少年忍者を解体することはないと思います。

しかし、少年忍者は21人で活動している大所帯グループなので、こういっちゃなんですが、一人二人いなくなったところで大きな影響はないのも事実。

もしタッキーのやり方に不満があるのなら、早々にジャニーズを退所して、自分なりに”ジャニーイズム”を追求していくほうが有意義かと。

今は昔と違い、元ジャニーズの看板とセルフプロデュース力さえあれば、それなりのインフルエンサーにのし上がることは難しくありませんからね。

すでに19歳の”大人”となった内村くんの決断に注目です。

※ジャニーズ暴露系Youtuberという道もアリ!?
 トンデモナイ爆弾投下→ geinou ranking
 トンデモナイ爆弾投下→ geinou ranking

※井川、見城、百田…有名人たちが次々とガーシー化してます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

死なばもろとも [ ガーシー(東谷義和) ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/8/8時点)



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
滝沢君の名前を挙げて贔屓云々言ってるうちはダメだな。
舞台上で発言したのも、事務所の心象を損ねたよ。
Jr.は飽和状態で、関ジャニ∞が推す関ジュや、アメリカ修行中のトラジャもいて、競争が激化してるのは確か。
タキニと言われてるグループも、実力は折り紙つきだ。無所時代が長く年齢的にも急がされ、滝沢君には厳しい事も言われ、一部からは冷ややかな視線を向けられる中で、自分達の立場を弁えよくやってるよ。

デビューするには人気実力だけでなく、相応しい人間力と運や時勢も加わってくる。それにデビューを最終的に決めるのはジュリーさんだしね。

滝沢君は大なり小なりJr.を引き上げてるし、面倒見の良さもジャニーさん以上だ。ジャニーイズムを最も継承し、彼の適性をジャニーさんが認めたからこそ副社長になれた訳だし、彼も引退して人生を懸けてる。

彼と少年忍者の将来はわからないけど、上に行く前に、先ずは自分を顧みることからだね。







Posted by まーちゃん at 2022年08月11日 17:48

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス