「キンプる」がパンク寸前でヤバい! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

「キンプる」がパンク寸前でヤバい!

日テレ系列で放送されているキンプリの冠番組「King & Princeる。」(通称:キンプる)が、パンク寸前のヤバイ状態になっているといいます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

King & Prince We are your King & Prince ...
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/6/17時点)


同番組は、2021年に特番として2回放送された後、2022年1月に毎週日曜14時15分からのの30分番組としてレギュラー化。

その後、4月からは毎週土曜13時30分〜の60分番組に”グレードアップ”しています。

[以下引用]
「キンプリ、劇団ひとり、ザキヤマというラインナップは、ゴールデンタイムでも余裕で成立する豪華さですよ。みんな売れっ子ですから、全員のギャラやスケジュールを押さえる大変さを考えても、このメンバーで土曜昼の枠を担当するというのは通常では考えられません」(テレビ局関係者)

6月12日放送回では「おしゃKing & Prince選手権〜2022夏〜」と題して、キンプリメンバーたちによるコーディネート対決ロケが放送された。そのロケには、劇団ひとり、ザキヤマに加え、コメンテーターとして若槻千夏も登場した。

「通常、コーディネート対決のロケなんて、専門家のスタイリストと進行役の局アナがいれば十分。にも関わらず、バラエティーの主力タレントである劇団ひとり、ザキヤマ、若槻の3人が同行しているというのはかなり異例でしたね。このメンツであれば、スタジオトークだけでも十分にゴールデンタイムで成立します。正直、コーディネート対決ロケには“やり過ぎ”なキャスティングなんですが、それだけ日テレが『キンプる。』に期待しているということでしょう。この番組を真の人気番組に育て上げて、キンプリを名実ともに“嵐レベル”にしたいのだと思います」(前同)

とはいえ、現在のジャニーズグループで人気No.1と目されているのは、キンプリではなくSnow Manだという。

「シングルの初動売上では、Snow Manがジャニーズ内ではトップ。Snow Manのメンバーは、それぞれがバラエティー番組への出演数も多く、しかも面白いので、一般認知度もどんどん高まっています」(レコード会社関係者)

【メーカー特典あり】 オレンジkiss(CD+DVD)(通常盤)(外付け特典:特典C) - Snow Man
【メーカー特典あり】 オレンジkiss(CD+DVD)(通常盤)
[Amazon]

そのSnow Manも、毎週土曜13時〜にTBS系で30分の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(通称:それスノ)を持っている。

「冠番組で比較すると、キンプリの方が盛り上がっている印象です。『それスノ』は、グループの人数も多く、本人たちがすでにバラエティ慣れしているからか、ゲストに関しては『キンプる。』ほどの豪華さはありません。ゲスト事情や放送曜日の違いもあるのかも知れませんが、放送中のツイート件数も『それスノ』(約8,000件)より『キンプる』(約24,000件)のほうが多い傾向にある。そういう意味では、『キンプる』の“豪華路線”は成功していると言えるかも」(前出・テレビ局関係者)

『キンプる』をベースにして、このまま“ポスト嵐”へと突っ走っていきそうなキンプリだが、不安材料もある。

出演者のギャラを考えても、土曜昼の時間帯でこんな豪華な番組を作り続けるのは相当難しい。だから、できるだけ早くゴールデンタイムに移動しないと、予算的にパンクして番組が作れなくなってしまう。かといって、急に出演者がショボくなったら、“キンプリが落ち目になった”なんて思われかねない。本当に日テレがキンプリを嵐レベルの国民的スターにしたいのなら、今すぐにでも『キンプる』をゴールデンタイムに移動すべき」(同)
[日刊サイゾー]

引用記事によると、ツイート数の算出には「ついラン」を使い、

「2022年5月21日(土)、22日(日)〜6月11日(土)、12日(日)の各番組放送中のツイート数を集計し、平均数を算出した」

とのことですが、放送時間が倍違うんですから、そりゃキンプるの方が多くなるのは当たり前。

ただ、それを考慮してもキンプリはスノよりも1.5倍ほどツイート数が多いことになりますけどね。

ミニマリスト式超Twitter術: 1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方 - なにおれ
ミニマリスト式超Twitter術: 1日1ツイートで人生を豊かにするツイッターの使い方
[Amazon]

というのはさておき、「キンプる」が最初からゴールデン昇格ありきで始まったのは、誰の目にも明らか。

土曜昼枠のCMスポンサー料ではパンクするというなら、10月からGP帯に移るのは確実でしょう。

問題はどこに行くのか?ということですが…

そればかりは分かりません。。

まあ、最近は世帯視聴率が良くてもコア視聴率が悪ければサヨナラされてしまうので、ご長寿番組でも安泰ではないでしょうね。

ただ、問題はゴールデンでちゃんと数字が取れるのか?ということ。

ハッキリ言って、バラエティ適性はどう考えてもSnowManやなにわ男子の方が”上”だと思います。

局は違いますが、ジャニーズオールスター?を集めた「VS魂」が打ち切り危機になっているのを見ても分かる通り、番組内容の”面白さ”と出演者の”面白さ”が両方兼ね備わっていないと、視聴率的に厳しいことになってしまいます。

※相葉ちゃんも路線転向しちゃいました。
「VS魂」「みんなの動物園」打ち切り濃厚でMC路線から撤退へ

なので、キンプリメンバーにとってはかなりのプレッシャーになる…

って、実力派の芸人さんが助けてくれるから大丈夫?

後輩たちに負けないよう、頑張ってくださいね!


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジュリーが意識しないと、すべてのジャニーズファンからクレームが届くというのに!
まぁいざとなれば、ジャニーズ冠番組がそれぞれの地上波テレビ局と被らないように何とかしてくれるでしょうがw
キンプリ、マジでなにわ男子に先越されちゃったらどうするぅ?
キンプるをゴールデンタイムに移動させるには、条件として鉄腕ダッシュの後番組しかない!
なにわ男子の冠番組は、VS魂の後番組に。
Posted by 先輩ジャニーズ冠番組を後輩に後を引き継がせて at 2022年06月18日 09:04

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス