キムタク忖度がヤバすぎて観てられない…「帰れマンデー」に番組ファンから苦情殺到! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

キムタク忖度がヤバすぎて観てられない…「帰れマンデー」に番組ファンから苦情殺到!

木村拓哉くんが4月11日に放送された「帰れマンデー」の「高級回転すしで帰れま10」に出演したのですが、番組ファンからは「忖度がヒドすぎて観てられない」との苦情が殺到したといいます。

※スシローグッツに夢中な人って、どれだけいるの?

共演者の安田顕さん、満島ひかりさんと共に参戦したキムタクは、タカアンドトシ、児嶋一哉さん、小杉竜一さんらと「廻転鮨 銀座おのでら」の人気寿司ベスト10を当てることになったのですが…

[以下引用]
木村は『帰れま10』5度目の参戦。過去4回、一度もパーフェクト(ノーミス)を達成しておらず、気合いも十分。安田は「木村さん5回目ですよ? 本気ですからプレッシャーでしかないです」と本音をぶちまけると、芸人たちも「マジで外せない」と戦々恐々となっていた。

「当初はいい感じで行ってましたが、小杉が7品目で失敗し、またもパーフェクトならず……。不穏な空気が流れるも、すぐに立ち直り、16品目で終了しました。もちろん今回の主役は木村であり、彼目当てで番組を観る視聴者も多い。よって、木村にプライベートな話を聞いたり、今年50歳になって老眼が来ていることなどを話してもらったり、話を振る機会が多かったです。そんなこともあってか、もともとの番組ファンや、ライトな視聴者が違和感を持ったようなのです」(芸能ライター)

Twitterでは「木村くんの帰れま10いつも本気でおもしろいw」「最高でした」と称賛の声がありつつも、木村をフィーチャーする演出について、「キムタク接待番組」「キムタクよいしょしなきゃいけないのめんどくさー」「接待がきつくて見てられない」「フジテレビくらいキムタクに慣れてる局はそこまでひどいのはないが、最近付き合いが始まったテレ朝は番宣で各バラエティ出ると露骨な忖度とかよいしょが激しくて他の出演者が可哀相すぎる」「キムタクへの忖度がすごすぎてつまらん」などのツイートがあった。
[リアルライブ]

ということですが、今回の出演はもちろん、14日スタートの主演ドラマ「未来への10カウント」の番宣が目的。

キムタクが主役になるのは当たり前じゃないですか!!

しかも、キムタクのいろんなエピソードを本人の口から聞きたいと、いつもは番組を観ない人たちがたくさんチャンネルを合わせてくれるわけです。

3時間SPには最適なキャスティングですし、キムタクのヨイショ番組になるのは自然だと思うのですが…

って、別にSNSをチェックしても引用記事にあるようなコメントはほとんど見つからなかったので、たぶんリアルライブ編集部の方々が言ってるだけなんでしょうね。。

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか - 増田俊也
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか
[Amazon]

さて、今回のドラマはキムタクもかなり気合いが入っている模様。

撮影開始のかなり前から、「いつでも脱げるように」ボクサー体型に鍛え上げているそうで、

「今まで、これほどのダメ男を演じたことはない」

とコメントしていた通り、「いつだってカッコイイ役しか演じないキムタク」から脱却し、新境地を開拓するのに必死なんだとか。

この辺り、すでに「教場」でアタリを引いたのが関係しているのかも?

とにかく、撮影現場の士気も最高潮に達しているみたいですけど、そんな中でも絶対に言ってはならない”NGワード”があるそうで…

[以下引用]
ずばり、俳優の西島秀俊の名前ですよ。彼が主演した『ドライブ・マイ・カー』が『第94回アカデミー賞』で国際長編映画賞を受賞するなど、国内外の映画賞を総なめにしている。これが木村にとっては面白くないようです。たしかに過去の関係を考えると、意識するなという方が無理ですからね」(テレ朝関係者)

2人といえば、ともに俳優として駆け出しだった1993年、フジテレビ系の月9§gで放送された『あすなろ白書』で共演している。

「その後、木村は『SMAP』としてブレークを果たしましたが、解散後は尻すぼみ。一方、西島は2002年に北野武監督作品『Dolls』の出演をきっかけに仕事が入り始め、コツコツと実力をつけていった」(芸能記者)

そして、今や木村と肩を並べるどころか、西島は世界に認められる役者にまで成長してしまったのだ。木村がピリピリするのも当然か。
[週刊実話]

ということで、木村キャプテン!

トンデモナイ視聴率を叩き出して、西島さんを見返して下さいねっ!!

※キムタクと西島さんの両方と仲の良いニノはというと…
「マイファミリー」初回視聴率にTBS局内が微妙な空気

※すごーく良いドラマです。ぜひ観て下さい。
 動画→ geinou ranking
 動画→ geinou ranking

※初々しいキムタクがとても新鮮ですよ!
あすなろ白書 DVD-BOX - 石田ひかり, 筒井道隆, 木村拓哉, 鈴木杏樹, 西島秀俊, 柴門ふみ, 北川悦吏子, 石田ひかり
あすなろ白書 DVD-BOX
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
番組ファンはバカだよ?
ブラマヨ小杉竜一がキムタクファンであるのは本物なのに、忖度とは何ごと?
小杉がキムタクに「弟分」と言われたのは、とても嬉しかったと思うよ?
Posted by 番組ファンはわかっていない at 2022年04月13日 18:03

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス