「涼介に触らないで!」土屋太鳳がここまで嫌われる理由 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

「涼介に触らないで!」土屋太鳳がここまで嫌われる理由

山田涼介くん主演の映画「大怪獣のあとしまつ」(2月4日公開)のPRイベントが、1月24日に東京スカイツリーで行われたのですが、ヒロイン役を務めた土屋太鳳さんに対してJUMPファンから強烈なヤジが投げつけられたといいます。

※どーしていつもこーなるの?

同作はヒーローに倒された大怪獣の死体処理の困難さを描いた、空想特撮エンターテインメント作品。

山田くんはその実行部隊である特務隊員、土屋さんはその隊員を見守る環境大臣秘書官を演じています。

で、そのイベントでは土屋さんに「理想のヒロイン像」が質問されたのですが、

「今で言うと、報道で拝見する医療従事者の方々ですね。こういう状況の中で戦ってくださっているので、リアルにヒーロー、ヒロインだと感じています」

と優等生発言。しかし、その場はシーンと静まり返っていたようで…

[以下引用]
「彼女の場合、他の女優だったら共感できる発言でも、まったく共感されないんです。相変わらず女性のアンチが多く、《土屋太鳳さんより山田くんの方が美人ですね》などとネットに書き込まれるほど」(スポーツ紙記者)

なぜ、女性のアンチが多いのか。ちゃんと理由があるという。

「これまで数々のイケメンと共演してきた土屋ですが、今回のようなPRイベントや2ショット撮影などで、そのイケメンたちとの距離を必要以上に詰めがちなんです。これで、まずはそのイケメンのファンを敵に回し、それがどんどん増えて行っただけ」(前同)

『大怪獣のあとしまつ』に関しては、こんなひと幕もあった。

「スカイツリーのイベントに先駆け、都内の劇場でもイベントが行われ、その退場時に土屋が山田の方を向いて手を伸ばしたところ、客席の女性ファンから『触らないで!』との絶叫がこだましていました。結局、土屋は山田に触りませんでしが、さすがに土屋がかわいそうになりましたよ」(前同)
[週刊実話]

これはキツイ。。

図太い神経を持つと言われている土屋さんも、さすがに「触らないで!」と叫ばれたらショックですよね…

だって、まるでバイキンか害虫みたいな扱いをされちゃったわけですから。

彼女の場合、共演した俳優さんに対するあのボディータッチの多さは、なんとかしないとダメなような。

じゃないと、いつまで経っても女性からの支持は得られないのでは?

もちろん、本人的には決して”そんなつもり”はないんでしょうけど、そういうあざとさを無意識にうちに発揮しちゃうというのも、女性ファンの気持ちを逆なでしているんじゃないかと。

今後、女優としてさらにステップアップしていくためには、絶対に女性たちからの支持は必要になるはず。

距離が近くなった共演者に対して、少なくとも公の場では完全スルーするくらいの素っ気なさを”演じて”みてはどうですか?

土屋さん!

※土屋太鳳、これはキツイ…
 なぜ?→ geinou ranking
 なぜ?→ geinou ranking

※なんか、すごく面白そう!
大怪獣のあとしまつ 映画ノベライズ (講談社文庫) - 橘もも, 三木聡
大怪獣のあとしまつ 映画ノベライズ
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス