堂本剛、KinkiKids不仲説の原因が堂本光一にあったことを示唆 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

堂本剛、KinkiKids不仲説の原因が堂本光一にあったことを示唆

堂本剛くんが、1月17日放送のラジオ「Kinki Kids どんなもんヤ!」でCDデビュー25周年への思いを吐露したのですが、その内容を巡って一部メディアが変なことを言っております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KinKi Kids O正月コンサート2021(DVD初回盤) [ KinKi ...
価格:6349円(税込、送料無料) (2022/1/18時点)


[以下引用]
番組終盤、剛は「KinKi KidsのCDデビュー25周年を記念しました『キンキ25円でCM出演』という企画が現在進行中でございます」と切り出し、「タイトルの通り我々はですね、全国の企業さんのテレビCMに25円で出演させていただくというものです」と説明。

そして、「地元密着型のCMでも全然かまいません、本当に何でも大丈夫です。とにかく審査、お話はいろいろあると思いますけれども。まずはこんな機会ないですから、僕らが“出たい”と言っても会社が“ダメ”って言いますから、25円で。“何を言ってるんだ(となる)”。でも今回はOK出てますんで」と話した。

また、「企画としましてテレビCMの制作に際してですね、僕らKinKi Kidsの楽曲の著作権使用料というものも含まれておりまして。KinKi Kidsがちょっと今、楽曲を2人で作っておりまして。この楽曲もCMで使用させていただく流れもあると思うんですけれども」と、CMで流れる楽曲について言及。

続けて、「光一が曲書いたら僕が詞書いて、みたいな感じで。今まではその逆もあってみたいな感じでやってきておりますけれども。今回はとにかく……ずっと僕も“2人で作りたい”って言ってたんで。それをようやく光一くんが叶えてくれましたんで、これを機に」と、合作曲の制作は剛にとっても悲願だったと告白。

剛は「楽しい、いい曲になればいいなと、みなさんに好きと言ってもらえる曲になるように一生懸命作っておりますのでね。ファンのみなさんはそちらのほうも楽しみに待っていただければなと思っております」と呼びかけ、「それではこちら聴いていただきましょう。KinKi Kidsで『愛のかたまり』」と、作曲を堂本光一が、作詞を剛が手掛けた楽曲を流した。

ファンからは「KinKi Kids 合作の話から愛のかたまりは最高」「剛くんの“光一くんが叶えてくれました”って言葉にグっときた」「合作のこと“光一が叶えてくれた”って言ってる剛くん……剛くんはまた合作したいってもうずっと言ってたもんなー」「ずっと言ってたもんね ずっとずっと諦めずに 作りたいって言ってたもんね」といったコメントが寄せられている。

「キンキといえば、たびたび解散説や剛の退所説が報じられましたが、CDデビュー25周年を迎え、2人は足並みをそろえてファンに感謝を伝えようとしているんでしょうね。それが『25円でCM出演』という企画だったり、2人での楽曲制作ということですよね」(女性誌記者)

KinKi Kidsについては、これまで解散説や退所説が何度も浮上。その根底には2人の不仲話があり、“あくまでもビジネスパートナー”や“裏ではお互いの陰口をたたいている”、“インタビューもリハーサルも別々で顔も合わせない”とまで噂されていた。しかし今回、剛のほうが光一との共作をずっと熱望してきたことを公言したのだ。

それを“ようやく光一くんが叶えてくれました”ということですから、光一は剛との共作を、なんだかんだで避けてきた可能性もある。だとすれば、キンキの不仲説や解散説の“元凶”はもしかしたら光一なのかも……とも思えてきます」(前同)
[日刊大衆]

ということですが、これまで二人とも数え切れないくらいの楽曲を作詞、作曲してきましたが、その多さから見ると二人の共同制作というのはそれほど多くないのは事実。

光一くんのソロ曲は光一くん、剛くんのソロ曲は剛くん、そしてKinkiとしての曲は様々な人たちから楽曲提供を受けると言うパターンが多かったような。

そう考えると、剛くんが「光一との共同制作を待ち望んでいた」というのは本音なのかもしれません。

ですが、だからといって光一くんが「避けていた」と考えるのは、ちょっと短絡的過ぎるのでは?

まあ、その辺りはKinkiファンの方々の方がよく分かっているとも思いますが…どうなんでしょう?

でもま、デビュー25周年に向けて2人が一致団結していることは間違いないこと。

最近は剛くんも光一くんもラジオなどでグループやお互いへの思いを語ったりするなど、不仲はいっさい感じさせません。

SMAP解散以降、ジャニーズグループにとってアニバーサリーイヤーは”鬼門”とも言われ、トラブルや解散など大変な事態に見舞われることも多いです。
 嵐が危ない!ジャニーズを襲い続けるアニバーサリーイヤーの…

ですが、今の二人ならきっと素晴らしい1年にしてくれるはず。

とても楽しみですが…

ホントに二人が25円でCMに出てくれるとしたら、そんなチャンスは二度とありません。

全国の企業さん!

ぜひ、この機会に最高のCMを作ってみませんか?

※Kinki世代なら、つべこべ言わずにこれを見て!
 当時のジャニタレの関係がよく分かる動画→ geinou ranking
 当時のジャニタレの関係がよく分かる動画→ geinou ranking

下敷き ★ KinKi Kids 2002-2003 「KinKi Kids DOME F Concert 〜Fun Fan Forever〜」
KinKi Kids DOME F Concert 〜Fun Fan Forever〜
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
訂正させてください。
剛さんソロは全て作詞作曲ですが、光一さんソロは初期作曲のみで途中から全て提供ですよ。
Posted by えっ? at 2022年01月18日 22:12
光一君は作詞作曲をするのは「難産」だそうなので、積極的になれなかったのだと思います。

でもKinKiの強みは作詞作曲ができること。
他グループにできないことをやらなければ、生き残っていくことはできません。

25周年ということで二人で作詞作曲をやるのなら、それは「まだまだKinKi Kidsは続けるよ」という意思の表示なのかもしれません。
今後もソロ中心ではあるのでしょうが。
Posted by KinKiの紅白、あると思います at 2022年01月19日 06:39

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス