NHKが嵐の引っ張り出しに成功!櫻井翔&相葉雅紀の紅白出演でメンツを保つ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

NHKが嵐の引っ張り出しに成功!櫻井翔&相葉雅紀の紅白出演でメンツを保つ

今年の紅白は目玉がなく話題性に欠けると言われる中、ついにNHKが嵐の引っ張り出しに成功したとの噂が流れています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カイト (通常盤) [ 嵐 ]
価格:1257円(税込、送料無料) (2021/12/14時点)


[以下引用]
「嵐の櫻井翔と相葉雅紀の2人です。紅白歌合戦内の東京五輪企画のスペシャルナビゲーターとしての出演が、ほぼほぼ決まったらしい。当初からNHK側は『嵐の誰か1人でも良いから引っ張りだせ』という大号令のもと、ジャニーズ側とずっと交渉していた」(スポーツ紙ジャニーズ番記者)

本来、コロナが無ければ、東京五輪のNHK放送枠は『嵐5人が顔役』となっていたはず。五輪自体の1年延期と、大野智(31)が半引退でグループ活動休止となったため、櫻井と相葉の『半嵐』で担当することになった。

「そりゃNHKからしたら五輪中継のテーマソングになっていた『カイト』を、正式出場歌手枠として櫻井&相葉に歌ってほしいが、さすがにそれは無理。だったら、せめて東京五輪を振り返る企画の部分だけでも何とか出てほしい、というのが本音」(同前)

一部では、今年の司会者が発表される前に『櫻井&相葉で紅白司会内定か』などと博打的に報じたメディアもあったが、そこにはNHK側の2人に対する配慮もあったようだ。

「引き受けてくれるなら当然、司会でも良いが、2人は新婚の身。嵐が活動休止になって、やっとゆっくりした年越しができる年末だったはず。そんな中、準備も大変で拘束時間も長い司会ではなく、あくまで20分ほどの五輪企画コーナーだけの出演なら『2人の負担にもならない』と交渉していた」(NHKに近い芸能関係者)

そして、NHKの局内やNHKホールに入ると、出場歌手であるジャニーズ枠の5組の後輩メンバーにも対しても、何かと“気を遣う”必要もあるが、五輪企画コーナーは、こんな内容になるとか。

「東京五輪のメイン会場だった新国立競技場にメダリストを集めて生中継を予定しているとか。それなら櫻井&大野の2人も現地入りでスタンバイして現地バレが出来るので、わざわざNHKに行く必要が無い。2人にとっては精神的負担もかなり減るし、いわば『楽な仕事』でしょう」(同前)
[覚醒ナックルズ]

あらら、そうですか。

それは良かったですね、NHKさん。

正直、櫻井くんと相葉ちゃんが出演したところで、数字的に上積みがあるとは思えませんが、今年の東京五輪キャスターを任せた二人が出ないとなると、なんだか「締まらない」のも事実。

紅白やら大河やらでここまでジャニーズに尽くしているのに、大晦日のちょっとしたお願いすら聞き入れてもらえなかったら、NHKとしてもメンツが立たないでしょう。

そういう意味で、番組関係者の方々もホッとしているのでは?

ところで、今年の大晦日は紅白に目玉がないことと「笑ってはいけない」が放送されないことから、民放各局はトップの座を狙ってかなり鼻息を荒くしているとのこと。

テレビ業界の方々も、視聴者離れやコロナ不況、ネットTVの台頭などで大変ですよね…

※まさかのアノ人が復帰!?
 日テレ→ geinou ranking
 日テレ→ geinou ranking

※まさかのアノ人が結婚!?
 フジ→ geinou ranking
 フジ→ geinou ranking

それにしても、来年はいったいどんな年になるんでしょうか?

日本ではコロナは終息しつつありますが、世界ではまだまだ大変な事態が続いています。

北京五輪の外交的ボイコットを巡り、米中関係を中心に海外情勢も怪しい感じになっています。

来年の今頃はどんな世の中になっているんでしょうか…

トラジャはホントに世界デビューしてるんでしょうか…

※屋良っちも一緒に。
「Travis Japan×屋良朝幸」 - 屋良朝幸, Travis Japan, 高橋佑, 原藤一輝, 重岡由美子, 尾花典子, 大島新, 木宏
「Travis Japan×屋良朝幸」
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス