KAT-TUNの紅白出場は嵐のバーターだった!亀梨和也、櫻井翔、相葉雅紀を巡るジャニーズとNHKの思惑 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

KAT-TUNの紅白出場は嵐のバーターだった!亀梨和也、櫻井翔、相葉雅紀を巡るジャニーズとNHKの思惑

今年の紅白歌合戦にKAT-TUNが初出場することが決まり、業界では「なぜ今さらカツンが??」との疑問の声がいまだに飛び交っているといいますが、その裏にはジャニーズとNHKそれぞれの思惑が隠されているといいます。

※カメファンなら飲んだことありますよね?美味しいです。

[以下引用]
亀梨和也がNHK総合の土曜ドラマ『正義の天秤』に出演するなど、NHKとは良好な関係を保っているKAT-TUNだが、この選考には一悶着あったとか。

NHKは、KAT-TUNの紅白選出に決して積極的ではなかったんです。脱退メンバーの評判が悪く、紅白にふさわしいイメージではないというのが理由。紅白はかつてのような勢いはないにしても、日本で一番有名なテレビ番組であることに変わりはありませんし、出場歌手についてはNHK上層部も交えながら半年間かけて選考されますから、本来ならばデビュー15周年くらいの話題性だけで出場できるものではないんです。ただ今年は、ジャニーズ事務所からの猛烈な売り込みがあって、KAT-TUNの出場を決定したようで…」(民放関係者)

なぜ、ジャニーズ事務所は今になってKAT-TUNを売り出そうとしているのか?

「ジュリー社長の指示のもとで、亀梨の売出しに熱心なんです。亀梨を俳優として活動させながら、司会業やスポーツ関連の仕事も増やそうとしていみたいですね。現在、亀梨が出演している『Going!Sports&News』では、野球関連のコーナーを中心に担当しているのですが、同じ日テレで新しいスポーツ番組を立ち上げる計画がありり、その司会を亀梨が担当するという話が出ています。ジャニーズ事務所としては、好感度の高い亀梨を俳優としてだけでなく司会者としても売り出していきたい考えなのでしょう」(前同)

もちろん、KAT-TUNはまだまだグループとしての商品価値が高いからだという声も。

「KAT-TUNは中丸雄一、上田竜也の2人はそれほどスケジュールが詰まってはいないので、亀梨さえ調整できればグループとして可動しやすいという利点がある。来年以降、ジャニーズは各グループが本格的にコンサートを再開していく予定ですが、KAT-TUNは固定ファンが多いため活動状況に比べて収益も良く、Snow ManやSixTONESなど売り出し中のグループに負けないよう、ファンがグッズを多く購入する傾向にあるというデータも出ているようです。なのでジャニーズは、KAT-TUNを優先して今回の紅白にねじ込んだみたいですよ」(前同)

もちろん、KAT-TUNが出場する理由はそれだけではないという話も。

「実はまだ発表されていませんが、嵐の櫻井翔と相葉雅紀を紅白の東京五輪関連コーナーに生出演させるというNHKの意向があるんです。そのためにも、ジャニーズ事務所の“ワガママ”を聞く必要があり、KAT-TUNの出場も上層部からGOサインが出たようです」(前同)
[日刊サイゾー]

もしかして、これまでKAT-TUNが紅白に出場できなかったのって、アノ二人の素行の悪さが原因だったとか?

※ヒデブ!
KAT-TUN 赤西 仁 【公式写真・スリーブ付き】 b228
KAT-TUN 赤西 仁・公式写真
[関連商品]

※アベシ!
KAT-TUN   【公式写真】・・     田中聖 ✩ ジャニーズ公式 生写真【スリーブ付 a23
KAT-TUN・田中聖・公式写真
[関連商品]

そういえば聖くん、紅白出場歌手の発表と前後して、

「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」

というアベマのという配信企画に参加表明していたものの、直前になって敵前逃亡しちゃって話題になってました。

もちろん、ネットでは格闘技ファンを中心に批判的な声が圧倒的でしたけど、個人的には朝倉選手の言う通り「賢明な判断だったのでは?」という印象。

だって、ゴマキ弟の後藤祐樹さんを含む他の3人の挑戦者たちは、みんな秒殺された上に鼻や歯まで折られちゃって、1000万円だって貰えなかったわけですからね。

聖くんがいくらワルのイメージが強いと言っても、小さい頃からジャニーズをやってきて、ケンカなんて一度もやったことないはず。

そんな不良っぽいお坊ちゃまが、本物の不良上がりのプロ格闘家とストリートファンとなんてしたら、ボコボコにされて酷いことになっていたのは確実。

昔、応援してた元アイドルの悲惨な姿なんて、ハイフンの方々だって見たくないでしょうし、聖くんにとってもイメージが落ちるだけで何の得にもなりません。

ホント、逃亡してくれて良かった…

まあ、もしかしたら企画の”宣伝”のためのプロレスだった可能性もありますけど…

路上の伝説 - 朝倉 未来
路上の伝説 - 朝倉 未来
[関連商品]

って、スミマセン!

全然関係ない話に脱線してしまいました。。

まあ、こんな感じで何かとお騒がせな元メンバーがいるわけで、お堅いNHKが嫌がる気持ちも分かります。

で、櫻井&相場を引っ張り出すためのバーターで、仕方なくKAT-TUNを選出したと。

「亀梨くんも”正義の天秤”が好評だったし、今回は特例だ!」

みたいな感じ?

一方、ジャニーズもカメ推しキャンペーンの一環&なにわ男子への批判封じ込めが実現できて万々歳と。

そういえば、櫻井くんはNHKで報道番組を持つという噂もありましたし、そっちも含めてOKなら相葉ちゃんとともに出演を認めるつもりだったり?

何だか色々とありそうですけど、今年のラインナップを見ると中高年世代には??な人選も多いですから、KAT-TUNや嵐を出すのは「全世代に愛される番組作り」には欠かせないと思います。

NHKさん、頑張ってくださいね!

※後藤祐樹、懺悔対談。
 少年刑務所が一番キツイそうで→ geinou ranking
 少年刑務所が一番キツイそうで→ geinou ranking

【映画パンフレット】ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories” 監督 堤幸彦 出演 相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔
【映画パンフレット】ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ずっと優等生のKinKiが旬を過ぎてから1度しか出してもらえない一方で、下半身不祥事の多いグループが何度も出てたりするので全然関係ないですよ。
この事務所は売上も素行も一切関係なく、紅白出場はジュリーさんの気分次第です。

今の紅白は懐メロばかりで、知名度の高い曲を持っている歌手は歓迎されます。
KinKiも旬を過ぎていても数字を取りました。(東海地区1位)
だからKAT-TUNはけっこう歓迎されたと思います。

なぜKAT-TUN下げの記事ばかり出るのか不思議ですね。
Posted by ジュリーさんは器が小さい at 2021年11月24日 11:42
管理人って本当にKAT-TUN、亀梨が大好きなんだね。褒めまくりじゃん。
こういうとこの管理人なら平等にしないと駄目なんじゃないかって思うけどね。
Posted by 管理人 at 2021年11月24日 12:32

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス