2022年元旦に嵐の解散をサプライズ発表!大野智はそのまま芸能界引退へ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

2022年元旦に嵐の解散をサプライズ発表!大野智はそのまま芸能界引退へ

大野智くんの芸能界引退が「確定した」

と、一部メディアが報じています。



[以下引用]
「相葉さんは、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』の放送を10月下旬に控えていますし、必ずしもベストなタイミングとは言えませんでした。ただ、自民党総裁選や緊急事態宣言の解除、小室圭さんの帰国など、ビックニュースが立て続けに起きたタイミングということもあり、2人の結婚報道がいたずらに目立たないようにできるまたとないチャンスだったので、急ピッチで発表となったようです。2人一緒での発表という段取りはジャニーズ事務所内で決定していたので、相葉さんのドラマを気にしている暇もなかったのでは」(民放関係者)

しかし、結婚発表を急いだのには他の理由もあったという。

嵐の解散が現実的になってきたんです。大野智さんが芸能界に復帰しないということがほぼ確定したようで、いつまでも嵐を活動休止という中途半端な形で残しておくわけにはいかなくなった。早ければ、2022年の元旦に各スポーツ紙を使ってサプライズ解散発表をする準備をしている。今回の2人揃っての結婚発表はその解散に向けた第一歩で、そういった意味でも早めに公表したかった事情があるようです」(民放関係者)

嵐として公開をする映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories』(監督:堤幸彦)の限定先行公開日が11月3日に決定したことにも、いろいろな裏事情があるという。

「ファンの間では、この作品に関連するイベントで嵐の5人が再集結するのではないかと期待がもたれているんです。というのも、11月3日は嵐のデビュー記念日。また、映画の一般公開である11月26日は、大野さんの誕生日なんです。こういう特別な日に公開日が設定されたこともあって、どちらかの日に行われる予定の舞台挨拶で5人が揃うのではないかとファンは期待を寄せているんです」(民放関係者)

しかし、そんなファンの思いは打ち砕かれそうだという。

「公開日を大野さんの誕生日に合わせたのはジャニーズ事務所で、これは復帰に意欲のない大野さんに対する嫌がらせではないかとも言われています。大野さんもこういったジャニーズからの“復帰圧力”にストレスを感じていて、我慢ができなくなり、芸能界引退を決意したとも。なので、現状としてはむしろ解散に向かって突き進んでいるという状況になっているようなんです」(民放関係者)

そんな裏事情もあり、今回の櫻井と相葉の結婚発表は、実験的な部分も兼ね備えていたのだとか。

「2人が結婚を発表することでファンの間でどのくらい混乱するのか、SNSなどを材料に大手広告代理店が中心となって数値の計測をしたようです。実際に、二宮さんが結婚発表した際には、ファンからも反対意見が続出しただけに、櫻井さんと相葉さんの結婚発表にファンがどんな動きをするのか確認したかったそう。結果は、二宮さんの時とは違い、結婚を祝福するファンが多かった。ともかく、このデータを使って、どのタイミングで嵐の解散を発表するかをシミュレーションしているようです。今回、『櫻井ロス』や『相葉ロス』はさほど起きなかったので、来年の正月に解散を発表してしまっても大丈夫なのではないかと言われています」(民放関係者)
[日刊サイゾー]

ここ最近、大野くんが芸能界引退を決めたという報道がとても多いです。

特にサイゾー系メディアは。まあ、

「所詮、サイゾーなんて信用できないゴシップメディア」

という人も多いでしょうけど、ここはSMAP解散の時に”紳士協定”を破ってフライングで報じ、ジャニーズを超絶激怒させたことでも分かる通り、一切忖度ナシですからね。

マスコミ業界で大野くんの引退情報が確定的に流れていても、ジャニーズサイドから「今はまだ報じちゃダメよ」とストップが掛かっている可能性はあるかもしれません。

ただ、個人的にはこちらでも書いた通り、嵐の活動再開前に芸能界から消えてしまうことはないと思います。
 大野智とジャニーズが引退で合意。W結婚発表が急遽行われた理由

嵐の活動再開によって、ジャニーズ事務所に数百億円規模のビッグボーナスが入ってくることを考えたら、大野くんのワガママが許されるとは思えません。

大野くんだって、これまでずっと応援してきてくれたファンに対して、

「きちんとケジメを付けないままフェードアウトするのはダメだ」

という意識はあるはず。

なので、デビュー25周年を盛大にお祝いした後に引退するんじゃないかな…と予想します。

そうすれば、事務所とも円満のまま、ファンも納得してサヨナラできるのでは?

っていうか、芸能活動は引退しても、芸術活動は今後も続けていくと思いますけどね。

あの人みたいに…

※こっちの人も引退を決めたそうで。
 得意分野がある人は強いです→ geinou ranking
 得意分野がある人は強いです→ geinou ranking

※いつでも呼んでくれよ、大野くんっ!
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる (SB新書) - 片岡 鶴太郎
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
嵐もSMAP、V6に次いで解散ならドル箱扱いに耐え切れなくなったんだろうな・・・特に大野が、そんな気持ちで芸能界引退ならね。
私も本当は、活動休止のまま解散して欲しくないけどね。
きっちり有終の美を飾ってね。
Posted by 解散なら有終の美を飾って at 2021年10月05日 16:20
「これで最後」と思ってラスト2年間頑張ったであろう大野君に、まだ次を求めるのって酷じゃない?
再結成して解散ツアーやるのって物凄いエネルギーが必要でしょ。

休止に持ち込むのだって3年半かかっているのに、再結成してまた畳むためにはどれだけのエネルギーが必要になるのか…
それって早く芸能界引退したい大野君には絶望しか感じられないのでは?

私は無理だと思う。
Posted by 有終の美と言われても at 2021年10月05日 20:28
大野がこのまま芸能界引退なら、体力の限界と言っていいかな?
ジャニーの病床、松潤が中央で大野が左端に立ったのは大野自身が自由になりたいという気持ちが顔に出ていたしね。
SMAP騒動と違うのは確実。
Posted by 有終の美と言われてもさんへ at 2021年10月06日 12:54

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス