”ポスト中居正広”確定。河合郁人、大躍進の本当の理由 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

”ポスト中居正広”確定。河合郁人、大躍進の本当の理由

現在、芸能界でも大ブレーク中と話題になっている河合郁人くん。すでにテレビ業界では”ポスト中居正広”と位置付けられ、河合くんを起用した番組企画が水面下で数多く動いているといいますが、その理由は単にタキニだから…ではないといいます。

※タッキーの両腕です!

[以下引用]
「この1年で最もブレークしたジャニーズタレントです。昨年、日テレやフジテレビのモノマネ番組に出まくって話題になった。人気も急上昇。いかにも仮面をかぶったアイドルが多い中で唯一、素をさらけ出しているからです」(芸能プロ関係者)

河合を巡ってはこの「ジャニーズらしくない」というキャラクターが、あだとなりジャニーズ入所から約20年間もの間、芽が出なかった。しかし、いまや河合は破竹の快進撃を続けている。すでに数多くのレギュラー番組を抱えているが、さらにオファーが殺到しているという。

「秋の改編ではレギュラー番組が一気に増えますよ。日テレやテレ朝、フジテレビのGPや深夜帯での出演が内定しました」(事情通)

河合がここまでブレークした理由だが、滝沢秀明副社長の推しというのもあるようだ。

「滝沢が河合をかわいがっているのには理由がある。河合はおちゃらけキャラだが、人の100倍以上、陰で努力しているんです。ジャニーズの先輩後輩関係なく出演したVTRは、すべてチェックしている。踊りの腕も相当なもの。河合の露出は当初、準キー局や地方局に限定されていたんですが、その理由はジャニーズの先輩やファンらのやっかみを外すねらいもあったとか。そこまで滝沢社長は河合のことを考えている」(キー局編成マン)

10年後、地上波で河合は何本のレギュラー番組を持っているのだろうか。
[東スポ]

河合くんについては、Jr.時代から仕切りの上手さやトーク力の高さには注目していました。

ただ、やはりA.B.C-Zという不人気グループ(失礼)に所属していたこともあって、テレビで活躍するのは無理だろうなあ…と。

そんな風に思っていたのですが、タッキーが予想を超えていきなりジャニーズ本体の副社長になったことで、一気に風向きが変わりました。

また、東スポさんですら「人の100倍以上の努力家」と持ち上げるくらいですから、テレビ業界でも河合くんのことを認めている人たちは多いのでは?

まあ、ジャニーズファンからはイマイチ評判が良くないのは本人も自覚してると思いますけどね。

でも、A.B.C-Zとして、アイドルとして、ここからSMAPや嵐みたいな国民的アイドルになれるのかといったら、可能性はかなり低いでしょう。

もちろん、キンプリやSnowManにCDセールスで勝つなんてほぼ不可能。

であれば、ジャニーズではあるものの”アイドル”という路線は諦め、”芸人”として芸能界を生きていこうと決断したとしても、誰も文句は言えないのでは?

タッキーもそんな河合くんの決意を知っていて、さらに「どこに出しても恥ずかしくない!」と自信を持っているからこそ、ここまで猛烈にプッシュしているんだと思います。

なので、記事には10年後とありますが、来年あたりにはかなりの冠番組を持っているような気も。

中居くんから番組枠を奪って…

※河合が語る中居先輩の〇〇なところ
 笑→ geinou ranking
 笑→ geinou ranking

※珍しい組み合わせ。
週刊朝日 2021年 1/29 号【表紙: 坂本昌行(V6) & 河合郁人(A.B.C-Z) 】 [雑誌]
週刊朝日 2021年 1/29 号/a>
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス