木村拓哉、退所の予兆!山P化に期待と懸念の声 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

木村拓哉、退所の予兆!山P化に期待と懸念の声

先日、キムタクが大型国際ドラマ「THE SWARM(ザ・スウォーム)」に重要人物役で出演することが発表されましたが、今回の抜擢を契機にジャニーズから独立するのではないかとの憶測が流れているようです。


このニュースの詳細はコチラ。
 木村拓哉が世界進出!「THE SWARM」でメイン級の役に

ネットでは

「スゴい!おめでとうございます」
「いよいよ海外ドラマに進出、楽しみ!」


など、祝福や期待を寄せる声が飛び交っていますが、娘・Kokiさんの映画デビュー作にして初主演というニュースと被ったことで、批判的な声があるのも確か。

その作品は「呪怨」の大ヒットで世界的に知られる清水崇監督の最新作「牛首村」とのことですが、

「18歳のなんちゃってモデルで女優経験ゼロなのに、無謀」
「娘のゴリ押しがキムタクの価値を下げてる」


といった反応が多く見られます。
 Kokiがいきなり主演として映画デビュー!

しかし、実はそれ以上にアノ人を思い浮かべる人が多くいたようで…

[以下引用]
「木村の『THE SWARM』出演に対して、“海外ドラマ?Hulu?え、山P路線(やめろ)”“またHuluか。山Pの時みたいになるのかな?”“hulu…山Pみたいな感じ…?”と、昨年10月いっぱいでジャニーズ事務所を退所した木村の後輩、山下智久と比較する意見がSNSで見られます」(業界関係者)

山下は、2020年6月に30以上の国や地域で放送、配信された海外ドラマ『THE HEAD』にメインキャストの1人として出演している。

「木村が出演する『THE SWARM』と山下が出演した『THE HEAD』には、いくつか共通している部分があります。1つは、プロジェクトに動画配信サービス『Hulu』が関わっていること。同作にはイタリア、ドイツ、フランス、オーストリアなどの主要放送局や北欧のエンタテインメント企業、そしてHuluがドラマのプロジェクトに参加しています。『THE HEAD』も、ヨーロッパ最大級の制作会社が主導しつつ、Huluが制作に参加しました。

木村出演の『THE SWARM』には、ドイツや米国など10カ国以上からキャストが集結するといいます。山下出演の『THE HEAD』も、 ジョン・リンチやローラ・バッハら海外キャストが出演していましたね。

そして木村の『THE SWARM』、山下の『THE HEAD』ともにセリフが全編英語という部分も共通しています。ただ、2020年12月発売の『女性自身』によると、山下の『THE HEAD』での英語は、現地でネイティブには程遠いとの評価だったといいます。山下は長らく英語を学んでいましたが、そうした厳しい評価だった。木村も相当プレッシャーがあるのではないでしょうか」(女性誌記者)

こうした共通項の多さが、今回の木村の海外ドラマ出演を、山下と重ねる人が出てきた要因だろう。
[日刊大衆]

ということですが、山Pとの共通項が多いとなると、気になるのがジャニーズからの独立について。

山Pの場合、「THE HEAD」への出演がきっかけで来年1月公開予定のハリウッド映画「Man From Toronto」への出演が決まり、その撮影のために活動休止中の電撃退所という前代未聞の決断に及びました。

今回、キムタクが「THE SWARM」に出演したのは、制作総指揮のフランク・ドルジャーさん(「ゲーム・オブ・スローンズ」で有名な方)からの熱烈オファーがあってのキャスティングだとのこと。

つまり、ジャニーズが積極的に仕事を取ってきたのではないわけで、一説によると静香スーパーマネージャーがコネをフル活用してアピールしたとの噂も。

もしそれが本当なら、必然的に独立話が浮上してくるわけで…

[以下引用]
「芸能界で、木村がジャニーズ事務所から独立するという噂が流れています。SMAP解散の際は踏みとどまったキムタクですが、4月に長男≠セった近藤真彦があっさりジャニーズを退所したのを見て、かなり動揺したそう。今回決まった海外作品も、ジャニーズの力添えのおかげで取った仕事ではなく、そろそろ自分の実力で勝負できると考え始めている。山下智久も同じHulu配信の大型海外ドラマ『THE HEAD』に出演した直後にジャニーズを退所した。井の中の蛙が”外”を見て飛び出す可能性はあるでしょう」(芸能プロ関係者)
[週刊実話]

「THE SWARM」が日本で大きな話題になるのは間違いありませんが、アメリカや世界の映画・ドラマ関係者の間でも認知度が高まる可能性は高く、それが海外での仕事につながる可能性は高いでしょう。

問題となる英語力についても、キムタクは2004年公開の香港映画「2046」への出演をきっかけに独学で英語の勉強を始め、今では読み書きは別として、話す聞くはかなりのレベルに達しているとも。

しかも、娘二人はインターナショナルスクール卒でネイティブスピーカー並に喋れるそうですし、おうちでも英語のレッスンはできるはず。

ぜひ、日本を代表する俳優として世界に羽ばたいて欲しいのですが…

Kokiさんの「牛首村」とCocomiさんの「漁港の肉子ちゃん」も静香マネが取ってきた仕事だと思うと、独立してパープル(静香さんの個人事務所)に移籍するのは時間の問題かな…とも。
 大竹しのぶの嘘丸出し発言でCocomiが大炎上!

ということで、タッキー!

キムタク先輩を引き止めるためには、もはや大河主演を取ってくるしかないですよっ!!

※「2046」でのキムタク
 あれ?[動画]→ geinou ranking
 あれ?[動画]→ geinou ranking

※予習用にどうぞ。
The Swarm: A Novel of the Deep (English Edition) - Schätzing, Frank, Schatzing, Frank, Spencer, Sally-Ann
The Swarm: A Novel of the Deep (English Edition)
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
木村さんは、weiboやインスタも山pが成功した少し後にやってたのを見ると、今回の海外ドラマも山pの様子を見ての判断だと思います。
仕事の幅が広がるのは、ジャニーズにとっても、良い事だと思います。
Posted by 様子を見て判断 at 2021年06月19日 13:46
事務所がなきゃ何も出来ない人でしょう。退社する勇気もない人だよ。
Posted by ななし at 2021年06月21日 10:56

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス