岡本圭人がHey! Say! JUMPを脱退で激怒のファン多数!グループ辞めるのにジャニーズに残るのはなぜ? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

岡本圭人がHey! Say! JUMPを脱退で激怒のファン多数!グループ辞めるのにジャニーズに残るのはなぜ?

岡本圭人くんがHey! Say! JUMPを正式に脱退することが明らかになりました。しかし、どうやら事務所は退所せず、ジャニーズタレントのまま海外での俳優活動をメインにやっていくようで、業界では「異例のことだ」として注目を集めています。

※この角度はお父さんに似てる?
ジャニーズ公式サイトには、以下のような本人コメントが掲載されています。

「僕、岡本圭人はHey! Say! JUMPを離れて、個人で役者として活動をしていくことにしました。この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました」

「メンバーにこの思いを伝えたところ、みんなが受け止めてくれたと同時に、これからの僕の人生を応援してくれて、別々の道でも頑張っていこう!と言ってくれました」

4月11日をもってグループを脱退し、ジャニーズ所属のままソロで俳優として活動していくとのこと。

岡本くんは2018年4月に上智大学を中退後、アメリカの演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツニューヨーク校」に9月から2年間留学し、芸能活動を休止していました。

そして、昨年7月には同校を卒業したものの、JUMPに戻ってくる気配は一切なく、マスコミやファンの間では”脱退濃厚”と見られていました。

[以下引用]
「実際、圭人くんは2018年6月末にグループ脱退を発表する予定でしたが、『週刊文春』(2018年6月21日発売号)で脱退報道が出たことを受けて、留学のための活動休止ということにして問題を先送りした経緯があります。活動休止とはいえ当初から復帰の見込みは極めて低く、グループ脱退が既定路線でした。

そして昨年の夏にアメリカの演劇学校を卒業してからもグループ活動に戻るそぶりはありませんでした。昨年のジャニーズは中居正広(48)、手越祐也(33)、山下智久(35)ら大物の退所が相次ぎ、期待されていた若手グループのMADEも解散してメンバーの秋山大河が事務所を去りました。2021年に入っても長瀬智也(42)、森田剛(42)らの離脱が止まらず、それがどうにか落ち着くのを待って圭人くんの脱退発表になったのではないかと言われています」(芸能関係者)

しかし岡本圭人は「Hey! Say! JUMP」を脱退しても、当面はジャニーズ事務所に在籍を続けるという。その事態に、ジャニーズらしからぬ特別扱いだという声が上がっている。

岡本圭人が留学を終えた直後から、父親が代表を務める塗装会社の取締役に就任していることを「週刊女性PRIME」が報じていた(2021年1月)。当時、ジャニーズ事務所は「タレントのプライバシーに関する事項ですので、詳細の回答は差し控えますが、ご質問の会社に関して、当社は以前から報告を受けておりますところ、副業にはあたらないと判断いたしております。よって、処分などの予定はまったくございません」と回答していた。

「ジャニーズ事務所は副業を禁止しているので、報告を受けているとはいうものの、かなり異例の処遇なのは確かです。本来なら2018年に辞めさせられていてもおかしくない立場だったのに留学を認められたことも含めて、やはり父親の力が大きいのでしょう。とはいえ、ジャニーズ事務所に残留しても国内で大きな仕事が舞い込む見込みは低い。今回は退所には至りませんでしたが、本人の意志がジャニーズの外での活動に向いていることは間違いないでしょう」(同前)
[文春オンライン]

岡本くんと言えば、元「男闘呼組」の岡本健一さんを父に持つジャニーズ初の“二世タレント”であることは有名な話。

そして、そのお父様はジャニーズの功労者であり、幹部待遇ではないものの、事務所からはかなり大切に扱われています。

今回の異例の待遇の裏には、そういったお父様の存在が大きかったのでしょうね。


とはいえ。

とはいえです。

そういう特別扱いを周囲がどう思っているか。

また、そうされることで岡本くんがどう感じどう思ってきたか、また、本人のためにも良かったのか、は、わからないですよね。

今回の発表を受けて、ネット、特にファンではない人の間では

「驚かない」
「そうだろうと思ってた」
「まさかのアイドル以上に向いてない俳優ww」
「演技できるの?」
「言うほど俳優したことあったっけ」
「信じて待ってたファンの事考えるならもっと早く決断すべきだった」


等々。

ファンの間では、

「自分勝手で呆れる」
「9人で再スタートしてほしかった」
「俳優の仕事って別にグループでも出来るよね?」
「俳優になるのはいいけどここまで待った岡本担ととびっこのことは考えなかったの?」
「元岡本担なので一言言わせてもらいます。自分勝手すぎ。勝手に留学して勝手に脱退して、勝手に俳優目指して。」
「自分の夢に向かうのに事務所に残るっていうのが…ちょっと引っかかるのは私だけ?笑」


等々。

中には、

「私は岡本圭人の帰りなんか待ってなかったしどうせ脱退すると思っていたしいつまでもずるずるとメンバー待たせるの止めてくれって思ってたけど、その末路でなんで頭下げるメンバーの姿見なきゃいけないの?スキル不足なんて今に始まったことじゃないし、全部脱退するための言い訳にしか聞こえない。」

といった感じの怒りの声も。

もちろん寂しいという声もあるのですが、ちょっと、なんというか、いろいろ悪い方に動いた感じがするというか…。

途中、復帰を匂わせたりもしていましたしね。
 岡本圭人が復帰を匂わせ!JUMP新曲のPVでファンを喜ばせる

それ以上に脱退も匂っていましたが、それでもファンというのは期待しますよね。
 ついにHey! Say! JUMP脱退へ。岡本圭人が演劇学校を卒業したものの…
 岡本圭人がHey! Say! JUMPから事実上の脱退か

とにかくもう発表されてしまったからにはこれで決定なのですが、気になったのが、SNSの声を見ていると、「元とびっこ」を名乗る人が多いこと。

次々新しいグループがデビューしていたりJr.も元気ですから、そういうことになってしまうんでしょうけれど、時間の流れを感じました。

もう一つ気になるのがグループメンバーの気持ちです。

きっと留学前にもそういう話をしていたんでしょうし、もういないのが通常運転で慣れちゃってるかもしれませんけど、やっぱり子供のころから一緒にやってきた仲間がいなくなるというのはショックに違いありません。

ファン、元ファン、メンバーみんなのためにも、なにしろ2年待ったわけですし、とにかく俳優として仕事する姿を見せてほしいですね。

お父さんだっていつまでも元気でいられるわけではないんですから。

※実物ジャニーズを見たことがある人が感想を言ってるトピ
geinou ranking
geinou ranking

※今年度のカレンダーにも…いない?
Hey!Say!JUMPカレンダー2021.4→2022.3(ジャニーズ事務所公認) ([カレンダー])
Hey!Say!JUMPカレンダー2021.4→2022.3(ジャニーズ事務所公認) ([カレンダー])
[関連商品]

※元ジャニーズのSNSはこちらからどうぞ。

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
自分の人生なんで後悔しないようにと思うので、脱退は否定しません、もし推しがその選択しても。
思いは人それぞれだから悲しいも悔しいも辛いも否定しません。
悪口は軽蔑するけど。

自分はJUMPの別メンバーファンだけど、ファン歴の半分は8人だし何も変わらないから、正直宙ぶらりんだった岡本さんがハッキリ進路を決めてくれて、スッキリしてます。
戻る気配もなく、何ヵ月もブログの更新もなく、自身の誕生日すら何もなかったから、今回の脱退は驚きもなく、ショックもなく、やっぱりな〜でした。
ダンスもどんどん激しくなり、狼青年を見て、岡本さんここに戻れるのかと感じてたし。
冷たいかもしれないけど、自分は推しと、一緒に頑張ってくれるメンバーを応援するだけです。
推しは言霊を時間かかっても現実に引き寄せるから、人間として凄いし、推していて楽しいです。
与えてくれるものを受けとって、たくさん楽しみます。
岡本さんのファンの心情は、残る側なので軽く言葉にできませんが。
ただ絶対成功してほしいです。
Posted by ここも最後。 at 2021年04月06日 15:12

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス