不正投票か!西畑大吾が3連覇した「恋人にしたいJr.ランキング」でTravis Japanが2位〜6位を独占したことに疑問の声 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

不正投票か!西畑大吾が3連覇した「恋人にしたいJr.ランキング」でTravis Japanが2位〜6位を独占したことに疑問の声

2月22日発売のアイドル誌「Myojo」誌上で発表された「恋人にしたいJr.」ランキングで、なにわ男子の西畑大吾くんが3連覇を達成しました。しかし、2位から6位までをTravis Japanのメンバー5人で独占していたことから、ファンの間では不正投票を疑う声が続出しています。


[以下引用]
1995年からスタートした同企画は、第1回の森田剛&三宅健(V6)をはじめ、現副社長の滝沢秀明氏、相葉雅紀(嵐)、山下智久(元NEWS)、赤西仁(元KAT-TUN)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)、岩橋玄樹(King&Prince)など、ジャニーズを代表する人気メンバーばかりがズラリと揃っている。その中でも3連覇以上を達成したのは、山下、赤西、そして2014〜18年にかけて史上最多となる5連覇を達成した岩橋だ。

ファンの間では「CDデビューへの登龍門」とも言われている同企画。なにわ男子はここ近年、森永製菓『ハイチュウ』の新CMに単独起用されたり、グループでのドラマ単独主演作となる『メンズ校』(テレビ東京系)が昨年10月に放送されるなど、メディアへの露出が増えている。

そんな中、今回発表されたTOP30位以内には、西畑を筆頭に22位の高橋恭平まで全メンバーがランクインしたため、今後さらに追い風が吹くことになるだろう。

ただ、同じく“デビュー間近”と目される7人組ユニット・Travis Japanは、2位の松田元太を筆頭に6位まで5人のメンバーが独占している状況。前回は松田の10位をトップに20位以内にランクインしたのは3人だったものの、今回はさらに残りの2人も20位以内に入っており、驚異的な飛躍を見せているのだ。

この他にもHiHi Jetsや美 少年など、デビューへ向けてしのぎを削るグループが群雄割拠状態のジャニーズJr.。ここから勝ち抜くのはどのグループなのか。今後も『恋人にしたいJr.』を筆頭に、こうした人気ランキングから目が離せない。
[エンタMEGA]

ということですが、「あなたが選ぶJr.大賞」の結果は、19日の時点でネットに流出していたんですよね。

で、その時からトラジャメンバーがズラリと上位に並んでいることに

「不正投票だ!」
「これ、絶対に操作してるでしょ?」


などとブーイングが起きていました。

まあ、昨年は20位以内にようやく3人が入るという”平凡”な結果だっただけに、そういった声が出てくるのも仕方ないような…

「恋人にしたいJr.」ランキングは、デビュー前のジャニタレにとって大きな意味を持つ”人気のバロメーター”で、上の記事にもあるように過去の受賞者のほとんどはスター街道に乗っています。

※例外とか言うなよ。
A.B.C-Z・【公式写真】・橋本良亮・ジャニーズ生写真【スリーブ h 30
A.B.C-Z・橋本良亮・ジャニーズ生写真
[関連商品]

で、トラジャメンバーは全員が20歳を超えていて、7人の内3人は25歳以上という高齢Jr.ユニット。

世代的にはSnowManとほぼ同じですし、今年のデビューチャンスを逃したら大ピンチに陥ることは明白なだけに、ファンが必死になるのも当然と言えるのですが…

[以下引用]
「第27回の締め切りは昨年12月4日(消印有効)で、『Myojo』20年12月号と、21年1月号に封入されている応募用紙での投票を受け付けていました。投票用紙をコピーした場合も本誌の応募券を貼らなければ無効となり、必ず雑誌を購入する必要があるんです。また、21年1月号に『他人の住所・氏名等を無断で使用しての投票は絶対にやめてください』『投票は読者の方おひとりにつき1枚限りです』と記載がある通り、“一人一票”が原則。とはいえ実際は、自分の応援するタレントの順位を少しでも上げようと、友人や知人に協力してもらっている人も多いでしょう。というのも、『恋人にしたいJr.』の上位に入れば、同誌で特集を組んでもらえるほか、メディア露出や仕事が増加する傾向にあるんです。その上、事実上の人気ランキングとあって、ファンはもちろん、タレント自身も『Jr.大賞』の結果を意識しているのは間違いありません」(ジャニーズに詳しい記者)
[サイゾーウーマン]

[スポンサーリンク]



過去の例を見る限り、同じグループのメンバーが上位にズラリと並ぶことは珍しいこと。

それだけに、ネットでは

「Jr.大賞が“お金を使って投票できるランキングに成り下がった」
「トラジャファンは年齢層が高いからお金も出せる。本当の人気とは違う」


などと否定的な意見が多く見られます。

ただ、『Jr.大賞』などのランキングで上位に入れば話題にもなりますし、ジャニーズ事務所としてもデビューの指標として重要視している可能性は高いです。

今回の結果については、客観的に見て

「不正投票(一人が友人知人を動員して複数投票を行った)」

と判断されるのは仕方ないですが、逆に考えると

「それだけお金を持っていて、熱量の高いファン層が付いている」

ことの証とも言えます。

※12月号だけ異常に高いのは投票券狙いの複数買いを見越して?
Myojo (ミョージョー) 2020年12月号 [雑誌]
Myojo (ミョージョー) 2020年12月号
[関連商品]

アイドル稼業もビジネスですし、そこをタッキー副社長を始めとして上層部がどのように判断するのか…

現在、SnowManがキンプリやSixTONESに人気面で差を付け始めていることを考えると、長い下積みを経験した高齢グループに需要があるともいえるでしょう。

となると、

「西のなにわ男子、東のトラジャで同時デビュー!」

なんてこともあるかもしれません。

今後の成り行きに注目です。

※10代の若い子を2,3人追加する可能性もあるかと。
Johnny&Associates. 素顔4 【Travis Japan 盤】
Johnny&Associates. 素顔4 【Travis Japan 盤】
[関連商品]

■ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス