ヒロイン杉咲花(仮)に嵐ファンから大ブーイング!映画化の決まった「99.9−刑事専門弁護士−」が早くも注目の的に - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ヒロイン杉咲花(仮)に嵐ファンから大ブーイング!映画化の決まった「99.9−刑事専門弁護士−」が早くも注目の的に

先日、松潤主演のTBS系ドラマ「99.9−刑事専門弁護士−」の映画化が決定し、今冬の公開が予定されていると発表されましたが、そのヒロインを巡って早くもヒートアップしています。

※今の時代にマッチしてるのかも。

[以下引用]
シーズン1で榮倉奈々、シーズン2では木村文乃が務めたヒロイン役は、現時点で未発表。そのため、ファンの間では予想合戦も繰り広げられていたのだが…

「特報では『新たなヒロインが!?』というテロップとシルエットだけが登場するのですが、その前にほんの一瞬、『1=7 II=23 M=87』というメモ書きが映るシーンがあるんです。これが『シーズン1=榮倉奈々(7)、シーズンII=文(23)乃、Movie=ハナ』という暗号だという説が広まって、新ヒロインは名前に『ハナ』が付くのでは……と予想されています。黒木華(はる)、多部未華子などが候補に上がる中、現時点では杉咲花が最有力視されています」(芸能ライター)

発表前から注目を集める新ヒロイン。その分、プレッシャーも大きくなりそうだ。

「シーズン1の榮倉は実に評判が高かっただけに、シーズン2では、木村が榮倉と比較され続けていました。放送中は『榮倉に続投してほしかった』という声が多く、ネット上では『木村文乃にチェンジして見る気失った』『榮倉のほうが華がある』『榮倉のほうが、劇中のテンポもよかった』など、木村は散々な言われようでした。いまだ、同シリーズファンの間で榮倉人気は高く、劇場版発表に際しても『奈々ちゃん戻って来ないかなぁ』『榮倉奈々じゃないなんてガッカリ』『断然、榮倉派』など、復活を待望する同作ファンの声が数多く見られます。まだ確定していないものの、新ヒロインは、榮倉の呪縛に苦しめられることになりそうです」(同)
[サイゾーウーマン]

ということですが、この匂わせだと杉咲花さんで間違いないのでは?

彼女は2017年の映画「無限の住人」でのキムタクや、2018年の「花のち晴れ〜花男 Next Season」での平野紫耀くんなど、ジャニタレ相手にヒロイン役を演じてきた実績がありますからね。

「花のち晴れ」では松潤とも共演を果たしてますし、もしかしたらそこで彼女を気に入った松潤から直々のご指名があったとか?

B.L.T.U-17 Vol.28 (TOKYO NEWS MOOK)
B.L.T.U-17 Vol.28 (TOKYO NEWS MOOK)
[関連商品]

ただ、彼女はまだ23歳。加えて童顔なので”弁護士”としてのリアリティはあまり感じないですけど…(失礼)

映画版に木村文乃さんや榮倉奈々さんが出演するのかは分かりませんが、杉咲さんがヒロインならシーズン3もそのまま任されるのでしょう。

で、「99.9」シリーズはシーズン毎に変わるのが恒例になると。

名前が数字で表現できる女優さんにとっては、ある意味、チャンスかもしれませんね。。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス