バレンタインの奇跡!元SMAPメンバーたちの偶然にしては出来すぎの”シンクロ”にファンから喜びの声 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

バレンタインの奇跡!元SMAPメンバーたちの偶然にしては出来すぎの”シンクロ”にファンから喜びの声

2月14日のバレンタインデーという特別な日に、SMAPファンにとって嬉しい奇跡的なシンクロが起きていたといいます。


[以下引用]
「香取は2月14日に特番『ニッポンのレジェンド発掘SP さいしょの人はスゴかった!!』でMCを務めていたんですが、この際に流れたBGMが、木村主演の『教場』のBGMだったんです」(女性誌記者)

番組では「カメラ付携帯電話を開発した男」を紹介する際に再現VTRが流れたのだが、この際に使用されたBGMは、『教場』の緊迫した場面で使用されていたものだった。そのため、SNSでは《慎吾くんの番組に、木村くんのドラマのBGMが使われてる、だと!?》と、話題になっていた。

「ちなみに、香取は今年1月から刑事ドラマ『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』で主演を務めていますが、”警察モノ”“SMAP時代のイメージをガラリと変える演技”“過去に相棒を失っている”という点で、木村の『教場』と通じるものがありますね」(前同)

そして、草なぎ剛。草なぎの場合、SNSで奇跡的なシンクロを起こしたという。草なぎは、13日にYouTubeに『草g剛のおすすめ映画は◯◯◯◯!?好きな映画について語ります!』というトーク動画を投稿していたが、ここでも14日にシンクロが起きたという。

「木村は1月27日からインスタで、名作映画のシャツを着る『MOVIE Tシャツ』という企画を行っているんですが、2月14日に投稿した写真は草なぎがYouTubeでオススメしていた『パルプ・フィクション』とだったんです。しかも、木村が投稿したタイミングが、草なぎが出演する大河ドラマ『青天を衝け』の第1回放送直後だったため、《青天を衝けが終わってからの木村君のインスタのポスト。そういうことだよね》と話題になっているんですよ」(前同)

なお、木村は2月14日配信のWeb番組『木村さ〜〜ん!』で、斎藤工と「いま観たい映画」を語る対談企画をしていた。

「最後に稲垣吾郎について。14日は、木村のラジオ『木村拓哉 Flow』の放送日だったんですが、ゲストの目黒蓮がリクエストした曲が、SMAPの『この瞬間、きっと夢じゃない』でした。この曲の歌いだしは稲垣のソロパートなんですよ。そのため、《吾郎ちゃんのソロだ!》《木村さんのラジオでSMAP…》という声が多く見られました」(前出の女性誌記者)
[日刊大衆]

いつも思うんですが…

SMAPの皆さん、こういったシンクロをよく見つけますよね。。

本当に感心してしまいますが、これもSNSで情報共有ができるからこそだと思いますし、それと同時にファンの方々がSMAPメンバーの絆を今でも信じている証なんでしょう。

※こんなこともありました
 画像あり→ geinou ranking
 画像あり→ geinou ranking

ちなみに、中居正広くんもバレンタインデーには「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」という番組に出演していたのですが、そこで

「ビストロとか、爆笑問題で出ていただいた時に…」

と、声に出してはいなかったものの、テロップで「スマスマ」の名前が出てきていたので、

「ここでビストロの話をぶっ込む中居くんは、やっぱり策略家」

と感心する声もありました。

ということで、今年のバレンタインはSMAPにとって奇跡的なシンクロが起きた一日だったみたいですね。

嵐が活動休止となったことで、今年の売り上げが激減するのは必至とも言われているジャニーズ事務所。

もし、SMAPがデビュー30周年となる今年に再集結すれば、その穴を埋めるに十分なほど盛り上がるはず。

これは大きなチャンスですし、需要のあるうちにひと儲けしといたほうが良いのでは、タッキー!!

※こちらもどうぞ。
中居に怪しい動き。慎吾が拓哉との和解をアピールしたのは…

※さ、お次はお返しビジネスの始まりです。


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス