ジャニーズJr.の流出が加速か!辞めジャニ・ヴァサイェガ光と田島将吾がJO1のSEAZON2オーディションに参戦した意味 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ジャニーズJr.の流出が加速か!辞めジャニ・ヴァサイェガ光と田島将吾がJO1のSEAZON2オーディションに参戦した意味

1月31日から吉本がバックアップする「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」がGYAOから配信開始となったのですが、そこに辞めジャニのヴァサイェガ光くんと田島将吾くんが参加していたことが発覚し、ジャニーズファンの間で話題になっています。

※2016年に退所してます。

[以下引用]
「2016年といえばSMAP解散という大事件が起こった年です。ジャニーズJr.の面倒を見ていたのは主にジャニー喜多川氏でしたが、実はSMAPのマネージャーだった飯島三智氏もJr.のメディア進出を後押ししていた。ジャニー氏は次にJr.からデビューするグループは飯島氏に任せようとしていたなんて話もあった。しかし、飯島氏がメリー喜多川氏と揉めて離脱。さらに『ジャニーズはもうJr.をCDデビューさせないらしい』という噂がまことしやかに囁かれ、危機感を募らせたJr.の中には辞めるものも少なくなかったといいます」(芸能記者)

ヴァサイェガ光は弟(ヴァサイェガ渉/少年忍者)が現在もジャニーズJr.として活動しているが、オーディションを勝ち抜いた暁には兄が先にデビューを勝ち取る可能性もあるだろう。ジャニーズでは2023年3月から「22歳定年制度」が採用されると報道されたばかりだが、こうしたオーディションで元Jr.たちが活躍すれば、人材流出は加速の一途をたどること必至だ。

「とはいえ、22歳のギリギリまでジャニーズにいては、そこからよそのオーディションに挑むのは難しいかもしれない。やっぱりアイドルオーディションは10代が有利ですし、22歳という年齢は“アイドル”としては年がいっていると見られます。とすると、これからのJr.は“引き際”の見極めが大事になっていくでしょう。10代の早いうちにジャニーズをやめて、“元ジャニーズ”という肩書きを持ってオーディション番組で一発逆転を狙うのが一番良い。正直、国内では“元ジャニーズ”というのはかなりブランド価値があると思う。すでファンが一定数いるわけですから、投票制のオーディション番組なんかでは有利に働くはずです」(大手芸能事務所関係者)
[日刊サイゾー]

[スポンサーリンク]



ということですが、これまでは辞めジャニが”元ジャニーズ”という肩書きを持って芸能活動を再開するのは非常に難しいことでした。

辞め方がマズければジャニーズからの圧力もあったでしょうし、そうでなくても業界全体での”過剰な忖度”が働いていたことは想像に難くありません。

ですが、SMAPがああいった形で追放されて以降は、公正取引委員会による監視の目が厳しくなるなど、だいぶ風向きが変わってきました。

新地図の3人も最近になってようやくテレビ出演が解禁になってきましたし、赤西くんや錦戸くん、手越くんといったメジャーどころもYoutubeを中心に大きな注目を集めていますからね。

そして、先日の22歳定年制度発表によって、他事務所が自由に辞めジャニを獲得できるようになったことで、辞めジャニはついに「解放された」と言っても過言ではないのでは?
 22歳定年制度導入でJr.の大量退所は避けられない状況に

今後、ヴァサイェガ光くんやと田島将吾くんのように、他社オーディションを正々堂々と受ける元Jr.は増えていくはず。

実際、PRODUCE 101の中国版「創造営2021」にも2017年に退所した羽生田挙武くんが参加しているそうですし。

彼の場合、日本でのユニット活動がうまくいかず、中国という新天地に活路を見出してチャレンジを決めたといいますが、もしデビューに漕ぎ着けることができたら、日本でジャニーズとしてデビューするよりもビッグな成功を掴み取る可能性は高いです。

※すっかりアッチ風になっちゃって…
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

【Amazon.co.jp 限定】JO1 1st写真集 『 Progress 』 Amazon限定カバーVer. (ヨシモトブックス) - 彦坂 栄治
JO1 1st写真集 『 Progress 』 Amazon限定カバーVer.
[関連商品]

辞めジャニは歌やダンス、演技のスキルが一定レベル以上に達しているケースが多く、すでにかなりの数の固定ファンを持っていること、ファンサービスや業界特有のアレコレについて知識を持っているなど、他の芸能事務所からすればメリットばかり。

ジャニーズとしては、辞めていったJr.たちが次々と活躍していくのは複雑な心境でしょうけど、タレント本人の人生を幸せを考えたら仕方ないですよね。

必死にチャンスを掴もうと頑張っている彼らに負けないよう、現役ジャニタレたちの奮起にも期待したいところです。



※辞めジャニのSNSはこちらからどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング


スポンサーリンク







この記事へのコメント
SMAP解散がすべての始まりだろ?
私はそう思うよ・・・メリーの勝手で、世間を敵に回した結果が出たのでは?
またまたジャニーズの敵であるバーニングプロという名前を出すかもしれないけど、メリーがそっちのドン・周防郁雄と親密な関係なら流出すれば裏切りが証明されるしね。
いざ潰れる際もずっと一緒。
Posted by メリーの裏切りがすべて at 2021年02月03日 15:33

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス