松潤のキムタク超えが確実に!2023年の大河ドラマ「どうする家康」の高視聴率が確実と言われる理由 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

松潤のキムタク超えが確実に!2023年の大河ドラマ「どうする家康」の高視聴率が確実と言われる理由

2023年の大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めると発表された松潤。歴史上の人物の中でも格別の人気がある徳川家康が主人公で、脚本を「リーガルハイ」や「コンフィデンスマンJP」などを手掛けた古沢良太さんが担当するということで、業界内では早くも「視聴率は約束されているようなもの」と噂になっているそうで…


[以下引用]
「テレビ朝日の特番『国民10万人がガチ投票!戦国武将総選挙』でも、家康はトップ5に入っていて、とにかく歴史上の人物の中でも人気が高い。大河ドラマはたまに歴史上それほど注目を集めていない人物や近代史に手を出すことがあるけれど、それだと結局数字が取れないんですよ。やっぱり“戦国もの”“有名な歴史上の人物”という題材がテッパン。最近は視聴率が落ちてきているし、そういう意味では来期の渋沢栄一(『青天を衝け』)も、その次の北条義時(『鎌倉殿の13人』)も、視聴率は少々不安。それに比べれば徳川家康が主人公なんてもうヒットは目に見えてます。前の2作がコケても安泰ですね(笑)」(テレビドラマ制作スタッフ)

松本潤は「勝ち馬に乗ったも同然」といった状態だが、それまで業界内ではあまり高くなかった俳優としての評価も主演の大河ドラマが当たれば風向きが大きく変わるだろう。

「松本さんはジャニーズの俳優の中でも業界内での評価が高くなかった。結局、人気マンガ原作の『花より男子』が当たっただけで、ほかに代表作といえる作品がなかったですし、どうしても“キャラもの”の作品が多くて、重厚な芝居ができるイメージがないんです。このタイプの俳優が大河の主演に抜擢されるのは異例ですよ。ジャニーズが営業をかけたのか、不調の大河ドラマをどうにかしたくてNHKが嵐人気にあやかりたいだけか……(苦笑)。いずれにせよ、大河ドラマで主演を張れば否が応でも俳優としての評価はあがるでしょう」(大手芸能事務所関係者)

[スポンサーリンク]



嵐の中では二枚目を担当し、『花より男子』ヒット後は“ポストキムタク”候補といわれていた時期もあったが、木村拓哉ほどヒットを量産できずにいた。しかし大河主演とならば、ジャニーズ内の“とあるランキング”で木村を超えることになるだろう。

「大河ドラマの主演になれば、CM出演のオファーが格段に増えるので自ずとギャラもハネ上がります。ジャニーズ内で今一番CM出演料が高額なのは木村拓哉ですが、大河がヒットすれば松本が追い抜くことになるかもしれない。木村はかつて大河ドラマ『龍馬伝』の出演を断ってしまった。あれに答えていれば、その後の俳優人生は変わっていたでしょうね。それくらい大河ドラマは一世一代の大仕事ですよ」(同)

嵐の活動休止後は裏方業にまわるのではないかともいわれていた松本だが、大河ドラマが成功した暁には俳優仕事がさらに勢いを増していくに違いないだろう。
[日刊サイゾー]

なんだか松潤、言いたい放題言われてしまってますが…

「花より男子」以外の代表作がないって、ほんとに!?

少なくとも「99.9」は代表作に入れてほしいところ。

※season1,2ともに全話平均視聴率が17%を超えました
99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX - 松本 潤, 香川照之, 榮倉奈々, 青木崇高, 片桐 仁, マギー, 渡辺真起子, 馬場 徹, 藤本隆宏, 首藤康之
99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX
[関連商品]

ただまあ、キャラがものが多い印象なのは、分からないでもありません。

また、そのイメージが強くて重厚な演技ができないというのも。

一応、シリアスなものもやってはいますが、松潤が大河、というのは確かに想定してなかったかも。

そして、それは脚本の古沢さんも同じこと。

なんせ「リーガルハイ」「探偵はBARにいる」「コンフィデンスマンJP」ですから…

コンフィデンスマンJP プリンセス編 - 長澤まさみ, 東出昌大, 小手伸也, 小日向文世, 織田梨沙, 関水渚, 瀧川英次, 前田敦子, ビビアン・スー, 白濱亜嵐, 古川雄大, 滝藤賢一, 濱田岳, 濱田マリ, デヴィ・スカルノ, 生瀬勝久, 柴田恭兵, 北大路欣也, 竹内結子, 三浦春馬, 田中亮, 古沢良太, 梶本圭, 古郡真也
コンフィデンスマンJP プリンセス編
[関連商品]

ところで、作品の脚本を担当する古沢良太さんは、松潤が演じる家康について次のように語っています。

「カリスマでも天才でもなく、天下取りのロマンあふれる野心家でもない、ひとりの弱く繊細な若者。ナイーブで頼りないプリンス」

これまで、家康といえば“タヌキ親父”と評されることもあるなど、ジャニーズ的には再現NGなルックス・イメージがあります。

ですが、今回はそれとは全く違う家康になるのは確実で、もしかして松潤に”忖度”しちゃった?

いくつもの人気シリーズを手掛けてきた古沢さんではありますが、従来の家康像を大切にする人たちから猛バッシングを浴びる可能性は高いんじゃないかと。

一方、松潤や古沢さんのファンには、時代劇とは無縁の若い世代や女性たちも多いため、そういった層から受け入れられれば大河ドラマの復権も夢ではない…かも?

正直、視聴率的にはかなりの”賭け”だと思います。

もし、松山ケンイチさんみたいに前代未聞の大苔に終われば、逆に松潤の俳優生命がジ・エンドになる可能性だったあるはず。

まだ先の話ではありますが、果たしてどうなるのか注目です!

※大河で一番好きな徳川家康は誰?
 松潤家康に大きな不安が…→ geinou ranking
 松潤家康に大きな不安が…→ geinou ranking

津川雅彦主演 大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚【NHKスクエア限定商品】 - 津川雅彦、西田敏行、尾上辰之助(現 尾上松禄)、尾上菊之助
津川雅彦主演 大河ドラマ 葵 徳川三代 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
そもそも重厚の演技ってなんだろうな…
松潤もこれから40代、渋くなると思いますけど、ジャニーズ皆さん年齢の割に若いからな〜
「家康」もそっくりさん演じる訳ではないからね、今回オリジナルだし松潤らしい新しい
家康、期待しています。
木村さん信長役で出てくれないかな(笑)
Posted by 楽しみ! at 2021年01月24日 11:01
大河ファンが離れなきゃいいけどね。
そうでなくてもジャニタレ主演で拒否反応。それも大河経験も無く実績乏しいタレント。職場でも「何で?」との声は多数。
大河主演は、良ければ後々安泰だろうけど…
松ケンや井上真央の例もある。1年間ネチネチと容赦なく下げ記事書かれたあげく、その後ちょっと干されてた。そんな甘くはないと思う。
せめて脇から経験させても良かったのに。主役はそれからでも。俳優はだいたいそんな感じよね。番宣での役者歴紹介は何だか笑えそう。(失礼)
Posted by どちらも要らん at 2021年01月24日 16:48
何度も言うけど、NHK大河ドラマ主演は実力派俳優だろうが!
ジャニタレに主演が務まると思ったら大間違いだぞ!
ましてや主人公の敵役とか?
SMAP騒動で悪者イメージの付いたキムタクにはピッタリかもね?
但し、実力派俳優になれるように修業するべき!
Posted by キムタク、修業が必要 at 2021年01月27日 17:36

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス