「滝沢くんと上手くやっていれば…」元MADEの稲葉光が無念の退所。高齢ジャニーズJr.の首切りラッシュ到来か! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

「滝沢くんと上手くやっていれば…」元MADEの稲葉光が無念の退所。高齢ジャニーズJr.の首切りラッシュ到来か!

ジャニーズJr.の稲葉光くん(30歳)が、1月17日に千秋楽を迎えた舞台「野暮兄弟と小狐ちゃん」の仕事を最後に退所することが明らかになりました。


稲葉くんは2002年入所のベテランJr.で、2008年以降は福士申樹くん、冨岡健翔くん、秋山大河くんとともに「MADE」として活動。

嵐のバックを務めるなど”縁の下の力持ち”として活躍していたものの、2020年1月に秋山くんと神田沙也加さんの熱愛が発覚したことがきっかけで、ユニットはあっけなく解散。

その後は各メンバーが個々で活動を続けていたものの、実際には「解散=肩たたき」だったそうで…

[以下引用]
「滝沢社長は、ジャニーズJr.が仕事がなくて“遊んでいる”状態を極端に嫌います。彼がアイランド社の社長に就任して以降、Jr.内ユニットの単独ライブが一気に増えたのもその影響です。コロナで中止になってしまいましたが、昨年は『HiHi Jets』の単独ライブが予定され、今年も『Travis Japan』の単独ライブが決定しています。

一方で解散した『MADE』や『宇宙Six』の元メンバーに対して滝沢社長はほとんど興味がなかった。滝沢社長はJr.の面倒見が良いと言われますが、それは気に入った相手だけ。要は好き嫌いが激しいんです。ジャニーズ事務所の中で『MADE』、『宇宙Six』の元メンバーを気にかけているのは、その両方をまとめて担当するベテランマネジャー1人だけという状態です」(ジャニーズに近い芸能記者)

※ツライ現実…
ジャニーズJr祭り 2019 宇宙six うちわ 8.8
ジャニーズJr祭り 2019 宇宙six うちわ
[関連商品]

ジャニーさん亡き後、現在のジャニーズには「滝沢社長に気に入られなければ売れない」という空気が流れているという。

「滝沢社長が近しく接しているのが、『A.B.C-Z』の河合郁人、『Snow Man』の深澤辰哉、『Kis-My-Ft2』の北山宏光の3人。その3人は事務所からも手厚いバックアップを受けて、絶賛売り出し中です。トーク上達のためにお笑い番組を片っ端から見て勉強した河合のように本人の努力もありますが、それ以前に滝沢社長に気に入られなければチャンスすら回ってこないのが現状。稲葉も2015年まで『滝沢歌舞伎』に出ていましたが、いい印象を残すことができなかった。最近も『滝沢くんともっとうまくやっとけばよかった』と後悔していました」(同前・芸能記者)

そして昨年秋、稲葉が「滝沢くんから見捨てられている」ことを痛感する事件が起きる。前出のジャニーズ事務所関係者が当時を思い出す。

昨年10月に稲葉と元アイドルの交際が報じられて以降、稲葉は滝沢社長との関係構築をあきらめた節があります。報道が出ても、滝沢社長から直接何も言われなかったんです。滝沢社長は所属タレントのスキャンダルにとても厳しく、『美 少年』の佐藤龍我や『HiHi Jets』の橋本涼、作間龍斗がスキャンダルを起こした時は彼らを呼び出して説教したうえで、厳しい処分を与えました。

しかし、稲葉の時は何もなし。しばらく経って滝沢社長に謝ることができた時も『気をつけろって言っただろ』という一言で終わり。つまり期待していないので怒りもしない、ということです。滝沢社長の薄すぎる反応に、稲葉はジャニーズ事務所に居場所がないないことを悟ったはずです」
[文春オンライン]

[スポンサーリンク]



スキャンダルを起こしたのに自分だけスルーされるというのは、稲葉くんの気持ちを考えるといたたまれなくなってしまいます。

ある意味、厳しい処分を受けるよりもショックだったでしょうね…

※この頃には退所を決意していた?文春に直撃され…
 堂々の受け答え[動画]→ geinou ranking
 堂々の受け答え[動画]→ geinou ranking

まあ、MADEのメンバーは若い頃には尖っていて、

「大人は敵だ!俺らは俺らのやりたいようにやる!」

などと事務所内で”孤立”していたみたいですし、まさかタッキー先輩が事務所の副社長に成り上がるとは思いもよらなかったはず。

「もっと滝沢くんと上手くやっていれば…」

大人となった今、このような後悔の念を聞かされると、稲葉くんの運のなさというか、なんとも言えない気持ちになってしまいます。

ただ今回、稲葉くんが自ら退所を決めたのは、決して”Jr.22歳定年制”に悲観したからではなく、親友だった秋山くんがあっさり解雇されてしまったことが大きな理由だそう。

文春オンラインの記事には

「『MADE』の中でも稲葉くんと1番仲が良かったのが秋山くんで、彼が神田沙也加さんの件で退所してからは、『辞めるかどうか』というよりも、『いつ辞めるか』を考えている様子でした」

という稲葉くんの友人の言葉が紹介されていましたが、もしかしたら”タキニ”から外れたと自覚しているJr.の多くは同じ気持ちなのかも…

そうであれば、これから高齢Jr.を中心とした”退所ラッシュ”が始まるのは時間の問題かと。

そんな中、個人的に注目しているのは今年で結成10年目を迎えるTravis Japan。

Johnny&Associates. 素顔4 【Travis Japan 盤】
Johnny&Associates. 素顔4 【Travis Japan 盤】
[関連商品]

平均年齢が24歳弱とかなりの高齢グループですが、なにわ男子や美少年、HiHi Jetといった若手グループにデビューを先越されてしまったら、いったいどうなってしまうのか…

すでに2023年以降も契約継続で合意しているとのことですが、デビューが絶望的となったらモチベーションを保つのは難しいのでは?

Love-tuneのようにグループメンバー全員で退所という道もありますし、注目しています。

ということで、稲葉くん。

友人によると、しばらくはどこの事務所にも入らず、YouTubeやモデルの仕事を個人でやってみたいと考えているとのこと。

「事務所に守られて用意された仕事をする状態はもう嫌。失敗もするだろうけど、自分で色々試してみたい。小さい仕事でも大事にしなきゃ」

と語っているそうで、30歳からの第二の人生が上手くいくことを願ってます。

※手越くん、もう止めたら?
手越祐也のジャニーズ批判にうんざり。今後は再生工場に意欲

※今頃になって「マスクは不織布じゃないとダメ!」と言われても…


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■関連ニュース
Jr.の22歳定年制度導入で大量退所は避けられない状況に
タッキーはデビューの見込みのない高齢Jr.をポイ捨てするの?
秋山大河が滝沢秀明に放った言ってはならない一言とは?

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
22歳でJr.卒業というのは正解だと思う。
ただ、問題はデビュー出来るかどうか。
今やコロナ禍の影響で、ジャニーズに限らずどこの芸能事務所も負の連鎖だろうし。
ついでに地上波テレビ崩壊。
稲葉光がタッキーに気に入られないのは、自分にも問題があったんじゃないの?
Posted by 稲葉自身の問題あり at 2021年01月20日 19:03
○○だったばす。
○○でしょうね。
○○では!?
相変わらずの憶測記事ですね〜。

好き嫌いが激しいと言った点では、タッキーよりジャニーさんの方が激しかったよ。
それに比べれば、タッキーはこれからデビューできそうな子達には活躍の場を与えているんじゃない。
稲葉くんはもう30歳という年齢を考えればデビューはできなかったでしょう。
今回の22歳定年は22歳になった時点で本人との合意の上の対処だから、これからデビューできそうな子は退所させるということはないと解釈しています。
あと、売れてなくてもジャニーズの看板があればモテると勘違いしているジュニアにはいい薬だと思う。
Posted by Jr多すぎるもんね at 2021年01月22日 08:03

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス