辞めジャニが大挙してテレビ出演!手越祐也が公正取引委員会の威を借りてジャニーズ批判を展開した理由 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

辞めジャニが大挙してテレビ出演!手越祐也が公正取引委員会の威を借りてジャニーズ批判を展開した理由

昨年は数多くの芸能人たちが大手芸能事務所から独立して話題になりましたが、ここに来てそういった人たちへの扱いがテレビ業界で変わりつつあるといいます。その影響を受けて、辞めジャニにも出演オファーがどんどん舞い込んでいく可能性も高まっているそうで…

※結局、使い捨ての不織布マスクが最も感染防止に役立つようです。

[以下引用]
手越祐也が元旦に配信した動画が話題となっている。

「手越は昨年の仕事を振り返り『何らかの力が働いている』と、仕事が幾つも消えた背景に圧力があったことを示唆した。この動画には、過去にジャニーズ事務所に対して指導を行った公正取引委員会も注目しているようです。ただ、手越が動画を配信したのは、嵐が活動休止することを見越しての行動。ジャニーズには、もはや手越を潰すような力が残っていないと察知したからなんです。すでに、今年も話題を集めそうな手越には、民放各局からオファーが増え始めているようです」(民放関係者談)

ジャニーズにケンカを売るような形で事務所を去った手越に、なぜ今、テレビがオファーをするのか?そこには裏事情があるという。

「嵐が活動休止したことで、その人気を武器にしてきたジャニーズ事務所ですが、そのキラーコンテンツを失った。しかも、大手広告代理店の電通が、テレビにユーチューバーを大量に出演させCMでも起用して、今年を新たな『ユーチューバー元年』にする方針でいる。昨年度とは違って、手越は、どこのテレビ局も使いたいタレントになっているんです」(前同)

さらに、ジャニーズを辞めてから、まったく世間に顔を出していない2人の元ジャニタレも復帰の準備が進んでいるという。

「赤西仁と錦戸亮は退所後も、自分たちだけでCD販売や楽曲配信、ファンクラブの運営などをしてジャニーズ時代よりも稼いでいる。YouTubeのチャンネルも、友人の俳優などが多数出演し大人気です。ただ、テレビに出演することは皆無に近かった。この2人に、音楽番組やドキュメンタリー番組が興味を示し、テレビ出演のオファーをしているようです。今年は揃ってテレビ解禁となりそうですね」(前同)

芸能界を取り巻く勢力図が、一気に変わる2021年となりそうだ。
[日刊サイゾー]

[スポンサーリンク]



ということですが、どうでしょうか…

手越くんはイッテQの専属タレントみたいな立ち位置でしたし、他のバラエティ番組で需要があるとは思えません。

俳優としての実績もなく、コメンテイターや司会者みたいなことの経験もほとんどないですし、「手越じゃなくちゃダメ!」と言ったらトーク番組で暴露ネタを話すとか?

でも、さすがにジャニーズ時代のことは守秘義務で縛られていると思われ、あまり好き勝手に話すわけにもいかないでしょうから、需要としては単発もの程度で終わるんじゃないかと。

※これも期待したほど売れなかったですし。
【Amazon.co.jp 限定】AVALANCHE ~雪崩~ Amazon.co.jp限定カバー付き - 手越 祐也
【Amazon.co.jp 限定】AVALANCHE ~雪崩~
[関連商品]

錦戸くんについては、手越くんとは違って俳優としての評価も高かったですが、それはあくまでも「ジャニーズタントとしては」といい条件付き。

実際、映画業界からはまったく声が掛かっていないようですし、今さらジャニーズから睨まれるリスクを犯してまで使いたいと思うドラマ関係者はいないでしょう。

赤西くんに至っては、もはやジャニーズファン以外では「誰それ?」状態で、テレビ的な需要はゼロかと。

せいぜい、メイサさんの知名度に乗っかって一緒にCMに出るくらい?

ただ、3人とも音楽番組なら呼ばれるかもしれません。

そのためには、新曲を大ヒットさせることが必須。

そうすれば、音楽番組はもちろん、ドキュメンタリー番組でも「赤西&錦戸、成功の軌跡」みたいな内容で声が掛かるかも?

※俺を忘れるなー!
NEED - 渋谷すばる
NEED - 渋谷すばる
[関連商品]

一方、事務所と良好な関係が続く中居くんや今井翼くん、TOKIOの面々、そして敏腕・飯島マネが率いる新地図の3人は別でしょう。

嵐の活動休止でジャニーズの力が衰え、業界の忖度がなくなる…

というより、ちゃんと筋を通して退所すれば、公正取引委員会の目もありますし、昔のように理不尽にテレビ業界から永久追放されることはなくなった、という感じなのでは?

これはジャニーズに限りませんが、芸能人サイドのワガママなどが原因でケンカ別れした場合は、今後もテレビ出演は難しいと思います。

とはいえ、最近のテレビのフェイクニュース垂れ流し、都合の悪い事実に対する”報じない自由”の行使、偏向報道の数々を見ても、完全にオワコンに向かっているのは明らか。

もちろん、それでもまだまだ芸能人にとってオイシイ収入源であることは事実ですが、なるべく早く見切りをつけてブルーオーシャンな世界に飛び込んでいった方が利口だと思いますけどね。

そういう意味では、いち早く日本を飛び出して海外に活路を見出そうとしてる山Pは期待できるかも…

ということで、手越くん!

早く新曲を出して、今年の紅白出場を目指して頑張ってくださいな。

※手越祐也が歌う「夜に駆ける」が高評価ですが…
 どうですか?[動画]→ geinou ranking
 どうですか?[動画]→ geinou ranking

※まだ間に合いますよ!


■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
ジャニーズなら、ネット配信に乗り出しているので地上波テレビ出禁されても大丈夫よね?
Posted by 名無しさん at 2021年01月15日 18:05

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス