Snow Manに地上波初冠番組が決定!3月打ち切りが決定した「噂の!東京マガジン」の代わりに4月から放送開始へ - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

Snow Manに地上波初冠番組が決定!3月打ち切りが決定した「噂の!東京マガジン」の代わりに4月から放送開始へ

デビュー以来、もの凄い勢いで突き進んできたものの、昨年末の宮舘涼太くんの新型コロナウイルス感染により年末年始の特番出演のほとんどがキャンセルとなってしまい、急ブレーキが掛かってしまったSnowMan。感染した宮舘くんを含め、1月9日からはメンバー全員が活動を再開したものの、このまま推されなくなって消えてしまうのか…と思いきや、久々の朗報が飛び込んできました

[以下引用]
「1月12日放送の『教えてもらう前と後』(TBS系)には宮舘と深澤辰哉が出演。1月16日放送の嵐の櫻井翔の新番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)には、メンバーが揃って出演することが発表されています。『紅白』にこそ出場できませんでしたが、Snow Manの勢いはまったく止まっていないですよね」(前出のアイドル誌ライター)

デビュー2年目、向けて歩みを止めないSnow Man。春先にはさらにその勢いが加速するというのだ。

「2020年3月にTBSで最初の放送が行われ、その後Paraviで配信されていた『それSnow Manにやらせて下さい』(以下、『それスノ』)が、4月から地上波でのレギュラー放送が始まるという話で、3月で終了する30年以上続いた人気長寿番組『噂の!東京マガジン』の枠になるようです。日曜昼という時間帯とはいえ、今なお『噂の!東京マガジン』は時間帯トップを叩き出しているという人気番組ですから、彼らへの期待度は相当高いのではないでしょうか」(制作会社関係者)

※けっこう良いお値段で。
素顔4 【Snow Man 盤】
素顔4 【Snow Man 盤】

『それスノ』は、今年1月1日にもTBSで特番が放送された。TBSの期待の高さは明らかだが、レギュラー配信では、Snow Manがアイドル以外の職に就いたらどれくらいの給料で雇ってくれるかを検証する「それSnow Manだとおいくらですか?」。キャラ弁作りなどのお題に挑戦し、その道のプロがメンバーのセンスを判定する「それSnow Manだと誰が向いてますか?」といった企画を行っている。

「『それスノ』は、Paraviの月間人気動画ランキングでも昨年7月に首位に輝き、年末年始の人気動画ランキングでも『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』(TBS系)を退けて1位になっています。確固たる人気を築いていますし、地上波でのレギュラー放送も自然な流れと言えるでしょうね」(前同)

シングルのミリオンヒット、冠番組の配信、グループとしての初出演映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の公開と充実した1年目を過ごし、2年目には冠番組の地上波レギュラー。快進撃を続けるSnow Manには、さらなる大きな期待もかかる。

「彼らとともにジャニーズの今後を担う、King&Prince、SixTONESもまだ冠番組は持っていません。Snow Manは今、若手の旗手になりつつあると言えるでしょう。昨年末、惜しまれつつ活動休止に至った嵐も、単独レギュラーの冠番組を初めて持ったのがデビュー2年目の2001年でした。同じペースで地上波のレギュラー番組をゲットするというSnow Manこそが、“ポスト嵐”なのかもしれません」(前同)
[日刊大衆]

[スポンサーリンク]



ポスト嵐かどうかは別として、「噂の!東京マガジン」の後番組を任されるというのは、TBSから大きな期待を寄せられていることは間違いないでしょう。

これまで30年以上も続いてきた上に、現在も同時間帯最高視聴率を維持している人気番組の後釜なんて、普通だったら新人グループに任せるようなことはしないですから。

ところで、どうして高視聴率をキープしている「噂の!東京マガジン」が打ち切りになったのかというと、どうやら世帯視聴率ではなく個人視聴率がイマイチだからのようです。

最近のテレビ局は、ティーンエイジャー及び40歳以下の女性視聴者層の視聴率を重要視しているそうで、60歳以上の高齢者からの支持ばかり高かった同番組は”お荷物扱い”だったとのこと。

まあ、今でも若者をバカにした?ような企画が多かったですし、「老害番組」なんて呼ばれてしまうくらい、若年層からの評判はイマイチでしたからね。

見かけの数字は良くても、打ち切りは仕方なかったのかも…

※お年寄りの憂さ晴らし番組とも。
これって日本語?―平成の常識・やって!TRY (祥伝社文庫) - TBS噂の!東京マガジン
これって日本語?―平成の常識・やって!TRY- 噂の!東京マガジン
[関連商品]

そんな事情もあって、タッキーイチオシのSnowManに白羽の矢が立ったようですが、メンバーとしてはやりがいがある一方でかなりプレッシャーもあるのでは?

ただ、Paraviではしっかりと実績を残しているわけですし、自信を持ってどんどん攻めて行って欲しいところ。

ライバルであるキンプリやSixTONES、そしてデビュー間近と言われるなにわ男子や美少年に負けないよう、頑張って下さいね!

※こういうのは受け入れられない時代になりました。
 やってトライ!傑作選[動画]→ geinou ranking
 やってトライ!傑作選[動画]→ geinou ranking

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
学校がお休みの時は楽しみだろう。
お年寄り向けは、若い人をバカにしているかどうかは置いといて視聴者の楽しみにも目を向けた方がいいと制作側も思い始めたのでは?
SnowMan、視聴者にもパワーをくれるといいな♪
アイドルデビューは普通10代からというけど、タッキーの考えでは中高生が多いせいか両立は難しい・・・成績を考えると、頭が良くないとイケメンだけではやっていけないだろうね。
Posted by 実力がすべて at 2021年01月13日 13:38
その、スノーマンの番組は観たことないですけど、その前のジャニーズWESTのパパジャニは観てました。面白かったしいつか地上波になればいいなあ、と思ってました。スノーマンより先にデビューしたキンプリはまだなんでしょうかね。

今名前を出したグループ、特に大ファンと言うわけでもなく面白ければ観る、良ければ買う、くらいの応援の仕方ですが、滝沢さんの凄さが良く分かります。やっぱり実力、人気、運、そして上の人に推されないとなかなか難しいんだと実感してます。

スノーマンのメンバーは失言とかマイナスなイメージしかないんですが、番組は観てみようと思います。面白い番組がたくさん出来ればいいなあ、と最近特に思ってます。
Posted by さすがです at 2021年01月14日 09:44

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス