コロナの影響?「知ってるワイフ」大倉忠義のただならぬ劣化ぶりに視聴者から困惑の声続出! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

コロナの影響?「知ってるワイフ」大倉忠義のただならぬ劣化ぶりに視聴者から困惑の声続出!

大倉忠義くん主演のフジテレビ系ドラマ「知ってるワイフ」の第1話が7日に放送され、世帯初回平均視聴率が6.1%だったことが明らかになりました。

数字的にかなり苦しいスタートとなってしまいましたが、視聴者からはドラマの内容よりも「あれ?大倉くんって、こんな顔だったっけ?」と戸惑う声が続出していたようで…

※どうせリメイクするなら本家を超えるつもりでお願いします!

同ドラマは、大倉くん演じる夫婦関係に悩む主人公・剣崎元春がタイムスリップし、「本当に大切なことは何なのか」を模索するというファンタジー・ラブストーリー。

原作がアチラのドラマということで、放送前から

「ジャニーズと韓流ドラマの組み合わせには期待できない」
「本家の劣化版になるのはミエミエ」


との厳しい声もあったのですが、実際に初回を観た視聴者からは

「夫婦げんかの演技がリアルで凄かったけど、逆に息が詰まった」
「元春が頼りなくてイラつくし、澪がヒステリックすぎて怖い」
「独身の人が見たら、結婚する気がなくなりそう」


など、”賛否”で言ったら”否”の方が多い印象。

[以下引用]
現実の夫婦も〈こんなはずじゃなかった〉という思いを抱きながら家庭を維持しているケースがほとんど。でも、初回で描いたその“あるある”が、リアルの結婚5年目ぐらいの層には共感より息苦しさを感じさせたかもしれない。気楽に一緒に見ていられないような……どのキャラに共感し、応援すればいいのか分かりにくかったのではないか?
[日刊ゲンダイ]

こんな論評もありましたが、実際に視聴率が6.1%という低さだったことを考えると、第2話以降も数字がダウンし続けてしまう可能性は高いのでは?

しかも、肝心の大倉くんもコロナ疲れ?でシンドそうですから…

[スポンサーリンク]



[以下引用]
大倉は恐妻から毎日のように怒鳴られ、「結婚生活、こんなはずじゃなかった!」と悩める夫・元春を演じている。仕事も家庭もうまくいかないという設定だが、そんな役柄がキラキラオーラを消してしまっているのか、視聴者からは

《大倉の薄くなった頭皮と劣化にしか目がいかないドラマ》
《大倉ってなんでこんな変わってしまったの?》
《大倉が悲惨なほどに変わっていてショックだわ》
《大倉君、もっとイケメンかと思ってた…調子悪いの?》
《急に老けた? 恋愛ドラマやるには大倉のビジュアルえ?って感じ》

といった声があがっている。

「大倉がいつもと違って見えたのは、疲れ切った夫≠演じているほか、髪型が前髪を作らいないタイプであること、そして9月に新型コロナウイルスにかかったことが影響しているでしょう。コロナ感染前に撮影したとされる、昨年9月公開の映画『窮鼠はチーズの夢を見る』に出演した際は、『イケメン過ぎる!』と絶賛されていたばかりですからね」(芸能記者)

今回のドラマでの大倉は、心なしか声を張り上げるシーンに迫力がなかったように見える。ネット上では《コロナをキッカケに顔が老けた気がするんだけど気のせい?》といった心配も寄せられている。新型コロナはやはりとんでもなく恐ろしいようだ。
[まいじつ]

元日に放送された「爆笑ヒットパレード2021」では、庄司智春さんの声が明らかに本調子ではないことから、昨年8月のコロナ感染の後遺症だと心配するこえが飛び交っていました。

「庄司コロナの後遺症で声出て無さすぎて笑えない」
「庄司の声の掠れっぷり、コロナの後遺症って怖いんだな…」


そういえば、風間俊介くんも「発熱と声が出ない症状があった」と言ってましたね。

また、昨年末にコロナを発症し、1月8日に仕事復帰したばかりのミキ・昴生さんは、10日のラジオで次のように病状の深刻さを語っていました。

[以下引用]
「ほんまの正直な話を言うと、(発熱した12月)21日からホンマについ最近まで『死ぬんちゃうかな』っていう。冗談抜きでそれぐらい体調が…今まで生きてきた中でこんなに熱が下がらへんことがあんのかっていう」と、経験のない苦しみだったことを告白。先に肺炎を患ったうえでコロナ感染に見舞われたことから「熱だけとにかく上がって、下がらへん。先生にも『相当しんどかったでしょ?』って言われた」

しかし、1度はPCR検査で陰性となっていたことや、年末年始ということもあり病院を受診できない日が続いたと述懐。「その期間がほんまにしんどかった」と話し、「お風呂はめっちゃ熱い45度ぐらいで溜めてもらうのよ。入りながら震えんねん、怖いで。ちょっと布団から足出てるだけで寒い」と自宅での過酷な生活を打ち明けた。
[モデルプレス]

いたずらに恐怖を煽るつもりはないですが、無症状のまま治ってしまう人もいる一方で、かなりキツイ症状に陥る人、味覚障害や嗅覚障害、声が出なくなったり髪が抜けてしまうなど、様々な後遺症に悩む人もいるのが現実。

体力の弱っているお年寄りの方々や基礎疾患のある人は命に関わる一大事ですし、医療現場で必死に働いている方々も精神的・肉体的にも限界ギリギリに追い込まれているとも言われています。

また、緊急事態宣言による飲食店への時短営業要請に対しては

「経済的に殺されちゃう…」

と拒否する会社や経営者が続出してます。

国民には非常事態宣言などで我慢を強いる一方で、政府はコロナ感染爆発中の中国や韓国などからの入国を前言撤回して「認める」と発表しちゃうんですから、まったく意味不明。

世界的にコロナへの有効性が多数報告されている日本製のアビガンなども未だに認可されていませんし、政府や自治体の後手後手の対応には失望感ばかり持ってしまいます。

こんなんで大丈夫?

って、大倉くんの話からずいぶん逸れてしまいました。。

ちなみに、今月23日から亀梨和也くん主演ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」が日テレ系で始まりますが、これも公式には発表されていないものの、2013年にアチラで大ヒットした映画「監視者たち」のリメイク作ではないかとの噂もあります。

うーむ…こちらの視聴率もヤバそうな感じ。

ということで、関ジャニは横山裕くんの感染も明らかになっていますし、他メンバーもじゅうぶん注意して欲しいところです。

※本文とは関係ありませんが…
 鶴嶋乃愛がファンを挑発!→ geinou ranking
 鶴嶋乃愛がファンを挑発!→ geinou ranking

※なかなかヒット作に恵まれませんね、大倉くんも亀梨くんも…
監視者たち(吹替版) - チョン・ウソン, ハン・ヒョジュ, ソル・ギョング, ジュノ, チョ・ウィソク, キム・ビョンソ, チョ・ウィソク
監視者たち(吹替版)
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
私なら、地上波テレビのことは諦めているしね。
大体現在の役者、本物になっていない若手が多いというから・・・一番初めに潰れるのは、SMAP騒動関係者とバレた際の大手芸能事務所ではないかな(封印はしていますよ)?
あ、これは私の予想に過ぎませんのでよろしく(笑)
連続ドラマとレギュラーバラエティ番組は、やっぱりBSテレビかネット配信がいいかも?
Posted by 地上波テレビ、終わったかも? at 2021年01月12日 18:29

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス