NHKがストーカー化。来年7月23日の東京オリンピック開会式で”嵐の一夜限りの再結集”を勝手に画策中 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

NHKがストーカー化。来年7月23日の東京オリンピック開会式で”嵐の一夜限りの再結集”を勝手に画策中

今年いっぱいで活動休止となる嵐ですが、来年夏に予定されている東京オリンピック・パラリンピックの開会式の日に早くも“再結集”する計画が進められていると報じられ、注目を集めています。


これを報じているのは「女性自身」で、NHKは来年7月23日に予定されている五輪開会式の中継番組で、一日限りの嵐の「再結集計画」を水面下で進めているといいます。

開会式の中継番組でメンバーたちがそれぞれコーナーを担当するそうですが、大野リーダーだけはナビゲーター役を免除され、活動休止以前に出演していた番組の映像などをそのまま流用するんだとか。

ただ、スタジオに他の4人が揃うとリーダー不在が際立ってしまうため、司会の上手な櫻井くんや相葉ちゃんを中心に回していく予定とのこと。

で、最大の見せ場として米津玄師さん提供の「カイト」をリーダーを含めたメンバー全員で生歌唱する場面を用意しているみたいですが、これらはあくまでもNHKサイドの勝手な希望であって、結論はまだ出ていないとのこと。

NHKとしては、嵐になにがなんでもスペシャルナビゲーターを務めさせたいようで、五輪延期決定後から一夜限り復活に向けて熱心に交渉を続けているといいます。

2021年 日本はこうなる - 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
2021年 日本はこうなる
[関連商品]

[以下引用]
これにファンは大喜びと思いきや、ネット上では「ファンとしては嬉しいけど活動休止が中途半端な印象になる」「半年くらいでまた集まったら休止の意味がない」「大野くんの気持ちを思うと…」といった、複雑な声が続出している。

さらに「これだけ大々的に活動休止って言っておいてすぐ再集結ってないでしょ」「絶対に叩かれるに決まってるのにやるわけない」などと、信憑性を疑う声も続出している。

実際、嵐はオンライン配信ながら新国立競技場コンサート『アラフェス』を大々的に開催し、大みそかにも生中継の「ラストライブ」を予定している。そこまでやっておいて「オリンピックだからまた集まりました」となったら、ファンもさすがに呆れてしまうだろう。

しかし、再結集の可能性は十分にあるとの見方も強いようだ。

「当初、NHKは嵐に大みそかの『紅白歌合戦』の大トリを務めてもらいたいと熱望していましたが、同日に嵐はオンライン配信ライブの開催を決定。『紅白』は大トリどころか、別会場からの中継出演になる可能性が出ています。そのような扱いにもかかわらず、NHKは『紅白』に嵐も含めて計7組ものジャニーズ事務所のグループを出場させる。白組出場者の3分の1がジャニーズという異例の事態です。来年の五輪開会式で嵐を再結集させるため、ジャニーズを厚遇したのでは……という推測が広がっているんです」(同前)
[エンタMEGA]

ここまで嵐にこだわるNHKって、いったいなんなんでしょう?

この執念深さにはストーカー的な恐怖すら感じちゃいますが、そもそも来年にオリンピックは開催されるのでしょうか?

現在、日本を含めて世界中でコロナの第二波、第三波が襲ってきていて、感染者数が大変なことになっています。

そんな状況なのに、世界中から日本に人が集まってスポーツの祭典を開催するなんて、ちょっとあり得ないというか。

そもそも各国で代表選考がちゃんとできているのか、団体球技だと各大陸予選などもあるはずですが、それも行えているのか、甚だ疑問。

今月15日から緊急来日していたIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長は、11日に「東京大会の開催中止について議論するのかという質問だが、答えはノーだ」とコメントして、それを「開催確約の証だ!」とする向きもありました。

ですが、医療専門家からは「開催なんてとても無理!」との声が圧倒的ですし、とても開催できるとは思えませんけどね…

[スポンサーリンク]



ただ、もはやストーカー化しつつあるNHKにとって、「NO」はあり得ないようで…

[以下引用]
「メディアからは毎年のように『ジャニーズグループを出し過ぎだ』と叩かれているのに、今回はさらにSixTONESとSnow Manを抜擢し、Hey!Say!JUMPのように一般的には目立った活躍がないグループまで出演させている。これは、功労者の嵐がラストとなる歌唱を紅白で行うという密約があったからこそ、無理やりねじ込んだんです。それなのに、その餌のはずの嵐が大晦日に生配信LIVEを行うわけですから、NHKとしても話が違うとなっているんです」(民放関係者談)

なぜ、ジャニーズは強硬策に出たのか?

「11月に行った嵐の生LIVEで稼げることがわかり、本当のラストとなる今回の生配信では200億円は稼ぐと鼻息が荒いそうです。このジャニーズ事務所の動きに対して、NHKとしては来年以降は実力と人気をしっかり見て、ジャニーズグループだからと特別扱いしないと方針を決めたようです」(前同)
[日刊サイゾー]

オリンピックが開催されるとは到底思えませんが、もし嵐にフラレてしまったら意趣返しで”SMAP”を一夜限りで再結成させたらどうですか、NHKさん?

キムタクを除く”5人”を結集すれば、嵐以上の注目を集めることは必至。

森くんはメインボーカルを務めるほど歌も踊りも上手でしたし、パフォーマンス的にも問題ないはず。

でもま、やっぱりコロナ爆発の中でオリンピックなんて、強行したところでまったく盛り上がらないと思いますけどね。

※2020年に襲ってくると言われる恐怖のジンクス
 ヤバい…→ geinou ranking
 ヤバい…→ geinou ranking

※東京から人々が逃げ出してゴーストタウン化しちゃうかも。
オリンピック・マネー 誰も知らない東京五輪の裏側 (文春新書) - 後藤 逸郎
オリンピック・マネー 誰も知らない東京五輪の裏側
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス