山下智久の渡米に赤西仁の右腕マネージャーが同行していることが発覚!錦戸亮を含め3人が再合体する可能性も - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

山下智久の渡米に赤西仁の右腕マネージャーが同行していることが発覚!錦戸亮を含め3人が再合体する可能性も

10月31日にジャニーズを退所した山下智久くん。すでに日本を離れて海外での映画撮影に参加していると報じられましたが、その同行者としてかつての仲間・赤西仁くんの右腕として知られる”敏腕マネージャー”が同行している可能性が浮上し、ファンの間で話題になっています。

※みんな、いなくならないで…

ファンクに対して何の報告もないまま、事後報告で退所が明らかになった山Pに対しては、ネットを中心に批判的な声が多く飛び交っています。

しかも、文春砲でその事実がスッパ抜かれ、慌ててジャニーズが正式発表するという最悪の形だったことから、ファンとしても残念な気持ちなのではないでしょうか?

山P本人は12日に自身のインスタを更新し、

「今後の活動に関しましては、準備が整い次第改めてInstagram、SNSを通じてお知らせさせていただきますので、もう少しの間待っていてください」

とコメントしたものの、具体的な仕事の内容には一切触れず、なんとなくスッキリしないものを感じたのも事実。

そんな中、冒頭の赤西側近(以下、A氏)のインスタが思わせぶりな投稿をしたそうで…

[以下引用]
「A氏は、2018年11月発売の山下のアルバム『UNLEASHED』の制作にも携わった男性で、以前はジャニーズから独立した赤西のイベントに登場したりと、いわば赤西の“側近中の側近”。同年12月配信のニュースサイト『週刊女性PRIME』の記事で、『音楽制作やDJとして活動しながら、赤西のマネージャーとしても働いている』と報じられた人物です。しかし、ここ数年は赤西のもとを離れ、山下の“ビジネスパートナー”になっているのではないかと、ファンの間でウワサになっていました。昨年10月、その『週刊女性PRIME』が同氏について『古くからの山下さんの友人』『先日報じられた、ウィル・スミスさんの事務所との契約にも関わっている』と、伝えています」(ジャニーズに詳しい記者)

同記事によれば、19年10月にフランスのカンヌで行われた『MIPCOM』というイベントでも、A氏と山下は行動を共にしていたという。そのA氏が、奇しくも山下と同じ11月12日にインスタグラムを更新。滞在場所や撮影地は不明ながら、3枚の写真と一緒に「working」と、カメラのような絵文字をつけて投稿した。

「週刊女性PRIME」などの報道を通じて、両者が密接な関係にあることを知っているファンは、A氏が山下の撮影地に同行していると予想したのだろう。コメント欄には「山Pを支えてください」「TOMOのことよろしくお願いします」と、A氏が山下に付き添っているという前提での書き込みも見られる。

「写真を見たネット上のファンも、『山Pと一緒なんじゃないかな。海外は契約とかいろいろ細かいと聞くし、誰かついてそう』『信頼してる人が近くにいるなら安心。一人じゃない』『2人一緒なら安心だね! マネジャー代わりで頼りになりそう』と、反応しています。A氏のTwitterのプロフィール欄には『Producer director and creator』と記載がありますが、何らかの形で山下の仕事をサポートしていくのでは」(同)
[サイゾーウーマン]

[スポンサーリンク]



このA氏というのは、音楽プロデューサーやDJとして活動する傍ら、赤西くんのマネージャーとしても動いている人物で、錦戸くんの独立にも関わっていたと言われる外国人。
 山Pニューアルバムに赤西軍団構成員が深く関与していた意味

あの六本木スマホ騒動以降、赤西軍団は解散を余儀なくされ、山Pや錦戸くんも疎遠になったと言われていたのですが、やっぱりまだちゃんと繋がっていたみたいですね。

ま、ジャニーズの庇護下から離れたわけですから、他に頼れる人物を探すのは当然のこと。

赤西くんや錦戸くんの独立をサポートした経験があり、アメリカにもツテのある人物がマネージャーとして動いてくれるのなら、山Pとしても心強いのでは?

ただ、バックに飯島さんやフジテレビがいるという噂はどうなんでしょうね。
 山下智久のバックに飯島三智がいることが明らかに

中丸くんの発言を見る限り、もうジャニーズは裏で助けてくれることはなさそうなだけに、気になるところです。
 ”第二の綾部”は確実?中丸雄一の厳しいコメントの意味

※モノは出来てるんだし、発売しちゃえ!
【メーカー特典あり】 SI(初回生産限定盤)(クリアファイル付)【発売日未定】 - 亀と山P
【メーカー特典あり】 SI(初回生産限定盤)【発売日未定】
[関連商品]

ところで、今回は山Pのアメリカ進出のハナシでしたが、2017年に映画「解碼者」の撮影で中国と頻繁に行き来していた時には、別の同行者が注目を集めていました。

その人物とは、中国と日本の企業間の交流を促すコンサルティング会社の代表を務めているB氏。

かつてSPEEDメンバーが出演した映画で原作を担当したり、アントニオ猪木さんやYOSHIKIさんの世界進出のプロデュースを手掛けたり、日本だけではなく中国を始めとした世界中の芸能界に影響力を持つ“スーパーフィクサー”とのこと。

なんでも、15歳で中国に渡って17歳で起業し、日中貿易や飲食店経営から「のし上がった」というスゴ腕の青年社長だそうで、山Pの2歳年上の頼れるアニキ的存在なんだとか。

15歳で中国…週刊女性に書いてあったんですが、そんな人、いるんですねえ。。

※ぱっと見は小渕健太郎さんのようにも見えません?
 画像→ geinou ranking
 画像→ geinou ranking

他にも飯島さんの右腕として知られ、フジテレビからCULENに移籍した敏腕女性広報マンも山Pをサポートしているとの噂もありますし、そういった人たちが山Pの周りに集まるのも、彼の”大物スタートしてのオーラ”が本物である証のような気もします。

日本のマスコミでは、山Pの活躍は「到底ムリ!」とこき下ろす論調が大勢を占めていますが、もしかしたらすでに山Pの”成功物語”は始まっているのかもしれません。

※世界的スターになって帰ってきてね。
Duet 2000年6月号 滝沢秀明 山下智久 SMAP TOKIO KinKi Kids V6 嵐 今井翼 亀梨和也 生田斗真 堂本剛 大野智 香取慎吾
Duet 2000年6月号 滝沢秀明 山下智久
[関連商品]

※やっぱり、離婚…?
文春第二弾!近藤真彦離婚へ。妻が激怒で宣言

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
何を今さらな記事だよね。
Hule配信ドラマのスペイン・アイスランドにもずっと帯同だし、中国もそう。
その時も週女の直撃インタビュー受けてた。
マネージャーも付けずに一人って表向きで、毎回サポートしてもらってるんだよ。
アルバムの作曲もインスタのプロデュースも。

ケイボって10年前の赤西のアメリカ時も同行している。赤西は特に隠してないし。

そのノウハウあって真似したんでしょ。
何をやっても後追いなんだよ。
Posted by 今さら? at 2020年11月19日 09:37
山Pなんだかんだ言っても成功しそう。
これからはジャニーズをやめたタレの方が活躍する時代なのかも。
メリーさんジュリーさんはあまりにヲタや視聴者を無視してやりすぎましたね。
事務所のイメージ悪すぎて、辞めたタレの方がイメージアップしてる。
Posted by ふふふ at 2020年11月19日 10:48
やめたからジャニーズ初で話題性込みで積み重なったインスタはそろそろ消えるのでは
告知期間がなかったからFCと同じ11月いっぱいか
これからSNSの露出だけでどれだけ新規開拓ができるかによるけど
しょせん500万人いてもお金は落とさない
やめた人も結局はヲタ商売を基盤に稼いでいる
Gで活動していたT越やN戸は失ったヲタのほうが多いと思う
山下はCD売り上げから濃いヲタは2万〜3万くらいだけど露出のなさ華やかなステージのなさにどこまで持ちこたえるか
一時的な話題はあっても人生はまだこれから長いからね
Posted by やめたタレが勝ち組みばかりではない at 2020年11月19日 14:32
辞めたタレの方がイメージアップ???
そっかー?イメージアップした人なんていたっけ?思い返してみても… ダウンとまでは言わないけどぶっちゃけその後何してるのかわからない人ばっかだけどね。それでもちゃんと会見やら筋道通して辞めていったタレには好感が持てる。応援もしたい。すばる君とかね。この人の場合、例の未成年との件がどれだけの事だかは知らない。でも外野から言わせてもらえばそこまで海外進出を望み事務所にも願い出てたならもっと全てにおいて警戒すべきだったのでは?そうでなくてもコロナ渦。飲みに出るのを我慢してる人だっている。そんな中出歩いていって騙されるとかw でもどうしても海外進出の夢は諦められないから急遽退所してもう既に海外にいるってw それこそ事務所に甘えすぎてないか?少なくとも私には、イメージ悪いのは寧ろ事務所では無くこの人の方だけど。
Posted by えっ?? at 2020年11月19日 15:58
金メダル取ったら親戚増えるのと同じように、
何か大きな話題になったら、アレはオレがしてやったんだとそっちから擦り寄るオッチャンが増えてるんじゃなくて?

Posted by 近寄るな at 2020年11月19日 20:23
三者のファンには申し訳ないが、ジャニーズ時代の人気をいいことに、強い個性をカッコイイと勘違いし、事務所の庇護の下好き放題した挙げ句、自由を求めて退所した人達に見える。
固定ファンに支えられ、安定した活動が出来ていても、物足りなさは感じているだろう。特に「You&J」時代の彼らの勢いと輝きはすざましかったからね。その中心にいた彼らがあの頃の輝きを求めて合流することは、間違いなくあると思う。
魅力的な個性があり、自信を見せる裏で得意分野を磨き、努力を惜しまない野心家な彼ら。故に当時は(各グループでの)迎合が厳しいところがあったかもしれないが、今はお互い落ち着いた大人。実現したらかなり注目されるし楽しみだ。山下は特に正念場だろう。
今思えば、ジャニーさんが彼らの才能を見込んで伸ばし続け、仲良しなのもわかりながら、敢えて同じグループに入れなかった所以がわかる気がする。
Posted by たー at 2020年11月21日 13:21

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス