中居正広が木村拓哉に強烈皮肉!森且行への祝福コメントにもSMAPファンからブーイングが殺到する事態に - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

中居正広が木村拓哉に強烈皮肉!森且行への祝福コメントにもSMAPファンからブーイングが殺到する事態に

11月3日、オートレースの日本選手権で初優勝を果たした森且行くんに対し、元SMAPの4人のメンバーがそれぞれ祝福コメントを出したのですが、新しい地図の3人と中居正広くんに対しては「やっぱりSMAPはつながってる」と喜びの声が上がる一方で、キムタクに対してだけは「孤立してないアピール?」といった批判が相次いでいるといいます。

※懐かしい絵。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 La Festa /SMAP 【中古】afb
価格:300円(税込、送料別) (2020/11/4時点)


[以下引用]
稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾はこの日、連名で「念願の日本選手権での初優勝、おめでとう。(中略)これからも、お互いに、何があっても諦めずに、前に進んで、頑張りましょう!!!」とコメントを発表。

さらに香取は、自身のTwitterでも「森くんからまた涙を貰いました。森くんと離れる事になった時の涙。森くんと21年ぶりに会えた3年前の涙。森くんが日本一のオートレーサーになった今日の涙。2個目の嬉し涙をありがとう。嬉し涙が寂し涙より多くなりました。日本一おめでとう!会いたいです!」と綴り、3年前に森と共演した際の写真を投稿。

これに続くように、草なぎも自身のTwitterで「森君。おめでとうございます なんて言ったら良いか分からない夢。約束。果たしてくれて、ありがとう!森君が一番、カッコイイ兄貴です。」と投稿。

中居正広も個人事務所を通じて「直接おめでとうは、ご本人にお伝えしましたが、改めて、、、。森〜っ!おめでとう!やったなぁ。長かったなぁ。大きな怪我もしたなぁ。諦めなくてよかったなぁ。前日のスポーツ誌では、期待されていませんでしたが、、、。とにかく中居も嬉しいぜ〜!」と喜びのコメントを発表した。

※渋い…
絶版/ SMAP 過去・現在・未来 元旦に武道館で会おうネ 5ページ特集木村拓哉 草g剛 中居正広 森且行 稲垣吾郎
絶版/ SMAP 過去・現在・未来 元旦に武道館で会おうネ
[関連商品]

そんな中、木村も同日、ジャニーズ事務所を通じて「それぞれの選んだ道で、それぞれが掴むもの。今後も健闘を祈ります」とコメント。しかし、ネット上では木村に対し「事務的に感じる」「事務所に言われた感がすごい」といった声が相次いでいる。

木村が自身のSNSではなく事務所を通したことや、香取や草なぎの情緒的な祝福と比べて短く硬い文章であることから、「事務的」と捉えるネットユーザーは多いようだ。中居正広の“退所報告メール”にも「唯一返信しなかった」ことが一部週刊誌に報じられるなど、クールなイメージの木村。約30文字の祝福コメントは、本人の意思によるものなのだろうか。
[エンタMEGA]

森くんの優勝、キムタクはまったく知らなかったんじゃないですかね?

事務所から

「木村さん!他の4人はお祝いコメント出してますけど…どうします?」

と聞かれて、

「マジ?じゃあ、適当に事務所から祝福メッセージ出しといて」

みたいな感じ?

まあ、あくまでも想像に過ぎませんが、他の4人と比べるとあまりにもコメント内容が事務的すぎるのは事実ですし、

「どうせ、事務所に言わされたんでしょ」

と感じるSMAPファンが続出してしまうのは仕方ないような。

せめて、大好きなSNSで得意の絵文字を駆使し、自ら直接メッセージを発していれば印象も違かったと思うのですが…

その辺り、静香スーパーマネージャーからのアドバイスは、残念ながら”なかった”んでしょうね。。

[スポンサーリンク]



ところで、キムタクとSNSといったら、最近はプライベートの切り売りに苦言を呈する声も多く聞かれますが、ついには中居くんからも強烈な皮肉を言われてしまったようで…

[以下引用]
中居は10月31日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組でハロウィンについて言及。「やったこともないですし、変身願望みたいなものが……ないなぁ」と話し、「これ、プライベートでしょ? お仕事でなんかっていうんだったら全然いいんですけど」と、仕事以外では目立ちたくないと告白した。

こうしたスタンスはSNSにおいても同様だという。「やった方がいいのかな?と思う時期とか(あった)。特に独立してから『あ、こういうのも考えた方がいいんじゃないかな?』とかは思ってた」と、SNSを始めることを検討したこともあったというが、積極的には取り組む気にはなれなかったとか。

中居は、「なんで僕は、いろんな人がやってて、時代もこんな背景で、やらないのかな?って。今の見解ですよ? やっぱり、その……目立ちたくない」とその理由を自己分析。「TwitterやInstagramっていうのは、『番組、来週ありますから観てくださいね』『映画があります、観てくださいね』『舞台があります、来てくださいね』っていう告知の場でもあるんだろうけど。これプライベートの一面も見せるわけでしょ? そもそも、見せたくないんですよ」と、仕事とプライベートは分けたいという考えを明かした。

※今となっては貴重な3ショット。
パンフレット ★ SMAP 1995-1996 「WINTER CONCERT vol.8」
パンフレット SMAP 1995-1996 「WINTER CONCERT vol.8」
[関連商品]

この発言に対し、ネット上では「プライベートまで晒したくないって感覚は、しごく真っ当だと思う」「中居君ぐらい売れちゃったら、別にSNSなんてやる必要ないもんね」と、中居の考えに共感したという声が多く上がる一方で、「地図の3人はバンバンやってるけどね」「キムタクもインスタやってるのに」と、SNSを積極的に活用しているSMAPの元メンバーたちと比較する声も少なくない。
[エンタMEGA]

新地図の3人については、ジャニーズから独立してテレビから干されてしまったこともあって、活動の場をSNSに求めざるを得なかったという事情があるでしょう。

一方、キムタクは相変わらずジャニーズからしっかり守られ、テレビドラマや映画といったメジャーな業界での立ち位置は盤石なまま。

知名度も中居くんと同様に「知らぬ人はいない」ほどで、普通であれば「これ以上、目立ちたくない…」と思ってもおかしくないはずです。

まあ、本人もホンネではプライベートを晒したくないと考えているのかもしれませんけどね。

今は明らかに完全に娘の売り出しのために「協力させられている」というか、ぶっちゃけ「妻に言われてやっている」のがミエミエなだけに、何か発信するたびに揚げ足取りのような批判も起きるんじゃないかと。

中居くんも、そんな元同僚の姿を見て皮肉の一言でも言いたくなっちゃったとか?

そういえば、5月には同ラジオで次のように話してました。

「TwitterとかInstagramとかやろうと思うんだけど、一番怖いのは夜、酔っ払って”てめー、このやろう”って出しちゃいそうなんだよね」

ん?

ということは、中居くんには「テメー、この野郎!」と言いたくなる相手が”いる”ということ?

もしかして、それって…

中居くん!

ぜひ、SNSを始めて下さいな。。

※ジャニーさんお別れ会で再開した中居&木村が交わした言葉とは?
 フロム御用達雑誌→ geinou ranking
 フロム御用達雑誌→ geinou ranking

※もう、二度と見れない2ショット。


※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント
世間体を気にしてのコメントはいらん。
Posted by ? at 2020年11月05日 13:48
中居くん、この……あーあーあーぼろぼろに泣いてるよこれ……駄々漏れなコメントを公式に出せただけで
独立して後悔無いだろうなと


なんで木村くんは、今自分が期待されてる立ち位置という空気読めないのかな

辞めジャニは元仲間でも許さないという立場なのかもしれんけど
Posted by まぁでも at 2020年11月06日 00:52
やっぱりキムタク、SMAP愛が無いね。
事務所を通してなら、そりゃ中居さえげんなりだろうし。
事務所が潰されてみ、キムタクが俳優業継続ならオスカーしか居場所が無いかな?
まぁ女優大量離脱の穴を埋めるつもりで移籍になるでしょうが(笑)
Posted by SMAP愛のないキムタク at 2020年11月09日 16:54
いや、事務所の人間ならもっとちゃんとした文章にするんじゃない?
こう、うまいこと言おうとしてあんまりうまくないあたり、とてもキムタクっぽいと思ったんだけど。
Posted by 人生1/3スマップファン at 2020年11月22日 16:54

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス