キスマイ危うし!次の文春砲の餌食となるのは宮田俊哉か!異常なまでのアゲ記事にファンが戦々恐々 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

キスマイ危うし!次の文春砲の餌食となるのは宮田俊哉か!異常なまでのアゲ記事にファンが戦々恐々

つい先日、ジャニーズJr.の宇宙Sixの山本亮太くんの闇スロット通いを報じ解雇に追い込んだ文春が、〈宇宙Six賭博でジャニーズの若手派閥「宮田会」メンバーが“事情聴取”された!〉という記事を掲載しました。

その内容が、ジャニーズに忖度しないメディア・文春とは思えないほどにキスマイの宮田俊哉くんをアゲにアゲた内容だったために、ファンが逆に不安に陥っているといいます。


[以下引用]
「違法スロット店通いをスクープした文春の続報であることに加えて、キスマイの宮田俊哉について触れているとあって《宮田くんもクビになるの?》と驚いたファンも多かったようです。ところが記事の内容は、二次元オタクとしても知られる宮田がいかに後輩メンバーから慕われているのかを熱く説明するもの。さらにはオタクの聖地である東京・秋葉原でアキバ系の男性が宮田に声をかけたというエピソードも紹介し、『オタクでもジャニーズになれることを証明したのが宮田くんなんです』というテレビ関係者の証言まで載せているのですから、ジャニヲタも驚きを隠せなかったようですね」(芸能ライター)

なにしろこの記事、最後は「“オタクの星”宮田俊哉は、そんな次世代ジャニーズの隠れたキーマンなのかもしれない」と結ばれており、徹頭徹尾“宮田アゲ”の内容なのである。

ジャニーズに対して批判的な文春に、女性誌ばりのジャニアゲ記事が掲載されたことについてファンからは《記者が宮田ファンなのでは?》《いくら調べても宮田くんはシロだったということ!》といった指摘が続出している。その一方で、この記事に警戒感を露わにする向きも少なくないというのだ。

あの文春が、理由もなくジャニーズをアゲるはずがないというのがジャニヲタの共通認識。それゆえ今回の宮田アゲは持ち上げておいて落とすという戦術であり、これからなんらかのスキャンダルが投下される前触れとの警戒感が高まっているのです。ただこれほど宮田をアゲた以上、同じ宮田をディスるのはさすがにマッチポンプというもの。それゆえターゲットは同じキスマイの所属メンバーや、記事中に出てきた『宮田会』のメンツではないかと予想されているようです」

記事中では宮田会の集まりに強引に合流している人物として、A.B.C-Zの塚田僚一とHey!Say!JUMPの薮宏太も名指しされている。二人のファンは今ごろ、気が気でないのかもしれない。
[アサジョ]

文春オンラインの記事、4Pもあるんですよね。

記事を読み進める中、宮田くんに何か裏の顔があったらショックだなあと思いながらドキドキしていましたが、最後の最後まで、決してマイナスはなくて、本当に拍子抜けしました。

落とすどころか、

「『堂本光一くんみたいな王子様になりたい』と、12歳でジャニーズに入所した」

とか、

「ジュニア時代は『田組』や、その後継ユニット『田んぼ組』に入れられていました。田組は名前に『田』が入っているからという理由だけで集められた適当すぎるユニットでした」

とか、まさかもしかして宮田くんのファンかと思うような豆知識が披露されています。

さらに、デビューしてもバックメンバーだったのに

「だが宮田は、迷うことも腐ることもなく、ブレずにオタクを貫いたんです。商売柄、格好を付けざるを得ない同世代のジャニーズにとって、宮田くんの飾らないところがうらやましく魅力的に見えるんでしょうね」

と、宮田くんの魅力の分析をし、宮田くんを先輩・後輩を繋げる潤滑油だと表現。

その上でアニメ映画『劇場版 BEM 〜BECOME HUMAN〜』で念願のアニメ声優デビューを果たしたこと、9月発売の最新シングル「ENDLESS SUMMER」は「かつてほどフロントとバックの格差は感じられない」などと、仕事の宣伝までしてくれちゃっています。

※確かに格差は感じないかも
【メーカー特典あり】 ENDLESS SUMMER(CD)(通常盤)(ポストカードB付き) - Kis-My-Ft2
【メーカー特典あり】 ENDLESS SUMMER(CD)(通常盤)(ポストカードB付き) - Kis-My-Ft2
[関連商品]

これはますます宮田くんを羨ましく魅力的に感じるジャニーズが増えていくのでは。

でもホント、褒めすぎですよ、文春さん!

宮田くんもこれまでノースキャンダルというわけでもありません。

なのにチラリとも触れていないのは、記者が宮田くんファンだから?
 宮田ベッド写真の流出犯を週女が直撃したら驚愕の真相が…

なんて、きっと何か暴いてやろうと宮田くんを徹底的に調べたら何もマイナスが出てこなくて、逆に宮田くんの魅力にやられちゃったか、宮田くんの裏のなさに脱帽してここまでのアゲ記事を書いたんでしょう。

宮田くんは最近日刊スポーツのインタビューにも答えていますが、あまりに自然にイキイキとオタクである自分を語った結果、記者さんも「本当に楽しそうで、熱中できる趣味を持つ宮田が心底うらやましくなってしまった」とコメントしているくらいですから。

と思いつつ、やっぱり文春ですから、もしかして落とす記事を出す前フリかも、という不安もなくはなく。

あるならやっぱり、キスマイメンバーか宮田会のメンバーなんでしょうか。

いやー、怖い怖い。

※宮田くんとよく似た芸能人が集まるトピ
 クスリとなります→ geinou ranking
 クスリとなります→ geinou ranking

TVガイド 2020年 10/23 号 関東版 [雑誌] - 東京ニュース通信社
TVガイド 2020年 10/23 号 関東版 - 東京ニュース通信社
[関連商品]

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

Johnny's Watcher 管理人のつぶやき



■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

スポンサーリンク







この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス